「スタジオジブリ」の隠れた名作5選!3,321 Pt.

「スタジオジブリ」は「高畑勲」監督、「宮崎駿」監督の作品が有名であるが、今回は両巨匠以外の監督作品にスポットをあて紹介したい。

作成日時:2017-03-13 12:00 執筆者:マンガペディア公式

「スタジオジブリ」の隠れた名作5選!

出典:Amazon.co.jp

概要

魅力的なアニメを作り続ける「スタジオジブリ」は、今やハリウッドからも一目置かれる存在となり、世界中にその名を轟かせているアニメ制作会社である。今回は「高畑勲」、「宮崎駿」以外の監督作品にスポットをあて紹介する。

『借りぐらしのアリエッティ』

出典:Amazon.co.jp

2010年に公開された作品で、最年少監督として注目された「米林宏昌」の監督デビュー作である。14歳の小人の少女「アリエッティ」と両親が、古い屋敷の床下で人間の生活品を借りながら慎ましく暮らすようすを描いた物語である。10センチ程の小人「アリエッティ」の世界では、人間の使う台所から角砂糖を盗み出すだけでも、大冒険。彼らの生活には工夫があり、拝借して来たクッキーを砕いて小麦粉にしたり、庭先のハーブでお茶を作ったり、植木鉢をかまどにしていたりする。「アリエッティ」目線での人間の世界の描写や、自然や日用品が奏でる音などもかなり効果的に作り込まれており、世界観に引き込まれる。ちょっぴり切なく、穏やかな気持ちにさせてくれる作品だ。

『思い出のマーニー』

出典:Amazon.co.jp

「米林宏昌」監督の2作目で2014年に劇場公開されている。人と接することが苦手で喘息を患っている12歳の少女「杏奈」が、療養地で金髪の青い目の少女「マーニー」と出会うのだった。「マーニー」は、無人となったはずの屋敷に住んでおり、「杏奈」は彼女と不思議な体験をする。本作で注目してもらいたい部分は、「杏奈」の表情と空である。ジブリ作品に出てくる空はスッキリと爽快な青空が多いが、本作は「杏奈」の閉ざされた心を表現する為に、どんよりと曇ったような空となっている。そして「杏奈」の瞳は、無表情な中にある感情を表現する為に、瞳孔と影がしっかりと描かれている。効果音もリアルに表現されていて、ミステリアスな独特の雰囲気で進んでいくストーリーだが、様々な謎が終盤に向かって一気に紐解かれていく。「マーニー」の事も、「杏奈」の記憶も、別々の事柄のように見えているが、二つの出来事が結びついた時、静かな感動に包まれるだろう。

『コクリコ坂から』

出典:Amazon.co.jp

2011年公開作品で、「宮崎駿」監督の息子である「宮崎吾郎」監督の2作目になる。海の見える丘に建つ下宿屋「コクリコ荘」を切り盛りする女子高生の「松崎海」は、戦争で亡くなった船乗りの父を想い、毎朝庭に旗をあげていたが、その事を詩にしたものが高校の学級新聞に取り上げられる。その詩を書いたのは新聞部の「風間俊」だった。「海」は「俊」と知り合い、自然に惹かれあうようになるが、ある事柄が2人の恋を切り裂いてゆく……。本作は1963年の横浜を舞台にしており、海や緑や建物がとても美しく、「コクリコ荘」の日常の様子が生き生きと描かれている。特に台所に立ち、手早く調理をする「海」の様子を見ているのは面白い。米を研いでるいるシーンや、下宿人たちとの食事シーンのごく普通の日常でさえ、わくわくさせてくれる演出には脱帽だ。また、「俊」との恋の行方も切なく描かれ、その辺りも本作の見どころとなっている。

『耳をすませば』

出典:Amazon.co.jp

「高畑勲」、「宮崎駿」両監督から絶大な信頼を得ていた「近藤喜文」の初監督作品で1995年に劇場公開されている。原作は少女マンガで、中3の読書家の少女「月島雫」は、学校の図書館や、父親の勤める図書館でよく本を借りていた。ある日、「雫」が借りた本全ての読書カードに「天沢聖司」という名前がある事に気が付き、捜し始める「雫」だった。「ふだんの生活、平凡な日常の中にあるきらめく瞬間が作れたらいいな」というのは「近藤喜文」監督の言葉である。その言葉通り本作は圧倒的な日常が描かれている。「雫」が住んでいる団地の様子や、コンビニ、学校、図書館などが、生活感たっぷりに描写されており、だからこそのリアリティによって、引き込まれていく作品だ。そして青春恋愛映画としても、「雫」と「聖司」の純粋な恋愛が描かれており、ラストシーンは最高に爽やかに仕上がっている。また「聖司」の声を注目度急上昇中の人気俳優「高橋一生」が演じていた事も見どころとなっている。

『猫の恩返し』

出典:Amazon.co.jp

「森田宏幸」の初監督作品であり、2002年に公開されている。普通の女子高生「吉岡ハル」は、トラックに轢かれそうになった猫を助け、お礼として「猫の国」の王子「ルーン」と結婚させられる事になり、「猫の国」に連れて行かれてしまう。「猫の国」で振り回されながら少しずつ成長する「ハル」の姿が可愛らしい。本作は、心に突き刺さるような重いテーマのようなものはなく、気楽にファンタジーの世界が楽しめる。またキャラクターたちの声にも注目して見てもらいたい。「ハル」を困らせる強引な「猫王」を大御所俳優の「丹波哲郎」が演じていたりと、有名な俳優が多く出演している。猫たちがみなとてもユニークで、可愛くてコミカルな雰囲気の作品に癒される事間違いないだろう。

スタジオジブリ公式サイトはこちら‼

関連ガイド

ランキング

2018年12月7日 / 本日発売の単行本

2018年12月7日 / 本日発売の単行本

  • 453 Pt.
  • 公開日時:2018.12.07 06:00
2018年12月10日 / 本日発売の単行本

2018年12月10日 / 本日発売の単行本

  • 407 Pt.
  • 公開日時:2018.12.10 06:00
2018年12月12日 / 本日発売の単行本

2018年12月12日 / 本日発売の単行本

  • 395 Pt.
  • 公開日時:2018.12.12 06:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!