笑って癒される短編アニメ7選!451 Pt.

忙しくって時間がない! なんとなく癒されたい! そんな人にオススメなのが、短い時間で笑って癒される短編アニメだ。

概要

最近なんだか疲れてるな。アニメでも観て癒されよう。でも、たった30分でも時間取るのも辛いかも……。そんなアナタでも大丈夫! 短時間でサクッと観れて、おまけに笑ったりほのぼのできて癒されるアニメをご紹介! 重い内容のアニメの箸休めにもオススメ。

『秘密結社鷹の爪』シリーズ

出典:Amazon.co.jp

2006年からTV朝日系列の番組内で放送されたフラッシュアニメ。複数のTV放送版、劇場版の他にも、企業とタイアップした短編、ネット配信されるWEB版など様々なシリーズが展開されている。製作者である「FROGMAN」が、監督・脚本・キャラクターデザイン・録音・編集・声の出演などを一人でこなしている。
世界征服を企むが何をやっても失敗ばかりの悪の秘密結社「鷹の爪団」と、人間として最低な正義の味方「デラックスファイター」の脱力系ギャグコメ作品。「鷹の爪団」は世界征服を企む悪の秘密結社のはずなのだが、その理想は“誰もが幸せに暮らせる世界に作り替えること”というお人好しっぷり。また突然アジト(古いアパート)に現れた「デラックスファイター」に脅されて「鷹の爪団」が金品を差し出すなど、およそ悪の組織らしからぬ弱腰っぷりである。心優しい常識人の「総統」、どう見ても子供の容姿の「吉田くん」、強面だが気の弱い「フィリップ」、天才科学者だが見た目はどう見てもクマの「レオナルド博士」、超能力者の4歳の子供「菩薩峠くん」と個性豊かなメンツが、ゆるーい会話で物語が進む様に思わず笑ってしまうことだろう。

『となりの関くん』

出典:Amazon.co.jp

日本唯一の授業サボりマンガ、というキャッチフレーズの同タイトルマンガが原作の、10分枠のギャグアニメ。教室の端、最後列に座っている不真面目な高校生「関くん」が、授業中に様々な“内職”を行ない、隣の席の「横井さん」は授業を受けたいのに、つい「関くん」が気になって見入ってしまう――。遊びたい「関くん」と授業に集中したい「横井さん」、二人の静かなる攻防を描いている。注目すべきは「関くん」の遊びのクオリティー。将棋や囲碁などボードゲームでは、最初は普通のルールで遊んでいたかと思えば独自のルールでハチャメチャな展開が始まったり、机磨きではプロ並みの道具を揃え、顔が映り込む程磨き込む、など遊びの域を超えた驚異の質の高さ。予想の斜め上を行く“内職”の展開に、視聴者も「横井さん」同様世界観に飲み込まれ、ついツッコミながら観てしまうこと間違いなしだ。

『バーナード嬢曰く。』

出典:Amazon.co.jp

同名タイトルのマンガが原作の“名著礼賛ギャグアニメ”。本を読まずに読んだ気になって通ぶりたい「町田さわ子」と、SFマニアの「神林しおり」、ブームを過ぎた本を読むのが好きな男子「遠藤」、シャーロキアンで図書委員の「長谷川スミカ」ら個性豊かな本好き達が、図書室の一角で繰り広げる読書家あるあるギャグを繰り広げる。バーナード嬢とは「遠藤」が「バーナード・ショウ」に掛けて「町田さわ子」につけたあだ名だが、本編でそう呼ばれることはほとんどない。「村上春樹」とどういうスタンスで向き合うか、「グレッグ・イーガン」(難解で有名なSF作家)は“みんな結構よくわからないまま読んでいる(中略)でもすっっごく面白い”など、本好きあるあるネタが満載だ。観た後は本作で登場した本が読みたくなること請け合いで、その本を読んだ後は思わず本作のネタでほくそ笑んでしまうことだろう。

『ヤマノススメ』シリーズ

出典:Amazon.co.jp

子供の頃の入院がきっかけで完全にインドア&一人でできることが趣味になってしまった主人公「あおい」は、幼馴染の「ひなた」に強引に登山をしよう! と誘われる。実は「あおい」は高所恐怖症で、最初は「山だけは絶対ダメ! 」とイヤイヤながら参加していたが、「ひなた」や先輩の「楓」、中学生の「ここな」と共に過ごすうちに徐々に山登りの楽しさに目覚めていく。同タイトルのマンガが原作の登山アニメ。現在第二シリーズまで放送されており、第一シリーズは5分枠だったが、第二シリーズでは15分枠に拡大した。ショートアニメにも関わらず、可愛らしい絵柄や背景など映像のクオリティーが非常に高い。また、物語当初一人になりがちだった「あおい」が、山登りを通して友達と友情を深め、人間関係を築いていく成長も感じられる。山ガール人気の火付け役でもあるが、登山の正しい知識を伝え、楽しい面だけでなく厳しさを描いたことでも評価されている。

『てーきゅう』シリーズ

出典:Amazon.co.jp

原作は同タイトルのマンガ作品で、架空の高校「亀井戸高校テニス部」に所属する4人の女子高生の日常を描いた3分枠のハイテンションギャグアニメ。「亀井戸高校テニス部」はかつて全国大会に出場するほどの強豪だったが、今は4人の女子部員のみ。ピンク髪で奇行を繰り返す「新庄かなえ」、関西弁でパンツを被るド変態の「坂東まりも」、お嬢様で何でも金で解決したがる「高宮なすの」、3名の後輩で常識人兼ツッコミ役の「押本ユリ」の4名は、今日も真面目に部活動せず、ハイテンションな日々を送る。テニス部であるにも関わらずテニスをほとんどしない部活動? アニメ(しても描写は省略される。)。とにかくテンポの良い作品で、勢いギャグやシュール系、カオスな展開などが超ハイスピードの早口で展開される。3分枠の中にギュッと詰め込まれたギャグの嵐に、頭をからっぽにして身を任せて笑える作品である。乳揺れやパンチラなど、時々ほんのりHな描写が挟まされるお約束もある。現在第1期~7期まで制作されており、スピンオフ作品として中学時代の「高宮なすの」を主役にした『高宮なすのです! 』、ライバル校の「兎亀高校」の面々を主役にした『うさかめ』がある。

『旦那が何を言っているかわからない件』

出典:Amazon.co.jp

同タイトルのマンガが原作の、5分枠のギャグアニメ。ごく普通のOL「カオル」と、アニメや漫画などサブカル系の重度のオタクで、アフィリエイトの収入だけで稼いでいる半ニートの「旦那」の夫婦生活を描いたラブコメディ。「旦那」の口調が「カオルたん」、「~だお」など某巨大掲示板サイトや、有名マンガ・アニメのパロディが物語の随所に頻繁に登場する。またショートアニメにも関わらず、夫婦の心理描写も丁寧に描かれていて、「カオル」と「旦那」、タイプは違うが仲の良い夫婦のほのぼのとしたやりとりに癒されることだろう。エンディングの二人のデュエットソングにもニヤニヤしてしまうこと請け合いだ。

『磯部磯兵衛物語』

出典:Amazon.co.jp

時は江戸時代。武士学校に通っている自堕落な青年「磯部磯兵衛」が、立派な武士になるのが目標、と言いつつ、毎日グダグダに過ごす日々を描く30秒のショートアニメ。原作は『週刊少年ジャンプ』で連載中の同名ギャグマンガ。武士学校には通っているものの、現代でいうところのニートとした「磯兵衛」が花のお江戸で日々ダラダラと過ごす日常を描いている。何といっても特徴的なのは、異例の浮世絵風な絵柄で背景や色彩も浮世絵を意識したものになっている。江戸時代の江戸が舞台だが、「徳川」の歴代将軍が15人兄弟で全員将軍であったり、ある話では主な登場人物たちが「処すれば処す処する時」など歌いながらダンスするなど自由な作風である。登場人物や「磯兵衛」は口調が「~で候」など武士っぽいが、話す内容は現代人の感覚に近く、第一話ではダラダラ寝て過ごす為に、とにかく体に楽な姿勢を求めて寝ている体勢を変えるなど、妙に親近感が持てるのも面白い。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!