「11」にちなんだ漫画68 Pt.

「11」が物語のカギとなる漫画特集

作成日時:2019-02-11 10:00 執筆者:マンガペディア公式

「11」にちなんだ漫画

出典:小学館

数字の「11」、英語表記の「eleven(イレブン)」のような、タイトルに「11」がつく漫画をピックアップ。超名作少女漫画から熱いサッカー漫画までバラエティ豊かな作品を紹介する。


『ばら色イレブン』

出典:小学館

『築地魚河岸三代目』の作画を務める作者・はしもとみつおが1985年から連載したサッカー漫画。サッカーで日本一になり、男女共学を実現したいという校長の願いを叶えるため、11人の男子生徒が、試験的に薔薇園女子学園へ入学する。主人公の少年・佐加まさる率いるサッカー部員たちは、乙女の園で数々の女難に遭いながらも、全国制覇を目指して活躍していく。

本作の「11」は、清潔、清楚、清純をモットーとする女子高校・薔薇園女子学園に入学した、11人の男子生徒のことだ。主人公の少年・佐加まさるをはじめとする11人の少年は、サッカーで日本一になり、女子高校を男女共学にしたいという校長の願いを叶えるために集められた。それぞれがサッカーの熟練者であり、練習試合で強豪校を圧倒するほどの実力を持つ。しかしそんな彼らも、女子高校という乙女の園ゆえの、恋あり、お色気ありの甘い誘惑に思い悩むこととなる。最低限の11人しかいないのに続出するケガ人や、男子追放を宣言する学園理事長による妨害など、佐加たちの前には、さまざまな困難が立ちふさがる。波乱の高校生活が待ち受ける、個性的なサッカー漫画だ。


少女漫画界の神様とも言われる萩尾望都の短編集。そのうちの1編となる本作は、名作「トーマの心臓」を原型とする青春漫画だ。舞台はドイツ・ヒュールリンのギムナジウム(高等中学)。そこに転入してきた少年・エーリク・ニーリッツは、自分とよく似た顔の少年・トーマ・シューベルと出会う。短気で気の強いエーリクと、学校のアイドル的存在であるトーマ。2人の少年を結ぶ、罪と愛の秘密が描かれる。

主人公のひとりである少年・エーリク・ニーリッツは、「11」月の第1火曜日の午後に、ドイツのブレーメンから、ヒュールリンのギムナジウム(高等中学)へ転入する。エーリクは、学校のアイドル的存在である、自分とよく似た顔の少年・トーマ・シューベルと出会う。短気で気の強いエーリクは、トーマと喧嘩をしてしまう。仲直りしたいトーマと、へそを曲げ続けるエーリクに、予想外の事件が起こる。事件をきっかけに、2人は数奇な運命に飲み込まれていく。本作は11月の、本格的な冬を間近に控えたドイツを舞台に描かれる。本作の持つ静謐な雰囲気は、エーリクとトーマが迎える悲劇的な結末を予感させる。今なお少女漫画界の最前線を駆け続ける作者・萩尾望都の世界を存分に堪能できる叙情的な短編だ。


サッカー選手・安藤ソラと、彼にまつわる人々の人生を描くヒューマン・オムニバスドラマ。作品を通しての主人公は安藤ソラだが、各話の主人公は、安藤ソラが人生の節々で出会った人々だ。安藤ソラの高校時代からプロ引退まで、様々なタイミングで関係を持った人々の目線から、彼の辿ったサッカー人生が描き出される。

本作の「11」はサッカーのチーム人数のことを指す。主人公・安藤ソラは、サッカーはひとりでプレイするものではなく、11人の選手全員が一丸となり勝利に向かってプレイするものだと考えるサッカー選手だ。「世界で最強のチームの1/11になる」を目標に、ソラはひたむきにサッカーに打ち込み続ける。ソラの最終目標は、世界最高峰のサッカー大会であるチャンピオンズリーグ優勝だ。目標達成に向けて、高校にサッカー部を作るところから動き出す。そして日本でプロサッカー選手となり、アメリカに渡り、ヨーロッパへと各国のチームを渡り歩き、キャリアを重ねていく。そんな彼の姿を、その時々で出会う人々の視点から描き出す、感動の物語だ。


原作をちばてつや、ちばあきおら千葉4兄弟の末弟・七三太朗、作画をちばあきおのアシスタントだった高橋広が務める、正統派スポーツ根性もののサッカー漫画。主人公の少年・青葉茂は、元・サッカー日本代表のフォワードだった父を持つ。茂は、亡くなった父の遺したノートを元に、高校からサッカーを始める。陸上部で鍛えた足腰と、惜しみない努力と根性によって、茂は一流のサッカー選手に成長していく。

本作における「11」は、漫画のタイトルであり、 1チームを11人で構成するサッカーのチーム、またはサッカー選手を意味する「eleven(イレブン)」だ。「11」は、主人公の少年・青葉茂が作中で背負う背番号でもある。努力と根性によってみるみる成長していく茂。彼が、インターハイ、世界ユース、ブラジルのプロ養成機関、日本のユース強化チーム、Jリーグ、アフリカサッカー連合、そして日本代表と、世界をまたにかけて活躍する姿が描かれる。作画を担当する高橋広が、師匠・ちばあきおゆずりの素朴な絵柄でしっかりと描き出す、友情・努力・勝利の王道サッカー漫画だ。


関連ガイド

ランキング

2019年8月17日 / 本日発売の単行本

2019年8月17日 / 本日発売の単行本

  • 852 Pt.
  • 公開日時:2019.08.17 06:00
2019年8月19日 / 本日発売の単行本

2019年8月19日 / 本日発売の単行本

  • 655 Pt.
  • 公開日時:2019.08.19 06:00
2019年8月20日 / 本日発売の単行本

2019年8月20日 / 本日発売の単行本

  • 653 Pt.
  • 公開日時:2019.08.20 06:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!