レッツラゴンの登場人物一覧

レッツラゴン

カテゴリ
漫画
原作者
赤塚 不二夫

レッツラゴン主人公のゴンは小学校の高学年だが、ほとんど学校には行ってない。父親はいるが、お互いに独立して生計を立てて暮らしている。そんな家族に、山...

  • レッツラゴン

ゴン (ごん)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物 › ゴン

一応小学生だが、学校に行くシーンは「家なき子」の回で作文の宿題を提出したときくらいしかない。母は故人で、父と二人暮らしだが互いに干渉し...

おやじ (おやじ)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物 › おやじ

ゴンの父親である中年男性だが、職業は不詳。たまにサラリーマンになることもあるが、長くは続かない。智恵子(ちえこ)という美人の妻がいたが...

ベラマッチャ (べらまっちゃ)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物キャラクター › ベラマッチャ

『レッツラゴン』に登場する動物。本人曰く、昭和10年生まれ。「独立の精神」の回で初登場。元々はゴン親子のキャンプ先である山に住んでいた...

イラ公 (いらこう)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物キャラクター › イラ公

『レッツラゴン』に登場する動物。ゴン一家に飼われている猫。いつもゴンたちの家で寝ているが、寝起きがとても悪く、うっかり起こすと周囲の者...

マセリ (ませり)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物キャラクター › マセリ

ヒグチ長十郎(ひぐちちょうじゅうろう)という警官の脳みそから出てきた毛虫で、サングラスをかけたような風貌をしている。語尾が「~ませり」...

目ン玉つながりのお巡りさん (めんたまつながりのおまわりさん)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物 › 目ン玉つながりのお巡りさん

『レッツラゴン』の登場人物で、『天才バカボン』でもお馴染みの存在。自分のことを「本官」と言う。「ライフル・マン」の回から登場。当初は狩...

ちゃわんむし (ちゃわんむし)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物キャラクター › ちゃわんむし

赤塚不二夫の好物で、「伊豆の踊子」の回からしばしば登場するようになる。一応、茶碗蒸しが男性の人格で、スプーンが女性の人格として描かれて...

武居記者 (たけいきしゃ)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物 › 武居記者

週刊少年サンデーでは『おそ松くん』からずっと赤塚不二夫を担当している編集者で、当作品のブレーンでもある。現在もよく見られる「キャラクタ...

赤塚 不二夫 (あかつか ふじお)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物 › 赤塚 不二夫

『レッツラゴン』の登場人物で作者。本作品の内輪ネタや楽屋オチが進むにつれて、ついには本人も扉絵などで姿を見せるようになった。主なライバ...

水島 牛次郎 (みずしま ぎゅうじろう)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物 › 水島 牛次郎

「ああ無情」の回が初登場。「男ドブス」の水島新司(みずしましんじ)と「男ドドブス」の牛次郎(ぎゅうじろう)の間に生まれた「男ドドドブス...

ケロ子 (けろこ)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物キャラクター › ケロ子

「スケ番ケロ子」の回で初登場。上野の不忍の池で生まれたメスガエルで、三つ編みにセーラー服といういでたち。弟のケロッパチをおやじに食われ...

カオルちゃん (かおるちゃん)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物 › カオルちゃん

『天才バカボン』ほか、赤塚不二夫作品によく登場するオカマ。髪型は丸刈りで両目が離れており、顔の下半分は短いヒゲに覆われている。『レッツ...

クソタケイムシ (くそたけいむし)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物キャラクター › クソタケイムシ

武居記者の靴下からわいた毛虫。一見すると大きな目と鼻で構成されたかのような顔つきだが、目と鼻らしきものの間に口がある。口ぐせは「チャー...

トーフ屋ゲンちゃん (とーふやげんちゃん)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物 › トーフ屋ゲンちゃん

「ジャックと金の木」(じゃっくとかねのき)の回が初登場。豆腐屋を営む少年で、大きな口が特徴的。髪型はモヒカン気味で、まゆ毛はつながって...

オタマン (おたまん)

レッツラゴン (漫画) › 登場人物キャラクター › オタマン

「春のうららの隅田川」の回が初登場。元々はただのオタマジャクシだったが、勝手にクジラだと勘違いしたゴンとおやじ、ベラマッチャに育てられ...