沈黙の艦隊の登場人物一覧

沈黙の艦隊

カテゴリ
漫画
原作者
かわぐち かいじ
レーベル
モーニングKC / アニメKC / 講談社漫画文庫 / 講談社コミックスDX / 講談社プラチナコミックス / モーニングKCデラックス

沈黙の艦隊海上自衛隊の潜水艦やまなみが沈没し、艦長の海江田四郎以下乗員70名は死亡したと思われた。だがやまなみの乗員は秘かに脱出しており、日米で...

  • 沈黙の艦隊

海江田 四郎 (かいえだ しろう)

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › 海江田 四郎

海上自衛隊の潜水艦やまなみの艦長だったが、偽装工作で殉職とされ、日米で極秘裏に開発された原子力潜水艦シーバットの艦長になった。だがシー...

深町 洋 (ふかまち ひろし)

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › 深町 洋

海上自衛隊の潜水艦たつなみの艦長。海江田四郎とは防衛大学校の同期で、良き競争相手だった。一見粗野で豪放な男だが、その能力や意外性は海江...

竹上 登志雄 (たけがみ としお)

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › 竹上 登志雄

日本の首相。当初は「外交オンチ」などと揶揄される凡庸な政治家だったが、独立国家やまとによって日本が重大な局面に立ったことを覚悟し、決断...

ニコラス・J・ベネット (にこらす・じぇい・べねっと)

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › ニコラス・J・ベネット

第43代アメリカ大統領。アメリカを「最も責任ある強い国」とするタカ派であり、独立国家やまとを認めず核テロリストとしての扱いを保ち続けた...

ジョージ・アダムス

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › ジョージ・アダムス

ニュージーランド出身の国連事務総長。常任理事国の拒否権などによって、国連による国際平和が困難なことを憂いていた。独立国家やまとの国連加...

山中 栄治 (やまなか えいじ)

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › 山中 栄治

やまとの副艦長を務める。やまなみの副艦長でもあり、海江田四郎からの信頼が篤い。真面目で操艦能力も堅実かつ優秀。

溝口 拓男 (みぞぐち たくお)

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › 溝口 拓男

潜水艦やまなみおよびやまとのソナーマン。鋭い聴覚を持ち、海中を伝わる音から潜水艦の周辺状況を素早く察知する。

速水 健次 (はやみ けんじ)

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › 速水 健次

海上自衛隊の潜水艦たつなみの副艦長。物腰の穏やかな優男風の容姿だが、深町艦長からの信用は篤い。

南波 栄一 (なんば えいいち)

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › 南波 栄一

潜水艦たつなみのソナーマン。鋭敏な聴覚で海中を伝わる音から様々な情報を得るほか、テープレコーダーのノイズカットや、シーバットが発する音...

海原 大悟 (うなばら だいご)

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › 海原 大悟

元防衛庁長官であり、莫大な資産と人脈を持つ日本政界の黒幕。やまとの独立を認めず、日本政府の支配下に置こうと暗躍するが、息子の海原渉に実...

海原 渉 (うなばら わたる)

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › 海原 渉

竹上登志雄内閣における、官房長官。独立国家やまとをめぐる問題では、アメリカ大使に強硬な姿勢を示した。国会の解散総選挙では竹上の新民自党...

天津 航一郎 (あまつ こういちろう)

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › 天津 航一郎

日本の外務次官を務める青年。日米安保条約を信用せず、日本のアメリカの庇護からの自立を画策していた。独立国家やまとを支持し、日本はアメリ...

海渡 一郎 (かいと いちろう)

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › 海渡 一郎

日本の保守政党の幹事長。独立国家やまとへの対応を巡って、竹上首相と対立。二分された党で旧体制側をまとめ、総選挙を戦った。対立しながらも...

大滝 淳 (おおたき じゅん)

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › 大滝 淳

日本の保守政党の一派閥にいた政治家だったが、独立して党首に就任。党首となった後も、北極海に出向いて海江田四郎と会見、イギリスでやまと保...

ライズ保険機構 (らいずほけんきこう)

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › ライズ保険機構

三百年の伝統を持つイギリスの保険会社であり、資産家シンジケートが無限の支払い責任を負うことで、世界最高の信用と、特殊な保険を成立させる...

ジョン・アレキサンダー・ベイツ

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › ジョン・アレキサンダー・ベイツ

アメリカ海軍でシーウルフ級潜水艦の「アレキサンダー」艦長を務める。兄・ノーマンとの連係でやまとを苦戦させるが、先に兄の艦を沈められてし...

アレックス・P・ナガブチ

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › アレックス・P・ナガブチ

アメリカの空母「ジョン・F・ケネディ」の艦長として、ニューヨーク港でやまとを迎え撃った。日系人だが、それゆえアメリカ人以上にアメリカ人...

クリス・ストリンガー

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › クリス・ストリンガー

イギリスの原子力潜水艦「タービュレント」艦長。ロシア、フランス、中国、インドの原子力潜水艦と共に、突然ニューヨーク沖へ現れた。海江田四...

ミハイル・マレンコフ

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › ミハイル・マレンコフ

ソビエト連邦、およびロシア連邦共和国の大統領。やまとが北極海を通過した際、ベネットと交渉して両軍の戦略ミサイル原潜引き上げを表明した。...

アンドレイ・ロブコフ

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › アンドレイ・ロブコフ

ソビエトの原子力潜水艦「スコルピオン」(西側の呼称は「レッド・スコーピオン」)艦長。ソ連共産党に絶対の忠誠心を持ち、批判者を素手で処刑...

ピエール・モルガン

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › ピエール・モルガン

フランス大統領。背の低い太った男で、よく鼻をかんでいる。皮肉屋で、とりわけアメリカ大統領であるベネットへの嫌味をよく口にする。

セシル・デミル

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › セシル・デミル

アメリカのテレビ局社長。海江田四郎が掲げる世界平和への構想について、それに対する民意を確かめるべく全世界のマスメディアを提携させて「情...

ボブ・マッケイ

沈黙の艦隊 (漫画) › 登場人物 › ボブ・マッケイ

セシル・デミルが社長を務めるテレビ局の、レポーター。デミルの命で独立国家やまとに乗艦するため、ほか4名のテレビクルーと共にやまと国民に...