ヤミの乱破

太平洋戦争後の日本に、中国大陸から元スパイの桐三五が戻ってきた。茫然自失の生活を送っていたが、ある日陸軍時代の先輩、猿田征四郎に出会い、猿田の家に居候することになる。実は猿田にはスパイという裏の顔があった。猿田に協力を求められ、再びスパイとなった桐の活躍を描いたスパイマンガ。戦後の闇市、カストリ雑誌などの庶民の生活やO文書など、戦後間もない日本を描いている。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ヤミの乱破
作者
ジャンル
アクション一般
 
戦後

総合スレッド

ヤミの乱破(漫画)の総合スレッド
2016.09.01 15:31

新着関連スレッド

村岡 伊平(ヤミの乱破)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.09.01 15:33
石松(ヤミの乱破)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.09.01 15:33

新着関連スレッドもっとみる

概要

太平洋戦争後の日本に、中国大陸から元スパイの桐三五が戻ってきた。茫然自失の生活を送っていたが、ある日陸軍時代の先輩、猿田征四郎に出会い、猿田の家に居候することになる。実は猿田は、ヨハンセンという謎の人物に雇われたスパイだった。猿田に協力を求められ、は再びスパイとして生きていく決心をする。

その情報収集や調査には、元日本兵のサイボーグ計画やO文書など驚くべき秘密があった。

登場人物・キャラクター

主人公
陸軍第三十三部隊(中野学校)出身。中国大陸で諜報活動を行ってきた。ドーベルマンの絵の入ったモーゼルを使うことから、「ドーベルマン」の異名を持つ。敗戦後、日本に引き揚げて茫然自失の生活を送っていたが、猿...
陸軍第三十三部隊出身の元中尉。戦後間もない頃、桐と再会。妹の絹代とともにカストリ雑誌を作る喇叭出版舎を経営。しかし、それは表向きの顔で、裏ではヨハンセンと呼ばれる謎の人物の命令で動くスパイ。桐とともに...
猿田征四郎の妹。喇叭出版舎を手伝っている。東京大空襲時に両親が死亡、それが今もトラウマとなっている。
空襲時に左目をなくし、以後、石松と名乗っている秋葉原に住む浮浪児。かっぱらいで生活していたが、ある日機密文書を盗んでしまい、ソ連の赤化戦士(サイボーグ兵士)に拉致され、殺される。
戦後、借り手のなかった赤坂離宮で、「トーキョー・トワイライト・パレス」の支配人を務めた男。「トーキョー・トワイライト・パレス」の実態は、米兵や日本の有力者相手の高級売春宿であった。
「トーキョー・トワイライト・パレス」で働く売春婦。元々は新橋にいて、「バシン(新橋)のおケイ」と呼ばれていた。その頃に石松と交流があった。
帝大(東大)法学部2年生。一高からの同期を軍隊の私的制裁で亡くし、その事実が隠ぺいされたことから、軍人及び日本を恨んでいる。下宿先の友人から機密文書を手に入れ、公開しようとする。その2年後、ヤミ金融会...
帝大(東大)法学部4年生。機密文書を目にし、世界の変貌を考える。小説家を目指していたが、大蔵省に入る。しかし、翌年退職。実在の人物、三島由紀夫がモデル。
赤化戦士を指揮する女スパイ。特殊能力を持ち、動物を操ることが出来る。グリゴリー・ラスプーチンの孫娘、マリアリ・プーチノワ。
猿田と桐に命令を与える謎の人物。戦後間もない日本を守るため、情報をかき集め、謀略を操り、難敵をあざむき、葬り去るという目的で乱波(スパイ)を暗躍させる。

その他キーワード

『ヤミの乱破』の用語。中国大陸で捕虜になった日本兵や韓国人を洗脳し、サイボーグ(強化外骨格)に改造された兵士。