あかねちゃん

あかねちゃん

身体が弱かったため、紀伊のおじさんの家に引き取られていた少女、上条茜が主人公。6年ぶりに帰ってきた自由奔放な野生児の茜が、上流社会で巻き起こす騒動をハートフルに描いたコメディ。連載当初は『みそっかす』というタイトルだったが、テレビアニメ化の際、『あかねちゃん』と改題された。単行本は、どちらのタイトルのものも存在する。ちばてつやの少女漫画の代表作の一つ。

正式名称
あかねちゃん
作者
ジャンル
学園
関連商品
Amazon 楽天

概要

上流階級の上条家の三女、は身体が弱かったため、4つのときに紀伊の海辺の小屋に住む草介おじさんに預けられた。6年後、上条家に戻ってきたはたくましい野生児に成長。上流階級のしきたりにことごとく反発するに、上条家の面々は手を焼くのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

上条家の三女。10歳。身体が弱かったため4つの頃に紀伊の海辺の小屋に住む叔父、上条草介に預けられる。自由奔放なお転婆娘で、破天荒な行動をとることがあるが、心のやさしい少女。草介に習った催眠術で、人間や... 関連ページ:上条 茜

53歳独身の画家。茜の叔父。紀伊の海辺の小屋に住む。身体が弱かった4歳の茜を引き取り、6年間育てる。茜からは「草おじさん」と呼ばれ慕われている。大の酒好き。 関連ページ:上条 草介

上条茜の母親。上条家のメンツやプライドに拘る上流階級の奥様。茜が帰ってくるのを楽しみにしていたが、茜の粗暴な行動に呆れて、厳しく対応するようになり悉く対立する。茜からは「おばさん」と呼ばれる。 関連ページ:茜のママ

『あかねちゃん』に登場する犬。犬種はセントバーナード。上条家で飼われている老犬で、年老いてからはかまってもらえず、食事もせず庭の隅で死を待つのみだった。茜から食事をもらい、一緒に遊ぶようになって元気を... 関連ページ:チビ

上条茜の父親で草介の弟。大会社の社長。少年時代は、草介とともに紀伊の海辺の小屋で過ごしていた。会社経営に行き詰まり、寝こんだり自殺を考えたりと、精神的に弱い面を持つ。 関連ページ:茜のパパ

白樺学園の男性教師で茜のクラス担任。若くて奔放なところがあるため、園長先生にいつも叱られている。 関連ページ:津田先生

白樺学園の理事長。ハゲ頭にヒゲの生えた老人。園長先生の夫。気さくな性格で、忍者ごっこなど子供っぽい遊びを好む。園長先生の反対を押し切って、茜の白樺学園入りを決定する。 関連ページ:理事長

白樺学園の園長。白髪頭にメガネをかけた恰幅の良い婦人。理事長の妻。礼儀作法やモラル、品性にうるさく、茜の入学を阻止しようとするが、理事長に押し切られる。 関連ページ:園長先生

白樺学園4年2組の男子生徒。上条茜のクラスメイト。ハンサムな秀才で正義感が強い。茜たちとともに学園代表として学力テスト大会に参加する。 関連ページ:徳川 義路

白樺学園4年2組の男子生徒で上条茜のクラスメイト。白樺学園の創立者の孫。坊ちゃん刈りの鼻たれ小僧で滑舌が悪い。転校してきた茜のことをひと目で気に入り、大好きになる。茜を家庭教師として猛勉強し、学力テス... 関連ページ:北小路 秀麿

白樺学園の創立者の息子でPTA会長を務める。北小路秀麿の父。電気会社を経営する大金持ち。息子の秀麿にはとことん甘い親バカ。 関連ページ:北小路PTA会長

北小路家に長年仕える秀麿のお守役。ハゲ頭に白い立派なヒゲを蓄えた老人で、紋付袴を着ている。白樺学園の鬼山教頭と共謀して、学園から理事長と園長先生を追いだそうと企む。 関連ページ:粟野 慾馬

場所

上条家

造船会社を経営する茜のパパ、茜のママ、長女蘭子、次女華子、三女茜、四女さくらの6人家族。大勢の使用人を抱える上流階級だったが、茜のパパの死後は没落。大きな屋敷をアパートにして生計を立てる。 関連ページ:上条家

白樺学園

良家の子女が通う名門校。茜も他の姉妹同様、転入することになる。気品、礼儀を重んじる規律の厳しい学校。 関連ページ:白樺学園

SHARE
EC
Amazon
logo