あずまんが大王

あずまんが大王

ちょっと変わった女子高校生たちが織り成す、緩やかでちょっぴり可笑しい日常を描いた四コマ学園ギャグ漫画。萌え系四コマ漫画の先駆けとなった作品。文化庁「日本のメディア芸術100選」に選出された。

概要・あらすじ

10歳の女の子美浜ちよは、小学生であるにも関わらず飛び級で高校に編入してきた天才児。マイペースで暴走気味のとも、そんなともをなだめるよみ、物静かだけどかわいい動物に目がないさん、大阪から転校してきた不思議系少女、大阪こと春日 歩など、周りの友達は変わった人ばかりだが、穏かで新鮮で、楽しい毎日がそこにはあった。

3年と3ヵ月に渡って綴られていく、面白くも愛らしい彼女達の日常。

登場人物・キャラクター

美浜 ちよ (みはま ちよ)

小学校から高校へ飛び級入学を果たした天才児。にんじんのような特徴的な形のおさげがトレードマークの10歳の女の子。その秀才ぶりは、入学したばかりであるにもかかわらず、年上のクラスメイト達に勉強を教えられるほど。また、毎朝早く起きてお弁当を自分で作っているという高校生顔負けの優秀ぶりを見せる。 ただ、性格は年齢相応の幼さで、明るく人懐っこい。素直すぎるため、他人の冗談をそのままの意味で受け取ってしまったりする。心も体もまだまだ子供な自分に満足しておらず、早く大人になりたいと常々思っている。実家は豪邸で、忠吉という犬を飼っている。一年の後期には立候補のともを抑えて学級委員長になる。

春日 歩 (かすが あゆむ)

大阪から転校してきた女子高校生。ともから大阪と呼ばれるようになってからはそのあだ名が定着し、次第に本名で呼ばれなくなる。ついには2年次のクラス分け発表でも、張り紙に大阪と表記されてしまう。大阪出身と言うこともあり、転校当初は面白い一発ギャグが期待されていた。しかし、中身は大阪人からイメージされる快活な性格とは真逆の、非常におっとりしたマイペースな性格。 授業中はよく居眠りをし、不思議な夢を見ている。少々変わった思考回路を持っており、発想が飛び飛びのため、周りには何をいっているのかよくわからないときがある。「へーちょ」という独特なくしゃみをする。ボンクラーズの一員。

滝野 智 (たきの とも)

元気ハツラツなセミショートの女の子。行動力があり喋りも明るいが、常時うるさいため周りから煙たがれることもしばしばである。一年の後期に学級委員長に立候補するが、ともの暴走を恐れたクラスメイトが美浜ちよにほとんどの票を入れたため、あえなく副委員長となった。春日歩を大阪と名付けて一方的に呼び続けるなど、いい加減で自分勝手な性格だが、その持ち前の明るさで、ムードメーカー的役割を果たしている。 勉強は得意ではなく、ボンクラーズの一員。卒業後の進路希望はICPOだが、ICPOがどんな団体なのかはまったく知らない様子である。

水原 暦 (みずはら こよみ)

眼鏡をかけた茶髪ロングの女子高校生。作中でも数少ない常識人のうちの一人。学業運動ともに優秀で、スタイルもいい。目に余る行動ばかりをするともに度々呆れ、ツッコミを良くしているが、なんだかんだで仲は良く共に行動することが多い。

(さかき)

黒髪のロングヘアでクールビューティな面持ちの女子高校生。口数が少なく表情にも乏しいため、気難しい人だと誤解されやすいが、人見知りな性格というだけで、心の中では友達と触れ合いたいと思っている。かわいいものに弱く、特に動物に対しては並々ならぬ愛情を注ぐ。しかしゴキブリだけは大の苦手なようで、教室にゴキブリが現れたときは普段の彼女からは想像もできないような悲鳴を上げた。 スポーツ万能なため、神楽からは一方的にライバル視されているが、当人はそれに気づいておらず、一人の良き友達として接している。

神楽 (かぐら)

水泳部に所属しているスポーツが得意なボーイッシュな女の子。1年の体育祭で榊と競争をしてからは榊を一方的にライバル視するようになり、スポーツから勉強まで何かに付けて榊と比較するようになるが、榊自身は意にも介していない様子である。1年次はレギュラーメンバーとは違うクラスだったが、2年次のクラス分けで同じクラスになり、レギュラー入りを果たした。 ライバル視をしながらも榊とは仲のいい友達関係を築いている。ボンクラーズの一員。

かおり

真面目で素直な性格で、良くも悪くも普通な女の子。寡黙でスポーツ万能な榊に惹かれ、異常なまでの憧れを持つようになるが、彼女の榊像が実際の性格と多少ずれているため、榊が困惑することもある。2,3年次のクラス分けで、ほかのレギュラーメンバーが全員谷崎ゆかりのクラスに合流するなか、一人だけ木村のクラスに割り振られ、しかも木村に気に入られてしまうという、何かと不遇な子である。

千尋 (ちひろ)

ショートヘアのボーイッシュな女の子でかおりの親友。かなりの低身長である。かおりとともに2年次は木村のクラスに配属になり、以後出番が少なくなってしまう。取り立てて特徴がないのが特徴。

谷崎 ゆかり (たにざき ゆかり)

パーマがかった黒髪ロングヘアの女性。3年間通して美浜ちよ達レギュラーメンバーのクラスの担任を努めた。担当教科は英語。英語を話すことのできない人の前では、見せびらかすように流暢な英語を披露する。教師らしからぬ自堕落で我侭な性格で、同じく教師で親友の黒沢みなもには度々呆れられている。 スタイルは良いため「黙っていればいい線いっている美人」と呼ばれるが、基本的に黙っていることのほうが少ないので、結婚はおろか彼氏さえもままならない。休日はみなもの家に上がりこみ、一緒にゲームをしたりドライブに行ったりしている。

黒沢 みなも (くろさわ みなも)

ショートヘアで精悍な顔つきの女性教師。谷崎ゆかりとは高校時代からの親友で、彼女のだらしない生活や教師らしからぬ暴言に度々呆れはするものの、毎朝マイカーでゆかりの迎えをしたり、金の貸し借りをしたりなど、意外と面倒見がよい。その性格の良さのもあってか、同僚や生徒からは信頼を置かれており、この点に関してはゆかりと対照的である。 いつもは冷静で良識的な振る舞いをするが、ゆかりに弱みを突かれるとムキになって感情をあらわにすると言う面もある。

木村 (きむら)

眼鏡をかけ、痩せこけた頬をした男性教師。いつも四角く口を開けており、閉じたところはあまり見られない。担当教科は古文で、教師になった理由は「女子高生が好きだから」。度々セクハラ紛いの発言をしており、見た目も相まって変質者同然だが、教師としては優秀で、募金箱に一万円を投じたり、妻に対して並々ならぬ愛情を注いだりと、女子高生が関わらない部分においてはかなりの人格者である。 教え子の中でも特にかおりを気に入っており、自らの独断でかおりを学級委員長に仕立て上げるなど、他の生徒とは別格の扱いをしている。

後藤 (ごとう)

眼鏡をかけた白髪の中年男性。年相応の穏やかな振る舞いをする模範的な教師である。谷崎ゆかりと黒沢みなもの高校時代の恩師であり、現在は同僚の関係である。クラスの教え子の悪口を言うゆかりを叱咤するが、逆に彼女に陰口を言われてしまう。

ちよ父 (ちよちち)

榊の妄想の中に出てくる美浜ちよのお父さん。猫のような得体の知れない容姿をした不思議な生き物で、榊の夢に現れては数々の名言を残し去っていく。通常、身体の色はオレンジだが、感情によって変化するようである。榊の妄想の産物でありながら、現実世界でもぬいぐるみや帽子として度々登場している。

忠吉 (ただきち)

『あずまんが大王』に登場する犬。美浜ちよが買っているペットでフランス由来の白い犬。身体はちよが背中に乗って散歩できるくらいに大きい。大人しい性格で、身体に触ってもあまり噛まないため、動物からぞんざいな扱いを受けることが多い榊からは非常に気に入られている。

かみねこ

『あずまんが大王』に登場する猫。榊が学校から帰る途中によく出くわす、小さい身体に大きな頭と歯を持った仔猫。かわいらしい見た目をしているため油断をしやすいが、近づいた者の手に容赦なく噛み付いてくる生意気な性格をした猫。榊は仲良くしたいと常々思っているものの、そんな性格のためなかなか関係性を深めることができないでいる。

マヤー

『あずまんが大王』に登場する動物。沖縄での修学旅行の際に現れたイリオモテヤマネコ。久々に榊に懐いた動物だったため、榊は修学旅行中この猫にぞっこんとなり、ペットにしたいとまで思うが、天然記念物の絶滅危惧種のため、沖縄から連れ出すことはできなかった。しかし、母猫の死をきっかけに、沖縄を離れ榊の住む町へと一匹でやってきたため、美浜ちよの家に預ける形で飼う事になった。 病気になったときは「雑種」としてちよの馴染みの獣医に診てもらっている。

木村の妻 (きむらのつま)

木村の妻。名前は作中では明かされていない。娘が一人おり、木村の変質者ぶりからは想像もできないような、非常に平和で円満な家庭を築いているようである。夫に弁当を届けるため度々学校へと足を運んでいる。一見して教養にあふれた美人だが、かなりの天然ボケで、発言も少しズレている。

みちる

美浜ちよの小学校時代に友達だった黒髪の女の子。ちよが高校生になった後も度々遊んでいる。

ゆか

美浜ちよの小学校時代に友達だった茶髪の女の子。ちよが高校生になった後も度々遊んでいる。

集団・組織

ボンクラーズ

『あずまんが大王』に登場するグループ。滝野智、春日歩、神楽からなる、勉強ができない三人組の通称。テストの点もいい勝負である。

アニメ

あずまんが大王 THE ANIMATION

ある高校に編入した少女・美浜ちよは、10歳にして飛び級で高校生になった異例の存在。だが彼女が入ったクラスは、自分勝手を極めた担任の谷崎ゆかりをはじめ、勢いだけで生きる滝野智、見た目クールで中身は純情な... 関連ページ:あずまんが大王 THE ANIMATION

書誌情報

あずまんが大王 全4巻 アスキー・メディアワークス〈電撃コミックス EX〉 完結

第1巻

(2000年2月発行、 978-4840214674)

第2巻

(2000年11月発行、 978-4840216913)

第3巻

(2001年9月発行、 978-4840219433)

第4巻

(2002年6月発行、 978-4840221283)

SHARE
EC
Amazon
logo