あんさんぶるスターズ!

スマートフォン用ゲーム『あんさんぶるスターズ!』を原作とするコミカライズ作品。アイドル育成高校・夢ノ咲学院を舞台に、アイドルデビューを目指す男子高校生達の活躍や青春を描く。「ARIA」2015年10月号から2017年2月号にかけて連載された作品。コミックス各巻の巻末には、「pixivコミック」に2015年9月から連載された『あんさんぶるスターズ!スピンオフ』も収録されている。

正式名称
あんさんぶるスターズ!
ふりがな
あんさんぶるすたーず
原作者
Happy Elements
漫画
ジャンル
アイドル
レーベル
KCx(講談社)
巻数
全4巻完結
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

男性アイドル育成に特化した私立高校・夢ノ咲学院では、アイドルを夢見る多くの男子高校生がデビューを目指し、日々切磋琢磨している。夢ノ咲学院に通いながらトップアイドルを目指す明星スバル氷鷹北斗遊木真衣更真緒の四人は、「Trickstar」というユニットを組み、活動や特訓に励んでいた。スバル達は学院の大イベントであるドリフェスの「S1」に向けて特訓をしていたが、そんな彼らの前に学院のすべての実権を握る生徒会執行部が立ちはだかる。さまざまな活動の中で、ドリフェスの実情や問題を悟ったスバル達は、「生徒会に逆らうとこの学院では生きていけない」という学院の現状を、今こそ変えていこうと決意する。そのためにはまず、生徒会副会長が所属するユニット「紅月」への勝利が欠かせないと考えたスバル達は、改めてS1での勝利を目指す。そしてTrickstarは、生徒会と敵対する「三奇人」のアドバイスを受けたり、ほかのユニットとの交流を重ねたりしながら、再び特訓に励むのだった。

第2巻

ユニット「紅月」のパフォーマンスを見た「Trickstar」のメンバーは、その圧倒的な実力に戸惑いながらも、防音練習室を借りて練習に励もうとしていた。しかし練習を始めようとしたところ、遊木真のモデル時代からの知り合いである瀬名泉が邪魔をして来る。真にアイドルの道をあきらめてグラビアの世界に戻るよう言い寄って来た泉に対し、自分の本音を返した真は、複雑な感情を抱きながらも明星スバル達と練習を始める。その後、三奇人の一人・朔間零に呼び出されたスバル達は、零の提案でユニット「UNDEAD」と協力関係を築く。夢ノ咲学院改革のための新たな協力者を得たスバル達は、S1に向けて練習を続け、ついに当日を迎える事となる。そして、零の計らいにより参加する予定のなかったUNDEADもS1に飛び入り参加し、生徒会に挑戦状を叩きつける。アイドルとしての真剣勝負を受ける事になった紅月のメンバーは、S1の舞台にて野良試合と同様の対バン形式で、UNDEADと観客票を競う事になる。しかしこの対決は、Trickstarに協力するために零が講じていた、奇策の一つだった。

第3巻

Trickstar」は奮闘の末、S1のステージで強敵「紅月」に勝利する。復学したばかりの生徒会長・天祥院英智はその様子を眺めながら、Trickstarのメンバーに才能を見出していた。後日、明星スバル達は目標に一歩近づいた事を喜んでいたが、生徒会執行部に呼び出される事になる。英智はいきなり、スバル達にTrickstarの解散命令を言い渡す。解散後はそれぞれが別のユニットへ移籍するよう命じた英智の指示に、スバルは必死に抗おうとする。しかし厳しい現実を突きつけられた氷鷹北斗は英智の指示通り、Trickstarを脱退して英智のユニット「fine」への移籍を決意する。なすすべもなく仲間がバラバラになってしまい、それでも自分のユニットがTrickstarだと信じてやまないスバルは練習室に向かうが、ほかのメンバーは練習に来なかった。その後、ドリフェスに向けた選抜イベント「DDD」が開催されるが、北斗達は戻らずTrickstarはスバル一人になってしまう。しかし遊木真瀬名泉に監禁されている事を知ったスバルは、すぐに真を助け出そうとする。衣更真緒も戻って何とか三人が揃い、DDDのステージに立つものの、北斗だけは仲間を裏切った罪悪感からTrickstarに戻れずにいた。そして葛藤のまま立ち止まる北斗の前に、英智が現れる。

第4巻

氷鷹北斗が不在のまま、「Trickstar」が参加したイベント「DDD」では激闘が繰り広げられていた。衣更真緒が立てた作戦により、何とか初戦を勝ち進んだ明星スバル達は、準決勝の「UNDEAD」と「fine」の熱い戦いを目にする。その頃、仲間のもとへ戻れずステージからも離れたままの北斗は、日々樹渉と遭遇し、彼から祖母の手紙を受け取る。接戦の末、準決勝はfineの勝利となり、Trickstarは朔間零達からエールを受ける。そしてようやく決勝の舞台で、最大の敵fineに挑む事になったスバル達の前に、Trickstarの衣装をまとった北斗が現れる。幼少期から慕っている祖母からの手紙を読んで自分の本音に気づいた北斗は、将来や両親の事よりも仲間が大事であると悟り、再びTrickstarの一員としてステージに立つ事を決意する。スバル達は北斗の帰還を歓迎し、Trickstarは再び全員が集結となった。Trickstarとfineのメンバーはそれぞれの決意を胸に、決着のためのステージに降り立つのだった。

登場人物・キャラクター

明星 スバル (あけほし すばる)

夢ノ咲学院2-Aに通う男子で、部活はバスケットボール部に所属している。ユニット「Trickstar」のメンバーでもある。明るくプラス思考の性格で、Trickstarのムードメーカーとなっている。普段はひょうひょうとしたのんびり屋に見えるが、アイドル活動に関しては真剣な気持ちで取り組んでおり、熱血漢の一面を見せる事もある。 行動力もあり、窮屈な夢ノ咲学院の現実を知った際は、率先して改革に乗り出す。社交的で、仲よくなった相手を変わったあだ名で呼ぶ癖がある。キラキラしたものが好きで、守銭奴ではないが小銭をほしがる事がある。父親が元アイドルだったのをきっかけに、幼少期からアイドルを目指していた。

氷鷹 北斗 (ひだか ほくと)

夢ノ咲学院2-Aに通う男子で、部活は演劇部に所属している。ユニット「Trickstar」のリーダーを務めている。愛称は「ホッケー」。冷静沈着な性格で、生まじめかつ努力家だが少々天然なところがある。元アイドルの父親と女優の母親を持つ。幼少期は祖父母の家で過ごしていたため、両親よりも祖母を信頼しているなど、おばあちゃんっ子な一面もある。 演劇部の先輩である日々樹渉の事は「変態仮面」と呼び、毛嫌いしている。

遊木 真 (ゆうき まこと)

夢ノ咲学院2-Aに通う男子で、部活はテニス部に所属している。ユニット「Trickstar」のメンバーでもある。メガネをかけている。愛称は「ウッキー」「ゆうくん」。明るくひょうきんな性格だが、実は口下手。昔はキッズモデルをしており、瀬名泉はモデル時代の先輩で、アイドルを目指し始めてからも付きまとってくる彼にはしばしば悩まされている。 アイドルとしては、容姿以外の特長や才能がない点をコンプレックスに思っている。パソコンなどの扱いに慣れており、情報収集が得意。

衣更 真緒 (いさら まお)

夢ノ咲学院2-Bに通う男子で、部活はバスケットボール部に所属し副部長を務めている。ユニット「Trickstar」のメンバーでもある。愛称は「サリー」。生徒会執行部役員でもあり、会計を担当している。このためTrickstarが生徒会と敵対するようになってからは、生徒会に顔を出すのが気まずくなったり、複雑な感情を抱く事もある。 まじめな性格のしっかり者で、いつも仲間を支えている。厄介ごとに巻き込まれる事も多いが、汚れ仕事を自ら買って出るなど、仲間思いな面もある。妹がいるため面倒見がよく、後輩だけでなく同じクラスで幼なじみの朔間凛月の面倒もよく見ている。

朔間 零 (さくま れい)

夢ノ咲学院3-Bに通う男子で、部活は軽音部に所属し部長を務めている。ユニット「UNDEAD」のリーダーでもある。一人称は「我輩」。「吸血鬼」を自称する三奇人の一人。ウェーブのかかった黒髪で、ミステリアスな雰囲気を漂わせた青年。年寄りのような言動が多く、謎の多い変わり者。朔間凛月の兄で、弟の凛月の事をかわいがっている。 日光に弱く、昼間は西洋風の棺に入って寝ている事が多い。UNDEADメンバーに自由人が多いため、リーダーとしてまとめるのには苦労している。ユニット「Trickstar」に積極的に助言・協力し、夢ノ咲学院の改革をサポートしている。特技はジャズダンス。

乙狩 アドニス (おとがり あどにす)

夢ノ咲学院2-Aに通う男子で、部活は陸上部に所属し副部長を務めている。ユニット「UNDEAD」のメンバーでもある。愛称は「オっちゃん」。色黒で寡黙な性格のハーフの青年。無口なため一見怖い印象であるが、小さな生き物が好きな心優しい性格の持ち主。三人の姉がおり、よくこき使われている。特技はオカリナで、好きな食べ物はあんパン。

大神 晃牙 (おおがみ こうが)

夢ノ咲学院2-Bに通う男子で、部活は軽音部に所属している。ユニット「UNDEAD」のメンバーでもある。愛称は「ガミさん」。気が短く獣っぽい短気な性格なため、朔間零からは「わんこ」呼ばわりされている。自称「孤高の狼」で、嗅覚にも優れている。犬好きで愛犬のレオンを溺愛している。特技はエレキギター。

羽風 薫 (はかぜ かおる)

夢ノ咲学院3-Aに通う男子で、部活は海洋生物部に所属している。ユニット「UNDEAD」のメンバーでもある。女遊びが好きで、デートを理由によく部活やユニット活動をサボっている。フェミニストで、年齢を問わず女性には優しく接する。厳しい家庭で育ったために、何かと縛られる事を嫌う自由奔放な性格。

蓮巳 敬人 (はすみ けいと)

夢ノ咲学院3-Aに通う男子で、部活は弓道部に所属している。ユニット「紅月」のリーダーと生徒会執行部副会長を務めている。周りにも自分にも厳しい生まじめな性格で、メガネをかけている。生徒会所属で同じクラスの天祥院英智とは幼なじみでもある。副会長として英智を支えつつ、彼が病欠している時は代わりに生徒会をまとめている。 また、英智の体調をよく気遣っている。朔間零とは昔からの友人だが、現在は対立する事が多い。

神崎 颯馬 (かんざき そうま)

夢ノ咲学院2-Aに通う男子で、部活は海洋生物部に所属している。ユニット「紅月」のメンバーでもある。愛称は「ザキさん」。長い黒髪をポニーテールでまとめている。相手に「殿」を付けて呼び、武士のような口調でしゃべり、日本刀を持ち歩いている。まじめで硬派な性格の持ち主。料理が得意で手作り弁当を作る事もある。

鬼龍 紅郎 (きりゅう くろう)

夢ノ咲学院3-Bに通う男子で、部活は空手部に所属し部長を務めている。ユニット「紅月」のメンバーでもある。まじめで義理堅い性格で、面倒見もいい。強面だが裁縫が得意で、手元を見ずに縫うなど手先が器用。妹を溺愛している。空手部の後輩である南雲鉄虎からは、「大将」と呼ばれ慕われている。

仁兎 なずな (にと なずな)

夢ノ咲学院3-Bに通う男子で、部活はテニス部に所属している。ユニット「Ra*bits」のリーダーを務めている。メンバーからは「に~ちゃん」の愛称で親しまれている。人懐っこく明るい性格の持ち主。疲れたり緊張すると嚙みやすくなり、呂律が回らなくなる。ウサギを飼っている。

紫之 創 (しの はじめ)

夢ノ咲学院1-Aに通う男子で、部活は紅茶部に所属している。ユニット「Ra*bits」のメンバーでもある。愛称は「しののん」。実家が貧乏で、時おりアルバイトをしている。校内アルバイトで知り合った明星スバルとは仲がいい。心優しく献身的で穏やかな性格だが、一歩引きがちで自己アピールも得意ではなく、緊張もしやすい。 特技は速読。

真白 友也 (ましろ ともや)

夢ノ咲学院1-Aに通う男子で、部活は演劇部に所属している。ユニット「Ra*bits」のメンバーでもある。演劇部の先輩である日々樹渉にはおもちゃにされており、何かと振り回されたり、からかわれる事が多い。また同じく演劇部の先輩である氷鷹北斗にはあこがれを抱いている。物事をはっきり言うまじめな性格だが、何かと巻き込まれがちな苦労人。 動物に好かれる事が多い。

天満 光 (てんま みつる)

夢ノ咲学院1-Bに通う男子で、部活は陸上部に所属している。ユニット「Ra*bits」のメンバーでもある。いつも明るく元気いっぱいで、能天気で天真爛漫な性格。「~だぜ」が口癖。運動神経抜群で、走ったり動いたりするのが大好き。アクロバチックなパフォーマンスも得意。乙狩アドニスの事は「アドちゃん先輩」と呼び慕っている。 好きな食べ物はパン。

天祥院 英智 (てんしょういん えいち)

夢ノ咲学院3-Aに通う男子で、部活は紅茶部に所属し部長を務めている。ユニット「fine」のリーダーと生徒会執行部会長も務めている。一見穏やかで優しく見えるが策略家で、同じfineや生徒会のメンバーでも考えや行動が予想できない、摑みどころのない性格。病弱でよく入院しており、ライブやイベントなどで長時間の活動を続けると体力を消耗しやすい。 大財閥の令息で芸能界にも強い影響力を持ち、「皇帝」の異名がある。当初は入院のため不在だったが、S1終盤で復学し、ユニット「Trickstar」と敵対するようになる。アイドルとしての実力も高く、体力面以外の欠点はない。

姫宮 桃李 (ひめみや とうり)

夢ノ咲学院1-Bに通う男子で部活はテニス部に所属している。ユニット「fine」のメンバーでもある。生徒会執行部書記を務める。小柄で愛らしい容姿だが中身は小悪魔で、負けず嫌いな性格をしている。少々口が悪く、わがままな一面がある。御曹司で使用人の伏見弓弦とは、幼少期からの主従関係。生徒会長の天祥院英智にあこがれを抱く。

伏見 弓弦 (ふしみ ゆづる)

夢ノ咲学院2-Bに通う男子で、部活は弓道部に所属している。ユニット「fine」のメンバーでもある。姫宮桃李の使用人を務めている。使用人らしい物腰の低さで、誰にでも礼儀正しく接する。おっとりして落ち着いた性格で、丁寧な敬語で話す。またfineの活動の事務作業や雑用など、マネージャーのような仕事もこなし、生徒会の仕事も時おり手伝っている。

日々樹 渉 (ひびき わたる)

夢ノ咲学院3-Bに通う男子で、部活は演劇部に所属している。ユニット「fine」のメンバーでもある。三奇人の一人。明るく陽気な性格だがかなりの変わり者で、気まぐれなところがある。「amazing!」が口癖。唐突に手品を見せるなど、周囲を驚かせる事が好き。複数の鳥を連れている。同じ演劇部の後輩である氷鷹北斗や真白友也からは変態仮面呼ばわりされている。

朱桜 司 (すおう つかさ)

夢ノ咲学院1-Bに通う男子で、部活は弓道部に所属している。ユニット「Knights」のメンバーでもある。名家の御曹司で、慇懃無礼なお坊ちゃまタイプ。まじめで大人びた雰囲気だが、まれに子供っぽい一面も見せる。何かと英単語を使い、発音も流暢。Knightsの中では一番の年下なため、メンバーからはかわいがられている。

朔間 凛月 (さくま りつ)

夢ノ咲学院2-Bに通う男子で、部活は紅茶部に所属している。ユニット「Knights」のメンバーでもある。朔間零の弟。非常にマイペースな性格で、普段は日陰などで寝ている事が多い。居眠りやサボりが多いため留年している。クラスメイトで家が近所の衣更真緒とは幼なじみで、面倒見のいい彼によく引っ張られている。兄の零にはかわいがられている。

鳴上 嵐 (なるかみ あらし)

夢ノ咲学院2-Bに通う男子で、部活は陸上部に所属している。ユニット「Knights」のメンバーでもある。「みんなのお姉ちゃん」を自称しており、オネエ口調で話す。明るく気さくな性格で、面倒見もいい。夢ノ咲学院入学前からモデルとしても活躍しており、モデル仲間の瀬名泉とも仲がいい。汚れる事や面倒な事は嫌いだが、頑張る男の子を見るのが好きで陸上部に所属している。

瀬名 泉 (せな いずみ)

夢ノ咲学院3-Aに通う男子で、部活はテニス部に所属し副部長を務めている。ユニット「Knights」のメンバーでもある。愛称は「セッちゃん」。ひねくれた性格で、少々口が悪く、「チョ~うざぁい」が口癖。売れっ子モデルとしても活躍しており、鳴上嵐とはモデル仲間で仲がいい。マイペースに見えるが、体型維持のためにカロリー管理にこだわるなど、ストイックな一面もある。 キッズモデル出身の遊木真の先輩でもあり、彼の事を弟のように思っている。真に何かと付きまとったり、こっそり写真を撮るなど、異様な執着を見せる事もある。

守沢 千秋 (もりさわ ちあき)

夢ノ咲学院3-Aに通う男子で、部活はバスケットボール部に所属し部長を務めている。ユニット「流星隊」のリーダーでもある。愛称は「ちーちゃん部長」。つねに前向きな熱血漢で誰に対しても分け隔てなく接するが、スキンシップが少々過剰なため、流星隊メンバーや同じバスケ部の明星スバルからは、暑苦しく思われる事がある。子供からヒーローにあこがれを抱いており、流星隊では「流星レッド」を名乗っている。 特撮番組が大好き。

深海 奏汰 (しんかい かなた)

夢ノ咲学院3-Bに通う男子で、部活は海洋生物部に所属し部長を務めている。ユニット「流星隊」のメンバーでもある。三奇人の一人で、校内の噴水などによく浮かんでいる変わり者。かなりマイペースな性格の不思議っ子で、三奇人の中でも特に謎が多い。海が大好き。「流星ブルー」を名乗っている。

南雲 鉄虎 (なぐも てとら)

夢ノ咲学院1-Aに通う男子で、部活は空手部に所属している。ユニット「流星隊」のメンバーでもあり、「流星ブラック」を名乗っている。まじめで明るく、何事も一生懸命に取り組んでいる体育会系の少年。空手部部長の鬼龍紅郎にあこがれている。よく変な料理を作っている。

仙石 忍 (せんごく しのぶ)

夢ノ咲学院1-Bに通う男子で、部活は忍者同好会に所属している。ユニット「流星隊」のメンバーでもあり、「流星イエロー」を名乗っている。「~でござる」が口癖。少々人見知りだが明るい性格の持ち主。忍者を自称しており、日々忍術の修行に励むなど、やや中二病気味。過去に衣更真緒に世話になった事があり、仲がいい。猫が苦手。

高峯 翠 (たかみね みどり)

夢ノ咲学院1-Aに通う男子で、部活はバスケットボール部に所属している。ユニット「流星隊」のメンバーでもあり、「流星グリーン」を名乗っている。熱血漢が多い流星隊の中ではもっともネガティブで、臆病で面倒くさがりな性格。アイドル活動にもあまり乗り気ではなく、熱血漢の守沢千秋にはよく振り回されている。

葵 ひなた (あおい ひなた)

夢ノ咲学院1-Aに通う男子で、部活は軽音部に所属している。コンビユニット「2wink」のリーダーを務めている。葵ゆうたの双子の兄で、容姿が瓜二つ。弟のゆうたよりもやんちゃで、いたずら好きな性格。日常においてもアイドル活動においても、ゆうたをよく振り回している。甘い食べ物が好き。

葵 ゆうた (あおい ゆうた)

夢ノ咲学院1-Bに通う男子で、部活は軽音部に所属している。コンビユニット「2wink」のメンバーでもある。葵ひなたの双子の弟で、明るい性格ながら繊細な一面がある。ひなたには日常においてもアイドル活動においても、よく振り回されている。辛い食べ物が好き。

佐賀美 陣 (さがみ じん)

夢ノ咲学院の男性教師で、2-Aの担任を務めている。養護教諭も務めており、保健室を半ば私物化している。のんきでマイペースな性格の持ち主。夢ノ咲学院OBの元アイドルで、椚章臣とはアイドル時代からの付き合い。まじめな性格の章臣からはよく説教されている。

椚 章臣 (くぬぎ あきおみ)

夢ノ咲学院の男性教師で、アイドル専門科目と生徒指導を担当している。生徒会執行部の顧問を務めている。生まじめで神経質な性格で、メガネをかけておりつねに敬語で話す。愛称は「あきやん」。夢ノ咲学院OBの元アイドルで、佐賀美陣とはアイドル時代からの付き合い。マイペースな性格の陣に対しよく説教をしている。

集団・組織

Trickstar (とりっくすたー)

夢ノ咲学院で活動しているアイドルユニットの一つ。イメージカラーは赤と青。リーダーの氷鷹北斗のほか、明星スバル、遊木真、衣更真緒の計四名が所属している。ドリフェスでは夢ノ咲学院の体制や現状を変えるべく、ほかのユニットと協力しながら改革に乗り出す。このため生徒会執行部とは敵対関係になる。 さまざまな逆境や試練に立ち向かいながらも、成長していく。

生徒会執行部 (せいとかいしっこうぶ)

夢ノ咲学院の生徒会。天祥院英智が生徒会長を務めている。ドリフェスの野良試合(B1)を取り締まるなど、学院においてもっとも高い権力を持っている。このため、「生徒会に逆らうと学院では生きていけない」とまでいわれており、学院の体制が凝り固まっている要因として、一部の生徒から問題視されている。ユニット「紅月」や「fine」のメンバーをはじめとした、アイドルとしての実力も高い生徒が揃っている。

三奇人 (さんきじん)

夢ノ咲学院の奇人トリオの通称。現在は朔間零、日々樹渉、深海奏汰の三人が三奇人と呼ばれている。いずれも変わり者でミステリアスな自由人だが、生徒会執行部に匹敵する高い実力を持つ、学院の特異点とも呼べる存在。かつては「五奇人」と呼ばれていたが、残り二人は不明。

場所

夢ノ咲学院 (ゆめのさきがくいん)

海に面した丘にある、男性アイドル育成に特化した私立男子高校。才能にあふれた若者達を、多く芸能界へと輩出してきた、歴史のある名門校。アイドルデビューを目指す者だけでなく、すでに現役アイドルやタレントとして活動している者も通っている。生徒の大半は「ユニット」と呼ばれるアイドルグループに所属し、メンバー同士で支え合いながら、日々レッスンやユニット活動に励んでいる。

イベント・出来事

ドリフェス

夢ノ咲学院で開催されている、アイドルイベントの一つ。正式名称は「ドリームフェスティバル」。夢ノ咲学院に通う生徒個人やユニット同士で、アイドルとしてのパフォーマンスや力量を競い合う。5つのランクがあり、上位のランクで勝利するほどに実績として評価される。最高ランクは「SS」で、最低ランクの「B1」は非公式の野良試合となっており、生徒会執行部からの取り締まりも厳しい。

S1 (えすわん)

ドリフェスのランクの一つ。最高ランク「SS」に次ぐランクで、規模も大きい。ほかのランクとは異なり、夢ノ咲学院内だけでなく一般客も招待される。

クレジット

原作

Happy Elements

書誌情報

あんさんぶるスターズ! 全4巻 講談社〈KCx〉 完結

第1巻

(2016年4月7日発行、 978-4063808315)

第2巻

(2016年8月12日発行、 978-4063808667)

第3巻

(2016年11月11日発行、 978-4063808896)

第4巻

(2017年8月7日発行、 978-4063809381)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo