おしん

おしん

大人気を博した同名のNHK連続テレビ小説をアニメ映画化。口減らしのために奉公に出された幼い少女・おしんが苦労を重ねながらも成長していく姿を描いた感動ドラマ作品。テレビではおしんの幼少期から晩年までを扱ったが、本作では第1部に当たる幼少〜少女期のみを描いている。

正式名称
おしん
ふりがな
おしん
原作者
制作
サンリオ
公開日
監督
山本 暎一
ジャンル
ヒューマンドラマ、人間ドラマ
 
明治時代
関連商品
Amazon 楽天

概要

明治末期、小作農家に生まれたおしんは口減らしのために中川材木店に奉公に出される。理不尽な仕打ちにも耐えて働いていたおしんだったが、ある日、盗みの疑いをかけられ、店を飛び出す。雪山で脱走兵の俊作に助けられたおしんはやがて、酒田の米問屋・加賀屋に奉公することになる。

登場人物・キャラクター

主人公

幼くして奉公に出され、中川材木店で働きながら学校に通い始める。芯が強く、辛抱強い少女。 関連ページ:おしん

中川材木店の使用人で、おしんのしつけを命じられる。おしんにつらく当たり、また盗みの疑いをかける。 関連ページ:つね

加賀屋の主人で加代の父親。おしんに理解を示し、優しく接するようになる。 関連ページ:清太郎

おしんの父親。小作農家の主で、働き者だが貧乏には勝てずおしんを奉公に出すことに。 関連ページ:作造

おしんの母親。貧乏な家柄のために泣く泣くおしんを奉公に出したが、常に娘のことを気にかけている。 関連ページ:ふじ

おしんが奉公に出た米問屋・加賀屋の娘。最初は同い年のおしんにつらく当たっていたが、やがて大の仲良しになる。 関連ページ:加代

山形の小学校の教師。軍次に進言しておしんを小学校に通わせる。 関連ページ:松田

おしんが最初に奉公に出た中川材木店の主人。 関連ページ:軍次

脱走兵の青年。中川材木店を逃げ出して雪山に迷い込んだおしんを助け、勉強を教える。 関連ページ:俊作

加代の祖母で加賀屋の大奥様。おしんを評価し、信頼を置く。 関連ページ:くに

清太郎の妻で加代の母親。最初はおしんに優しかったが、やがてつらく当たるようになる。 関連ページ:みの

クレジット

原作

監督

作画

赤堀幹治 ,湯浅伸子 ,松山まや

音楽

坂田晃一

SHARE
EC
Amazon
logo