おまけの小林クン

とある田舎の高校向日葵高校1年A組には、「小林」という苗字を持つ3人の個性的な生徒がいた。さらにそこへ4人目の「小林」が転校してきたことから始まる、青春学園ラブコメディ。

正式名称
おまけの小林クン
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
花とゆめCOMICS(白泉社) / 白泉社文庫(白泉社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

向日葵高校1年A組には、「小林」という苗字を持つ生徒が3人居た。男勝りな学級委員長小林吹雪、美形だがサドで鬼畜な小林千尋、3人目はぶっきらぼうな体育会系小林健吾。それぞれに個性的な彼らは、同じ苗字を持ちながら殆ど関わり合うことがなかったが、4人目の「小林」である小林大和が転校してきたことから、彼らの学園生活は大きく変わっていくことになる。

登場人物・キャラクター

小林 大和 (こばや しやまと)

向日葵高校1年A組にやってきた転入生。高校生ながら非常に幼い外見をしており、女の子と見間違えられることもしばしば。性格は天真爛漫かつ純真だが、自らの幼い外見に軽いコンプレックがあり、男らしくあろうと心がけている。自分のことを猫かわいがりしてくる小林吹雪や、不愛想ながらも世話を焼いてくれる小林健吾にはとても懐いているが、何かにつけて悪戯を仕掛けて来る小林千尋のことは少し苦手。 幼い頃に家族を交通事故で亡くしており、親戚から疎外された過去を持つ。そのときのトラウマから、孤独や別れに対して強い拒否反応を示す。

小林 吹雪 (こばやし ふぶき)

向日葵高校1年A組の学級委員長。クールな雰囲気を持つ美人で、成績優秀かつ運動神経抜群。決断力と統率力にも優れ、優柔不断な人間の多いA組をしっかりとまとめている。一方色恋沙汰には疎いところがあり、かなりの奥手。ショタコンの気があり、転校してきた小林大和に一目惚れするも、なかなか自分の思いを表に出せず煩悶していた。 大和が転校して来てからは、同じ小林である小林千尋小林健吾と関わることも増え、次第に交流の度を深めていく。初めは大和に惹かれていたが、後に健吾と交際関係に至る。

小林 千尋 (こばやし ちひろ)

向日葵高校1年A組の生徒。かなりの美形かつ、成績も運動神経も良いので学校中の女子にモテている。一方性格は非常にひねくれ者で、「罠」によって他人を弄ぶのが趣味。本人は愛情表現として行っているようで、彼のお気に入りの小林大和や小林吹雪はしばしば彼の「罠」の被害に遭っている。小林健吾にも何かとちょっかいをかけるが、冗談が通じない彼とは、険悪な雰囲気になることが多い。 いつもニコニコしているため何を考えているかわかりにくいが、実は人一倍繊細な性格。

小林 健吾 (こばやし けんご)

向日葵高校1年A組の生徒。硬派で無骨なスポーツマン。無口に思われがち口下手なだけで、実際は世話好きで面倒見の良い性格。スポーツ万能で、中学時代は野球部のエースだったが、事故でバッテリーを傷つけてしまったことから、人と関わり合うのを避けるようになった。小林大和の転入以来、少しずつクラスメイトと関わるようになり、特に小林千尋や小林吹雪とは交流を深めていく。 男らしい風貌と態度から大和には非常に懐かれている。千尋とは喧嘩が絶えないが、お互い内心では認め合っている。吹雪とはすったもんだの末、後に交際関係に至る。

小林 燕 (こばやし つばめ)

向日葵高校1年A組の担任教師。小林大和らが2年生に上がった際に赴任してきた家庭科教師で、A組の担任となる。サングラスに口髭という怪しい風貌そのまま、飄々としてつかみどころのない性格。私事で家庭訪問をすっぽかすなど、勤務態度も非常にいい加減だが、時おり核心を突いたことを言うので、生徒からの信頼は低くない。 かつて婚約者と死別した過去を持ち、その妹である斎藤あげはからアプローチを受けているが、のらりくらりと交わし続けている。重度のアイドルオタクで、家には大量のグッズを保管している。

斉藤 あげは (さいとう あげは)

向日葵高校1年A組の生徒。2年生のときA組に転校してきた。クールな雰囲気の美少女で、長く艶やかな黒髪が特徴。思ったことをそのまま口にする癖があり、その辛辣さから誤解を招くことも多い。初めのうちはクラスに馴染めなかったが、小林吹雪との交流を通して徐々に馴染んでいる。亡き姉の婚約者であった小林燕に惚れ、彼を追って向日葵高校へ転校してきた。 燕に積極的なアプローチを試みるも、いつものらりくらりとかわされてしまっている。

姫 恭子 (ひめ きょうこ)

向日葵高校3年A組の副担任。小林大和たちが3年のときに赴任してきた数学教師。すらっとした長身の美人で、いつもにこにこと笑顔を絶やさないが、言葉を発することは少ない不思議な人物。日曜大工が趣味で、授業中でもスパナを握りしめている。小林燕の大学時代の後輩であり、燕に惚れているような描写も見られたが、目立った進展は見られ無かった。

大林 鷹士 (おおばやし たかし)

小林大和らが2年生のとき、向日葵高校1年A組の生徒として登場した。ストリートダンスが趣味で、プロのダンサーを目指しいつも懸命に練習している。負けん気が強く、態度もぶっきらぼうなため、のほほんとした向日葵高校に馴染めずにいた。見かねて声をかけた小林吹雪に対しても反抗的だったが、後に彼女に恋心を抱く。 同じクラスの大林真央子は従姉妹で、小さい頃は彼女によくいじめられていた。

大林 真央子 (おおばやし まおこ)

小林大和らが2年生のとき、向日葵高校1年A組の生徒として登場した。ふわふわとした見た目とは裏腹に、腹黒で冷徹な性格。小林千尋と結託して悪だくみを行うことも多い。同じクラスの大林鷹士は従兄弟で、小さい頃は彼をいじめていた。今でも幼い頃の記憶を掘り返しては鷹士をからかっているが、内心では彼に淡い恋心を抱いている。

小林 慎吾 (こばやし しんご)

小林健吾の弟。硬派なスポーツマンの兄に憧れていたが、向日葵高校に入って以来、以前の様な凄みを失ってしまったことに不満を抱いている。性格は子供らしく、意地っ張りかつ強情。そんな部分が小林吹雪のショタ趣味にひっかかり、会うたびに彼女の寵愛を受けて赤面している。

日影 只男 (ひかげ ただお)

向日葵高校1年A組の生徒。学級委員長である小林吹雪の下で副学級委員長を務める。眼鏡をかけた真面目な優等生で、非常に影が薄い。クラスメイトの向井ゆりに惚れているが、内気な性格が災いしてなかなか思いを伝えられずにいる。

向井 ゆり (むかい ゆり)

向日葵高校1年A組の生徒。明るい性格とかわいらしいルックスを併せ持つ、A組のアイドル的存在。日影只男をはじめ、学校中の男子から人気がある。少し天然な部分があり、突拍子もない発言をしては彼女に懸想する男たちを困惑させている。

集団・組織

向日葵高校 (ひまわりこうこう)

『おまけの小林クン』の舞台となる高校。田舎にあるためか学校全体の雰囲気が非常にのほほんとしており、4人の「小林」を中心とした騒動こそ起こるものの、基本的には平和である。体育祭や学園祭など、学校行事が非常に盛り上がるのが特徴。

書誌情報

おまけの小林クン 全16巻 〈花とゆめCOMICS〉 完結

第1巻

(1997年7月発行、 978-4592127635)

第2巻

(1999年1月発行、 978-4592170327)

第3巻

(1999年10月発行、 978-4592170334)

第4巻

(2000年4月発行、 978-4592170341)

第5巻

(2000年10月発行、 978-4592170358)

第6巻

(2001年4月発行、 978-4592170365)

第7巻

(2001年10月発行、 978-4592170372)

第8巻

(2002年3月発行、 978-4592170389)

第9巻

(2002年8月発行、 978-4592170396)

第10巻

(2003年1月発行、 978-4592170402)

第11巻

(2003年5月発行、 978-4592175452)

第12巻

(2003年11月発行、 978-4592175469)

第13巻

(2004年5月発行、 978-4592175476)

第14巻

(2004年12月発行、 978-4592175483)

第15巻

(2005年6月発行、 978-4592175490)

第16巻

(2005年11月発行、 978-4592175506)

おまけの小林クン 全8巻 白泉社〈白泉社文庫〉 完結

第1巻

(2011年1月発行、 978-4592888413)

第2巻

(2011年1月発行、 978-4592888420)

第3巻

(2011年3月発行、 978-4592888437)

第4巻

(2011年3月発行、 978-4592888444)

第5巻

(2011年5月発行、 978-4592888451)

第6巻

(2011年5月発行、 978-4592888468)

第7巻

(2011年7月発行、 978-4592888475)

第8巻

(2011年7月発行、 978-4592888482)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo