おんなのいえ

母の命令で一緒に暮らすことになった姉の大前有香と、妹の大前澄香の仕事と恋愛を綴った作品。このマンガがすごい!(2014)オンナ編の9位にランクインした。

正式名称
おんなのいえ
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
講談社コミックスDX(講談社)
巻数
全8巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

大阪出身の大前有香は東京でイラストレーターを目指していたが、同棲していた松谷圭佑に振られ傷心のまま帰省した。そこでから妹の大前澄香と一緒に住むように命じられ、2人で東京で暮らし出した。時々衝突しながらもお互い恋と仕事を模索し始める。大前澄香は向田印刷所で働き始めるが、そこで少しだけアルバイトをしていたキャバクラで客として出会った川谷直幸と再会。

運命の出会いと一瞬ときめくが、彼の左手の薬指に指輪が光っているのを見てしまう。一方大前澄香は、ゲイだというマコ(西)の紹介で、彼と一緒の職場で働き始める。大阪に残した彼氏のコウとの仲は冷え切っている彼女に、マコ(西)はバイセクシャルだと告白する。

登場人物・キャラクター

大前 有香 (おおまえ ありか)

『おんなのいえ』の主人公の1人。セミロングの黒髪の女性。初登場時は29歳・独身。大阪出身。東京で美大を出てイラストレーターを目指していた。松谷圭佑 3年間同棲していたが別れてしまい、傷心状態で実家に帰ると母の命令によって、妹の大前澄香と住むことになる。その後、小規模な印刷会社・向田印刷所に就職し、心機一転を図っている。 一時キャバクラでアルバイトをしていた時に客として訪れた川谷直幸の包容力に癒され、向田印刷所で再会。運命の相手と思ったが彼の左手の薬指に指輪があるのを見つけてしまう。以後、彼とは男女を超えた友情を目指し、次の恋愛は模索中。

大前 澄香 (おおまえ すみか)

『おんなのいえ』の主人公の1人。金髪に染めたロングヘアの女性。初登場時25歳。地元の大阪でアルバイトをしていたが、辞めたタイミングで母の命令によって上京し、姉の大前有香と住むことになった。母に従順な姉の姿を面白がっていたり、ケンカをする時もあるが彼女を思いやっている。姉のことは「ありちゃん」と呼んでいる。 ひょんなことでしりあったゲイと名乗る男性・マコ(西)の紹介で中目黒の有名家具店・カウンシルフォーファニチャーでアルバイトとして勤めている。大阪に彼氏のコウ(コウイチ)がいるが、彼の浮気から発覚してから仲は冷えている。

松谷 圭佑 (まつたに けいすけ)

大阪出身の男性。東京で3年間大前有香と同棲していたが、彼女の思いやりにすれ違いを感じて別れを切り出す。並行して別の女性と付き合っていた様子で、大前有香の妹・大前澄香の怒りを買う。

(はは)

大前有香、大前澄香の母。夫とは彼の浮気をきっかけに15年間別居している。娘たちには有無を言わさず、失恋して傷心の大前有香に妹大前澄香と一緒に住むように「命令」する。韓国ドラマ好き。

ちえみ

ショートヘアーの女性。大前有香の友人で大阪在住。結婚して専業主婦となり子育て中。大前有香は、松谷圭佑と別れた時や川谷直幸と出会った時など、男性関係で何かあると彼女に相談している。

コウイチ

大前澄香の彼氏。定職に就かず、アルバイトで食べている。浮気が発覚して大前澄香との仲は冷えてしまっているが、彼女に対しては未練たらたら。

宇野 (うの)

大前澄香の中学時代元彼。現在は東京で働いている。一度再会し大前澄香から現在の彼氏コウの浮気の話を聞いたことがある。現在は付き合っている村田明日香が手掛けているフリーペーパーの手伝いをしている。村田明日香と向田印刷所を訪れ、同社に勤務する大前有香と出会う。 その後牛丼屋で大前有香と再会し、彼女を自分の部屋に連れて行った。

川谷 直幸 (かわたに なおゆき)

友学社の営業部に勤務するサラリーマン。男気があり、困っている人を助けずにはいられない性格。大前有香がキャバクラ嬢をしていた店で彼女と出会い、興味を抱いて店が引けた後に誘う。そこで彼女の元彼・松谷圭佑と鉢合わせする。取引先の向田印刷所で、同社に採用面接に訪れた大前有香と偶然再会。 その後は度々2人で飲みに出かけては、彼女の話を聞くようになる。既婚だが子どもはおらず、夫婦仲はギクシャクしている。

ゆきな

大前有香と同じ店で働くキャバクラ嬢。川谷直幸のファンで、彼が気に入った大前有香を嫌っている。

社長 (しゃちょう)

向田印刷所の社長。頭髪が薄く、眼鏡をかけた人の良さそうな中年男性。遠縁にあたる大前有香を雇う。彼女の人柄を見込んで、弁護士の大河内との見合いを勧める。

社長の母

向田印刷所の社長。白髪の老年女性。昔ながらの気の良い女性だが、大前有香を「あかり」と呼んでいる。

村田 明日香 (むらた あすか)

初登場時21歳。ショートヘアーの女性。頭の回転が速く、行動力がある。美術系日本最優秀の大学に在学中。傍ら自らフリーペーパーを編集・発行している。彼氏の宇野に仕事を手伝わせており、共に取引先の向田印刷所を訪れた際に大前有香と川谷直幸に出会う。

西

自称ゲイの若い男性。大前澄香が松谷圭佑を殴りつける場面を見て興味を持ち、彼女に声をかけた。自分が働いている中目黒の有名家具店・カウンシルフォーファニチャーをアルバイト先として紹介し、共に働いている。一時大前澄香が大前有香とケンカになった際、大前澄香を家に泊めた。 その後、大前澄香にバイセクシャルであることを告白する。

大河内 (おおこうち)

眼鏡をかけ、小太りで人の良さそうな外見。弁護士。大前有香が向田印刷所の社長に紹介され、見合いをすることになった。

書誌情報

おんなのいえ 全8巻 〈講談社コミックスDX〉 完結

第1巻

(2013年4月発行、 978-4063768077)

第2巻

(2013年8月発行、 978-4063768763)

第3巻

(2014年2月発行、 978-4063769401)

第4巻

(2014年7月発行、 978-4063770278)

第5巻

(2015年3月発行、 978-4063771459)

第6巻

(2015年10月13日発行、 978-4063773361)

第7巻

(2016年4月13日発行、 978-4063774450)

第8巻

(2016年10月13日発行、 978-4063930511)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo