あのコと一緒

主人公坂下かのりと親友坂上香澄が、たまたま誘われた合コンで出会った男の子と、それぞれ付き合うところから話が始まる。全13巻を通して様々な障害、問題に直面する2つのカップルの顛末が描かれる。作者が在住している名古屋を舞台としている。

正式名称
あのコと一緒
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
りぼんマスコットコミックス(集英社)
巻数
全13巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

坂下かのり坂上香澄は、入学した時にたまたま出席番号が前後で仲良くなった親友同士。ある日、クラスメイトに誘われて合コンに行くことに。そこでかのり中尾浩太と、香澄は江奈由也とそれぞれ付き合うことになる。2組とも上手くいっているように見えたのだが、かのりが江奈の浮気を発見してから徐々に歯車が噛み合わなくなっていく。

かのりと香澄は会話をしなくなり、恋愛もうまくいかない。複雑な2組のカップルが幸せになる日はくるのか。そしてかのりと香澄がまた親友になる日はやってくるのか。

登場人物・キャラクター

坂下 かのり

高校一年生の女子生徒。気が強く、言いたいことははっきりと言う性格。愛人を作っている父親と、大人になり切れていない母親との三人家族であり、度々起こる両親の喧嘩にいら立ちを隠せないでいる。高校入学後、名前が似ていて席も近い坂上香澄と友人となり、その後合コンで年が一つ上の男子高校生・中尾浩太と出会い交際をするようになる。 香澄の彼氏・江奈由也のことは初対面の時から快く思っていない。後に両親の離婚の際、母親について祖母の実家がある神戸に引っ越す。中学校の頃に恋人を親友に奪われた経験があり、軽いトラウマになっている。家事経験はなく、特に料理は苦手。

坂上 香澄

高校一年生の女子生徒。ストレートで伸ばした黒髪と、大きな目が特徴。入学式の日に、名前が似ている坂下かのりと知り合い、友人となる。幼いころから引っ越しが多いせいで一人でいることが多く、マイペースで人の気持ちを察することが苦手。かのりと共に参加した合コンで江奈由也と出会い、彼に口説かれて交際をするようになり、その後は江奈に依存。 江奈が多くの女と浮気をしていることを知りつつも交際を続ける。江奈のせいで彼の先輩・宮田からレイプされ、そのため親友であったかのりと喧嘩もしてしまう。

中尾 浩太

大学付属の高校に通う二年生。ある日合コンで知り合った坂下かのりに一目ぼれをし、その日の内に彼女と付き合い始める。背の高い美少年であり、ロマンチストな性格。かのりとの交際後は彼女にかなり入れ込んでいるが、中等部の時は遊んでおり、相手を妊娠させた挙句に中絶させた過去がある。江奈由也とは親友であり、彼の浮気癖についても知っている。 義父と母親と種違いの弟が住む実家に馴染めてなく、現在は学校の寮で一人暮らしをしており、家事能力は高い。

江奈 由也

中尾浩太の親友の高校二年生。イケメンで高身長な上に、口が上手いためよく女の子からモテる。合コンで坂下かのりと坂上香澄と知り合い、香澄に興味を覚えて口説き落とす。香澄とのデートはラブホテルに行くことが多く、また浮気癖も強く常に複数の女性と関係を持っている。しかし、香澄には他の女とは違う魅力を感じており、彼女のことは本命だと認めてはいる。 後に浩太との共通の先輩である宮田の彼女とも関係を持ち、彼の怒りを買ってその代償として宮田に香澄を抱かせるはめに陥る。

柳井 れい

坂下かのりのクラスメイトで、彼女の友人。兄と弟の男兄弟に挟まれて成長したせいか非常にサバサバとした性格の持ち主であり、かのりの良き相談相手。本名は柳井であるが友人たちからは柳と呼ばれている。

宮田

中尾浩太と江奈由也の先輩にあたる男性。現在は大学に通っている。後輩たちへの面倒見は良いが、女癖は悪い。自分の彼女と関係を持ってしまった江奈に怒り、彼の恋人である坂下香澄を差し出すよう要求する。その後も香澄に何度か連絡を取ろうとする。

梶川

坂下かのりが通う高校の三年生。校内で人数の少ない男子生徒であり、バスケ部に所属している。図書館で何度か見かけた坂下香澄のことが気になっており、彼女に恋人がいることを知りつつも、香澄に近づくために様々な行動を取る。その後、部活の後輩に告白されて付き合うようになるが、香澄のことを諦めきれないでいる。

鈴木

中尾浩太の中学時代の同級生であり、坂下香澄が始めたアルバイト先の先輩でもある女子高校生。昔から浩太に好意を抱いており、恋人である坂下かのりと喧嘩中の彼に偶然にも遭遇、傷心の彼と一夜を共にすることになる。その後は反省した浩太より二度と会わないと伝えられるものの、今度は彼の気を引くためにかのりに接近し、彼女になり切るためにストーカーのような行動を取り始める。

坂下かのりの母

坂下かのりの実母。旧姓は安南。若い容姿の持ち主であり、かのりの服を持ち出すこともしばしば。出張で家にいることが少ない夫とは折り合いが悪く、喧嘩をすることが多い。本人も今一つ大人になり切れていない部分があり、かのりに意見を押し付けることが多い。

奥野

坂下かのりが神戸に引っ越した後に知り合った男子生徒。遊びの計画を立てるのが好きな、グループ内でのリーダー的存在。かのりに好意を抱いている。

書誌情報

あのコと一緒 全13巻 集英社〈りぼんマスコットコミックス〉 完結

第1巻

(2004年5月発行、 978-4088565415)

第2巻

(2004年12月発行、 978-4088565798)

第3巻

(2005年4月発行、 978-4088566061)

第4巻

(2005年9月発行、 978-4088566405)

第5巻

(2006年2月発行、 978-4088566719)

第6巻

(2006年7月発行、 978-4088566979)

第7巻

(2006年12月15日発行、 978-4088567198)

第8巻

(2007年5月発行、 978-4088567457)

第9巻

(2007年11月発行、 978-4088567877)

第10巻

(2008年6月発行、 978-4088568218)

第11巻

(2008年11月発行、 978-4088568546)

第12巻

(2009年5月発行、 978-4088568898)

第13巻

(2009年11月発行、 978-4088670249)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo