お伽話をあなたに 月夜の舞姫

大盗賊団デザートローズのシェラと、東の国の王様であるアトラス・マフムド・アルファイス。運命の出会いを果たした2人は、数々の障害を乗り越えていく。身分違いの恋を描いたハートフルラブコメディ。

正式名称
お伽話をあなたに 月夜の舞姫
作者
ジャンル
ファンタジー
レーベル
りぼんマスコットコミックス(集英社)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

マダムローザの旅一座の一員であるシェラは、大盗賊団デザートローズの四女という裏の顔を持っていた。ある日彼女は、一座の公演後にアトラス・マフムド・アルファイスのお召しにより、「王様」であるアトラスと出会う。シェラは領地内の市場でも素直な心で国民に接するアトラスに、普通の王様にはない優しさや可愛らしさを感じるようになる。

一緒に行動するうちに徐々にアトラスに心惹かれていくシェラだったが、自身が盗賊団の一員であることに引け目を感じ、盗賊団の仲間と共に彼のもとから旅立つことを決心をする。

登場人物・キャラクター

主人公

大盗賊団デザートローズの四姉妹の四女で、おっちょこちょいな性格。王宮に偵察に入った際、王様であるアトラス・マフムド・アルファイスと出会う。その後、セトの計略で行われた王様のお召しをきっかけに、アトラス... 関連ページ:シェラ

東の国を治めているが、まだ少年の面影を残す若さで王様としては未熟。領地を守ることに強い関心を持ち、よくお忍びで領地の視察に行っている。他の国の情勢や文化には疎かったが、旅慣れたシェラの話に感化されたこ... 関連ページ:アトラス・マフムド・アルファイス

ソーニャ

大盗賊団デザートローズの四姉妹の長女で酒豪。アトラス・マフムド・アルファイスはマダムローザの旅一座のテントに招かれた時に、ソーニャとライラに大量の酒を飲まされた。大盗賊団デザートローズのまとめ役である。

大盗賊団デザートローズの四姉妹の次女。彼女にかかれば落とせない男はいないと言われるほど、美貌と話術に長け、これまで落とすことができなかったのは、セトのみ。セトと因縁深く、王宮に盗みに入った際にはセトに... 関連ページ:ミレイ

ライラ

大盗賊団デザートローズの四姉妹の三女。表の顔であるマダムローザの旅一座の舞台に立っている。周囲を和ませる明るい性格を活かし、高官たちのお酌をしては必要な情報を手に入れている。盗賊団としての実務にはあまり参加しない。

カリム

大盗賊団デザートローズの下働きの少年。盗賊団の仕事がメインで、マダムローザの旅一座の公演では裏方に徹している。シェラに対して淡い想いを寄せており、彼女がアトラス・マフムド・アルファイスと仲良くなることを快く思っていない。

大婆様

大盗賊団デザートローズを統べるリーダー的存在。表立って行動することはないが、盗賊団の行き先は大婆様が決めている。孤児だった四姉妹とカリムのことを大切に思っており、盗賊団という仕事ゆえに、無理をしていないか心配している。

セト

東の国の王様であるアトラス・マフムド・アルファイスのお付きの青年。アトラスが街を視察に出たり、シェラに影響されることを面倒だと思っている。ただし、アトラスが色々な書物を読んだり講師を呼んで勉強したりと、色々なことに前向きに取り組もうとしている姿勢には感嘆している。

集団・組織

マダムローザの旅一座

大盗賊団デザートローズの表向きの顔。南の国のダンスや、北の国の歌を歌い、東の国の高官たちを楽しませる。旅一座というだけに一ヵ所に留まることはなく、さまざまな場所で公演を行っている。舞台には、シェラ、ソーニャ、ミレイ、ライラの4人が立つ。

大盗賊団デザートローズ

マダムローザの旅一座の裏の顔。あくどい手段で私腹を肥やす者たちから、金品を奪って貧しい人たちに分け与えている義賊。今回は東の国の王宮のお宝が目当て。しかし、東の国の法律では宮殿に盗みに入ることは極刑に値するため、慎重に王宮に忍び込む算段を練っていた。

書誌情報

お伽話をあなたに月夜の舞姫 全1巻 集英社〈りぼんマスコットコミックス〉 完結

第1巻

(2006年7月14日発行、 978-4088566948)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo