怪談 人間時計

怪談 人間時計

時計を偏愛する少年タダシが、時計を巡る夢とも現実ともつかない不可思議な出来事に翻弄されてゆく不条理ホラー。荒々しく不気味な独特の絵柄で、登場人物も全てデッサンの狂った奇妙な顔立ちをしている。物語全体に現実とも妄想ともつかないシュールな雰囲気が漂っており、一般的なホラー漫画の範疇を超えたカルト作品扱いをされてきた。

正式名称
怪談 人間時計
作者
ジャンル
怪奇
関連商品
Amazon 楽天

概要

時計屋の一人息子タダシは、自転車事故が原因で人間不信になり、不登校になってしまう。たくさんのからくり時計に囲まれ自閉的に毎日を過ごすうち、タダシの周囲の現実の歯車は少しずつ狂ってゆく。

登場人物・キャラクター

主人公

東京・神田の声時計店の一人息子。中学生。自転車事故が原因で精神的に不安定となり、不登校となる。時計を偏愛し、自室はからくり時計だらけである。 関連ページ:声タダシ

声時計店の店主。タダシの父親。口ひげをたくわえた小柄な男性。ある日突然、店の時計が全て故障でもないのに動かなくなり、苦悩する。 関連ページ:パパ

タダシの母親。自閉して不登校になってしまった息子を心配する愛情あふれる母親だが、その容貌はシュールレアリズム絵画に影響を受けたかのような不気味な絵柄で描かれている。頭からツノのように時計の長針と短針が... 関連ページ:ママ

タダシ一家に女中として雇われている少女。暗い目つきでおでこが広く、異様な容貌として描かれている。仕事は毎日2回12時に声時計店の時計を合わせることだったが、ある日突然店内の時計が全てゼンマイも切れてい... 関連ページ:オデ子

声時計店に突然現われた謎の男性。時計の文字盤のように円形をした奇妙な顔立ち。もとは小学校の校長だったと自称する。不登校のタダシは彼を家庭教師とするが、彼からプレゼントされた腕時計をはめてから、夢とも幻... 関連ページ:先生

SHARE
EC
Amazon
logo