お権

異色列伝 怪力の母(漫画)の登場人物。読みは「おごん」。志乃とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
異色列伝 怪力の母(漫画)
正式名称
お権
ふりがな
おごん

総合スレッド

お権(異色列伝 怪力の母)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

清水家の領地である伊豆奥に住まう領民の中年女性。志乃の母。寿の要請に応じ、女水軍に参加する。良き理解者だったが寿の失敗から狼藉者に娘を攫われた際は、領主の妻である寿をなじればただではすまないことを理解しながら、寿を強く責めた。後に和解し、最大の理解者となる。

登場人物・キャラクター

寿
男ひとりを片手で持ち上げるほどの怪力と、敵に対し物怖じしない心の強さと、領民や子を思う慈愛、夫の留守を守る責任感を持ち合わせた娘。母としては時に厳しく、時に優しく子供達を育て上げる。海賊に襲われたこと...
お権の娘。清水家の領地である伊豆奥に住まう領民の女性。寿の教えを理解し、実践する。後に清水家へ戻ってきた清水又太郎正秀に愛され、妻にと願われる。

登場作品

戦国時代、伊豆奥を支配する郡代清水家に寿と言う娘が輿入れしてくる。寿は男ひとりを片手で持ち上げるほどの怪力と、敵に対し物怖じしない心の強さと、領民や子を思う慈愛、夫の留守を守る責任感を持ち合わせた娘だ...