お茶の間

お茶の間

高校時代から思いを寄せていた塚原苑子と同棲するようになった青年・花井薫が、彼女との理想のお茶の間を作るべく社会人として奮闘する様を描いた恋愛青春コメディ漫画。望月峯太郎の代表作・『バタアシ金魚』の続編にあたる。

正式名称
お茶の間
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

マイペースで思い込みの激しい青年・花井薫は、突如として恋人・ 塚原苑子の部屋に転がり込み、念願の同棲生活を始めることに。問題ばかり起こす薫に頭を抱えつつも、苑子も次第に状況に慣れていく。苑子との結婚を考えている薫は、ある日彼女の父親に会いに行くが、そこで家庭を持つことの意味を教えられ、彼はお金を貯めるために水泳を諦めて社会人になることを決意する。

しかし、会社では失敗を繰り返し、未だに水泳への思いも断ち切れていない薫の前に、幼馴染のプーが現れ、彼女は苑子に今の薫は我慢をしていると告げる。その言葉を聞いた苑子は、薫にもう一度水泳に戻るようにと背中を押すのだった。

SHARE
EC
Amazon
logo