かりんと。

かりんと。

天文好きの高校生大沢淳平は幼なじみでクラスメイトの城戸花梨に恋をしていた。ある時、同じく別の幼なじみの一ノ瀬亜紀によって、花梨の双子の兄である城戸修一と魂が入れ替わってしまう。このことを機に淳平と花梨の関係は急接近し、また同様に修一と亜紀の関係も変化していく。4人の男女の恋愛関係を恋のライバルをほとんど出さず、代わりに亜紀の持つ不思議な力に絡めて盛り上げる手法で描かれたラブストーリー。

正式名称
かりんと。
漫画
原作
ジャンル
SF一般
レーベル
少年チャンピオンコミックス(秋田書店)
巻数
全7巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

天文好きの高校生大沢淳平は幼なじみでクラスメイトの城戸花梨に恋していたが、自分に魅力がなく、天文道具を使って覗きをするような情けない人間という自覚もあり恋心を伝えられずにいた。やがて覗きの事実が彼女の双子の兄城戸修一にばれてしまうが、彼はその事実をばらす代わりに一ノ瀬亜紀の不思議な力で淳平と修一の魂を一時的に入れかえることを要求してくる。

要求を受け、修一と入れ替わった淳平は、花梨が実は自分のことを好きでいることを知るが、偶然、彼女に不埒な行為をしてしまい確実に嫌われたと思い込む。しかし花梨は彼を信じつづけ、勇気を出して謝罪に訪れた淳平とじょじょに相思相愛の関係となる。一方、修一も亜紀と行動を共にするうえで、彼女のことを意識するようになるが、亜紀は修平のことを憎からず想いつつも、無自覚のうちに持っていた自身の超常的な力と、失われてた過去の記憶のせいで素直になれないでいた。

それでも4人はさまざまな出来事を通じて絆を深めていき、ついに亜紀は記憶を取り戻し、修一たちに衝撃の告白をする。

登場人物・キャラクター

主人公

『かりんと。』の主人公。幼なじみでクラスメイトである城戸花梨に恋している少年。天文が好きで望遠鏡などを所持しているが、それを悪用して女子の入浴をのぞき見することもあるスケベな性格をしている。花梨の兄で... 関連ページ:大沢 淳平

『かりんと。』の登場人物。大沢淳平や一ノ瀬亜紀とは幼なじみ。城戸修一とは二卵性の双子。優しい性格とかわいい外見で学校でも非常に人気が高い。本人は、かつて淳平が見せた天文への強い想いから彼のことを好きで... 関連ページ:城戸 花梨

『かりんと。』の登場人物。大沢淳平や一ノ瀬亜紀とは幼なじみ。城戸花梨とは二卵性の双子。端正な容貌と、すぐれた身体能力で女子人気が高い。しかし性格はあまり誠実でなく、花梨を籠絡する目的で亜紀の力を借り、... 関連ページ:城戸 修一

『かりんと。』の登場人物。大沢淳平や城戸花梨らの幼なじみ。メガネが特徴の、淳平のクラスの委員長。城戸修一と結託して魂の交換を迫ったり物質を触れずに動かす、人の記憶を消す薬を作れるなど超常的な力を持って... 関連ページ:一ノ瀬 亜紀

『かりんと。』の登場人物。大沢淳平らの通う高校にやってきた転校生。城戸修一に並ぶ外見の良さとスポーツ、勉強などにかかわる高い能力を持ち合わせており、自信家。かつて一ノ瀬亜紀が未来からやってきた際、記憶... 関連ページ:矢崎 浩志

書誌情報

かりんと。 全7巻 〈少年チャンピオンコミックス〉 完結

第1巻

(2004年8月発行、 978-4253207010)

第2巻

(2004年10月発行、 978-4253207027)

第3巻

(2004年12月発行、 978-4253207034)

第4巻

(2005年2月発行、 978-4253207041)

第5巻

(2005年5月発行、 978-4253207058)

第6巻

(2005年7月発行、 978-4253207065)

第7巻

(2005年8月発行、 978-4253207072)

SHARE
EC
Amazon
logo