かんのんぼさつ

かんのんぼさつ

少年西遊記(漫画)の登場人物。

登場作品
少年西遊記(漫画)
正式名称
かんのんぼさつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

天上界に住み、衆生を見守る観音菩薩。東の国の人々にお経をもたらしたいというおしゃかさまの願いに応え、三ぞうほうしをその役に抜擢。そんごくうを供とし、言うことを聞かない際はこれを使うようにと金環を与える。旅の途中でも、三ぞう一行が窮地に陥ると、たびたび救いの手を差し伸べる。

『西遊記』に登場する観世音菩薩をモデルにしたキャラクター。

関連人物・キャラクター

三ぞう

東の国の高僧。かんのんぼさつに見出され、天竺へとお経の本をいただきに行く取経の旅に出る。途中そんごくう、八かい、さごじょうを供とした。三ぞうのような高僧の肉を食べると不老長生の元になると魔物たちの間で... 関連ページ:三ぞう

おしゃかさま

天上界に住み、衆生を見守る釈迦如来。天上界の宴会の席で暴れたそんごくうを懲らしめ、五ぎょう山に閉じ込めた。その五百年後、天竺にあるお経を東の国の人々にも読んでほしいと願い、かんのんぼさつの経典をもたら... 関連ページ:おしゃかさま

登場作品

少年西遊記

かか山の頂きにある石から一匹の猿が生まれた。賢く、超常的な身体能力を持った彼は、あっという間に猿たちの王となった。やがて不死を求めて仙人しゅぼだいそしに弟子入り、そんごくうという名前をもらい仙術を身に... 関連ページ:少年西遊記

SHARE
EC
Amazon
logo