きつねのよめいり

年一度催されるキツネたちのお祭り、満月祭。銀子ちゃんに思いを寄せるキツネとは違うオジロくんを描いた擬人化ファンタジー短編マンガ。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
きつねのよめいり
作者
ジャンル
ファンタジー一般

総合スレッド

きつねのよめいり(漫画)の総合スレッド
2016.07.11 19:03

新着関連スレッド

山犬(きつねのよめいり)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.11 19:05
たぬきじーさん(きつねのよめいり)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.11 19:05

新着関連スレッドもっとみる

概要

もうすぐ山ではキツネたちのお祭り満月祭。銀子ちゃんに思いを寄せているオジロだったが、狐火も出せないし、尻尾もふかふかでないと、他のキツネと違っていた。

登場人物・キャラクター

狐火も出せないし、尻尾もふかふかでなく細い。銀子ちゃんに想いを寄せている。
メスのキツネ。二年仔なので、満月祭に出る資格がある。
ヤマネコ。いつも薄目をしているのは、見開いた目で見ると他の動物が嫌がるため。3匹の姉がいる。
おうむやの主人。オジロの母親がずっと北の方からきたことを教える。金目にだけは、オジロが日本オオカミの最後の生き残りだと告げる。
暴走族のように、バイクで現れる。気が荒い。