ぎゅうま王

ぎゅうま王

少年西遊記(漫画)の登場人物。読みは「ぎゅうまおう」。らせつじょとは親族関係にある。

登場作品
少年西遊記(漫画)
正式名称
ぎゅうま王
ふりがな
ぎゅうまおう
関連商品
Amazon 楽天

概要

らせつじょの兄である、一つ目の牛の頭をした悪魔。らせつじょ三ぞうほうしの一行にばしょうせんを奪われたと聞き、奪い返すため襲いかかろうとする。ばしょうせんは元々天上界の神のひとりふうらいしんのもので、ぎゅうま王はそれを盗み、らせつじょに預けていた。

『西遊記』に登場する牛魔王をモデルにしたキャラクター。

関連人物・キャラクター

らせつじょ

ばしょうせんという、魔法の風を起こす扇を持つ悪魔。ぎゅうま王の妹で、ばしょうせんは兄から預かっていたもの。一年中炎が燃えているかえん山を越えるため、ばしょうせんを借りにきたそんごくうを追い返した後、三... 関連ページ:らせつじょ

登場作品

少年西遊記

かか山の頂きにある石から一匹の猿が生まれた。賢く、超常的な身体能力を持った彼は、あっという間に猿たちの王となった。やがて不死を求めて仙人しゅぼだいそしに弟子入り、そんごくうという名前をもらい仙術を身に... 関連ページ:少年西遊記

SHARE
EC
Amazon
logo