くいもの処 明楽

作者であるヤマシタトモコの初単行本。32歳の明楽高志と、6歳年下の鳥原泰行。若さからまっすぐに明楽への好意を表す鳥原と、未知の恋愛に臆する気持ちを悟られまいと茶化す明楽が織り成す、ギャグともシリアスともとれない独特の語り口が魅力の等身大ボーイズラブ・コメディ。「年の差カタログ」「制服カタログ」「幼なじみカタログ」「オヤジカタログ」に掲載された4つのエピソードに加え、コミックス刊行にあたり描き下ろしのエピソードも2話加えられている。

正式名称
くいもの処 明楽
作者
ジャンル
BL
レーベル
マーブルコミックス(東京漫画社)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

「くいもの処 明楽」の店長を務める明楽高志は、オーナーにアルバイトの鳥原泰行をクビにしよう、と泣きつく。理由を聞かれた明楽だが、「むかつくから?」と疑問混じりにしか答えられず、オーナーに取り合ってもらえない。高志は店を任されてから5年、小さいながらも繁盛し、そこそこ順調な人生を送ってきた。ところが、年下で同性の鳥原に告白されたことから、彼の毎日の生活には迷いが生じ始めていた。

登場人物・キャラクター

明楽 高志

「くいもの処 明楽」の店長で、オーナーとは幼なじみ。根っから能天気な性格で、あまり物事を深く考えない人物。年下のアルバイトである鳥原泰行に告白された直後は、30歳を過ぎると保守的になる、と告白を茶化す姿勢をとる。

鳥原 泰行

「くいもの処 明楽」でアルバイトをしている青年。ネガティブであまり笑わず、すぐにいろいろと考え込む性質。明楽高志につい告白してしまった直後は、「しまった」という顔を見せたものの気持ちを貫き通し、何かと茶化そうとする明楽に「危機感を持て」と告げる。

書誌情報

くいもの処 明楽 全1巻 東京漫画社〈マーブルコミックス〉 完結

第1巻

(2007年3月15日発行、 978-4902671896)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo