げんしけん

げんしけん

月刊アフタヌーンに連載の木尾士目の同名マンガが原作。3シリーズあるなかの一作目。

正式名称
げんしけん
ふりがな
げんしけん
原作者
制作
パルムスタジオ
監督
池端 隆史
放送期間
2004年10月11日 〜 2004年12月27日
放送局
tvk
話数
12話
ジャンル
青春
 
ラブ・コメディ
関連商品
Amazon 楽天

概要

椎応大学に入学した笹原は、アニメやゲームなど、オールラウンドにオタク文化を研究すると称した「現代視覚文化研究会」に入会する。サークル内の独自の歓迎、現視研を煙たがる他のサークルとの関係、会の中での恋愛関係などの人間模様等に巻き込まれながらも、笹原は自分の求めていた世界に出会い、没入していく。

そして今までは単にオタク文化を消費していただけの現視研の新たな活動として、笹原は「コミックフェスティバル」へのサークル参加を提案する。

登場人物・キャラクター

笹原 完士

元々はオタク文化に興味を持っているがなかなか踏み出せないタイプだったが、入部することによって自分の求めていた世界に出会い、没頭していく。絵を描いたりはできないが、その分企画や編集に能力を発揮する。皆のまとめ役になることも多い。

大野 加奈子

海外留学から大学に入ってきたコスプレを趣味とする女子。単なる衣装ショーとしてではなくキャラの内面まで表現するコスプレを目指している。オヤジ系のキャラを好む腐女子。

久我山 光紀

現視研では貴重な「絵が描ける」人材。しかしマンガを書いたことはない。温厚な性格だが人と話すのが苦手。

斑目 晴信

現視研の2代目の会長。ファッションや理屈っぽい話し方など典型的なオタクで、二次元作品への偏愛も隠さない。オタクを敵視する春日部とはことごとく反目する。コミケへの参加に異常な執念を見せる。

田中 総市郎

斑目と同期。コスプレ衣装などの制作に才能を発揮し、大野のコスプレ衣装を担当している。プラモデルなどの造形系も得意とする。

春日部 咲

笹原と同期の女子。大学入学時に声をかけた相手が高坂だったことから入部することになり、オタク的趣味は全くないが行きがかりで入部することになってしまった。唯一の「一般人」ともいえる。現視研に出入りしているが、オタク扱いされることを極端に嫌う。 負けず嫌いで勝ち気な性格は、部の運営に一役買うこともある。

会長

現視研の初代会長。本名などの詳細は全く不明。大学内に張り巡らせた情報網であらゆる学内の情報を収集している。

高坂 真琴

部にそぐわないほどの美少年。笹原の入部の後押しをする。ゲーム、特に格闘系の腕前は大会出場レベル。運動神経も良好。部のトラブル等でもクールな姿勢を見せるが、彼なりの愛着は見て取れる。

クレジット

原作

監督

シリーズ構成

総作画監督

木下裕孝

音楽

宅見将典

アニメーション制作

パルムスタジオ

原作

げんしけん

大学入学を機に、オタクが集うサークル現視研に入会した笹原完士は、そこでオタク文化にどっぷり浸かった先輩陣をはじめとする、個性的な会員たちと出会う。やがて上級生へと進級した笹原は、同人イベント・コミック... 関連ページ:げんしけん

SHARE
EC
Amazon
logo