このSを、見よ! クピドの悪戯

このSを、見よ! クピドの悪戯

主人公は「目にした女性を自分の虜にする」というアザ(スティグマ)を持つ青年・鵜守田倫。倫と彼の初恋の人・泉宮千鶴、幼馴染みの斑鳩真琴の三角関係を中心に、スティグマに囚われてしまった女性たちとの騒動を描いた恋愛漫画。北崎拓の恋愛漫画シリーズ『クピドの悪戯』第5作(読み切り作を含めると第7作)。

正式名称
このSを、見よ! クピドの悪戯
作者
ジャンル
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

22歳の青年・鵜守田倫は幼いころ、お尻にある「アザ」を幼馴染みの斑鳩真琴に笑われてしまったことがトラウマとなり、自分に自信が持てず、いまだに童貞。もう一人の幼馴染みで想い人の泉宮千鶴にもなかなか告白できず、悶々とした日々を過ごしていた。ある日の夜、病院で働く千鶴に会いに行こうとしたところ、看護師・鴨門あゆ美に見咎められ、慌てたは階段から転落。

治療を申し出たあゆ美にアザを見られてしまう。その瞬間、あゆ美は興奮し、の身体を激しく求めだした。アザ(スティグマ)には、見た女性を誰であろうとに欲情させてしまうという力があったのだ。そのことを知ったの運命は急転、周囲の女性たちを巻き込んだ騒動を引き起こしていく。

登場人物・キャラクター

鵜守田 倫 (うすだ りん)

22歳。パン屋「La Colombe」で修業中。幼いころ、斑鳩真琴にお尻のアザ(スティグマ)を笑われたことがトラウマとなり、男としての自信を失い、恋愛に関しても奥手になっている。人前で裸を晒すこともできないため、童貞。母親は倫が7歳のころ、泉宮千鶴の父と共に事故死している。 母の葬式の際、千鶴にキスをされ、それ以降、彼女を初恋の人として思い続けている。ある日、アザ(スティグマ)に女性を欲情させる力があることを知り、それを使いさまざまな女性と関係を持つが、やがて自分に向けられた愛情はすべてスティグマによるものではないかと、思い悩んでいく。

泉宮 千鶴 (いずみや ちづる)

30歳。鳳城総合病院に勤める産婦人科医。鵜守田倫と斑鳩真琴の幼馴染みで、倫の初恋の人。幼いころ、女好きでだらしがない父の姿や、嫉妬に歪んだ母の顔を見たことが原因で、極度の男性不信に陥ってしまっている。学生時代から男性の誘いを受けることはあったが、毎回男性への嫌悪感をぬぐう事が出来なかったため、いまだに処女。 幸せに暮らす倫の両親と赤ん坊の倫を自分の家族のように思い、心のバランスをとっていたが、15歳のとき父親と倫の母が心中したかに見えるような事故死をし、父方の祖母のもとで暮らすように。その後、研修医時代に倫と再会する。拒否感のない唯一の男性である倫のことを思い続けていたが、難病の祖母の治療費のため、鳳慎也と婚約することとなる。

斑鳩 真琴 (いかるが まこと)

22歳。大学生。鵜守田倫と泉宮千鶴の幼馴染み。倫が働くパン屋「La Colombe」の一人娘。幼いころ倫のアザを笑い、彼にトラウマを植え付けた張本人。大学の同級生である鷲尾崇子と肉体関係を持っているが、レズビアンというわけではない。倫とは幼いころから共に過ごし、兄妹のように思っていたが、崇子に幼いころスティグマを見て以来、彼のことが好きになっていると指摘され不安になり、倫のスティグマを見てしまう。

鳳 慎也 (おおとり しんや)

鳳城総合病院の副院長で、病院経営者の息子。泉宮千鶴の婚約者。一見好青年だが、同僚のリサ・トキワをはじめ多数の女性と関係を持っている。高校時代はアイドルオタクのうえ太っていたため、まったく女性からは相手にされていなかった。千鶴とは彼女の祖母の治療費とひきかえに婚約しているが、千鶴の気持ちが鵜守田倫に向いていることを知っており、彼女に嗜虐的な愛情をぶつけている。

鴨門 あゆ美 (かもん あゆみ)

鳳城総合病院に勤める看護師。鵜守田倫のスティグマにかかった最初の人物。巨乳で性的に奔放なテクニシャン。倫の泉宮千鶴への想いを知り、彼に協力するようになる。

鷲尾 崇子 (わしお たかこ)

斑鳩真琴の同級生。高飛車な性格の自信家。関西弁が特徴。レズビアンで、真琴と肉体関係を持っている。処女だったが、鵜守田倫のスティグマを見てしまい、彼の初体験の相手となった。正気に返った後は、倫のスティグマの力を利用して有名人を篭絡し、富を築こうと目論んだ。

青井 つぐみ (あおい つぐみ)

20歳のOL。友人の茂巣久美子とともに偶然鵜守田倫のスティグマを見てしまい、その力にかかってしまう。長らくスティグマから解放されなかったため暴走し、倫のストーカーとなってしまう。

茂巣 久美子 (もず くみこ)

青井つぐみとともに、鵜守田倫のスティグマの力にかかった。スティグマの効力に疑問を抱いた倫は久美子を抱き、一度性行為が終わるとスティグマの効果は消えるということを確信した。

三砂 真実 (みさご まみ)

鷲尾崇子の同級生。有名ブティックでアルバイトをしている。芸能人と交流があり、その人脈を狙った崇子の企みで、鵜守田倫のスティグマの力にかけられた。強引に倫と肉体関係に及んだが、事後は特に気にしていなかった。

阿比留 みお (あびる みお)

人気アイドルグループ「AKS74」のメンバー。小柄だが柔道黒帯。鷲尾崇子の企みで、鵜守田倫のスティグマの力にかかった。

黒尾 ケイ (くろお けい)

現役国立大生の知性派モデル。報道番組のキャスターも務めている。鷲尾崇子の企みで、鵜守田倫のスティグマの力にかかった。

リサ・トキワ (りさときわ)

鳳城総合病院に勤める介護士。ブラジル出身で、日本人の血を引くクォーター。敬虔なカトリック。鳳慎也が泉宮千鶴と交際していることを知りつつも、彼と関係を持っていたが、鳳が千鶴と結婚することを知り、自殺を図ろうとした。だが、鵜守田倫のスティグマの力で思いとどまり、彼と関係を持ち立ち直った。

羽生 和子 (はにゅう わこ)

少女漫画家。中学のころデビューして以来、ヒットを生み続けている人気作家。崇子の企みで、鵜守田倫のスティグマの力にかけられた。泉宮千鶴の祖母の治療費を稼ごうとした倫と、1ヶ月100万円で母娘二人の相手をするという契約を結んだ。

その他キーワード

スティグマ

『このSを、見よ! クピドの悪戯』に登場する用語。鵜守田倫のお尻に生まれつきあるアザ。円形でトライバル柄のタトゥーのような模様をしている。これを見た女性は即座に倫に欲情し、依存してしまうようになる。ただし、生理がある女性にのみ有効。また、一度性行為を行うと効果は消え、二度と通用しなくなる。スティグマにかかった女性は、身体のどこかに三日月型のアザができる。

SHARE
EC
Amazon
logo