これが私の御主人様

これが私の御主人様

両親を亡くした資産家の少年、中林義貴が、メイドとして住み込みで働くことになった姉妹、沢渡いずみ、沢渡みつきと繰り広げるハチャメチャな日々を描いたちょっとエッチなコメディ作品。

正式名称
これが私の御主人様
作画
原作
ジャンル
学園
レーベル
ガンガンコミックス(エニックス)
巻数
全5巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

交通事故で両親を亡くし、莫大な遺産を手にした少年、中村義貴。身の回りの世話をしてくれるメイドを募集したところ、家出中の沢渡いずみ沢渡みつき姉妹が住み込みで働くことになった。しかし、中村義貴は欲望のためなら、労力や金に糸目をつけず、可愛い女の子にセクハラや辱めを受けさせて喜ぶ、外道だった。そんな彼の毒牙にかかった沢渡いずみと、物事が面白くなるなら姉さえも犠牲にする沢渡みつきを中心に、周囲を巻き込んだハチャメチャな日々が繰り広げられていく。

登場人物・キャラクター

中林 義貴 (なかばやし よしたか)

交通事故で亡くなった大富豪の親の遺産を受け継ぎ、悠々自適な一人暮らしをしている中学生の少年。制服フェチで女の子の隠し撮りなどが趣味の変態で、決してそれらの行為に悪びれる様子はない。目的のためなら金や労力に糸目をつけず、欲望を実現することに力を注ぐ。そのため、メイド服などの衣装は素人目から見ても驚くくらいのスピードで製作してしまう。

沢渡 いずみ (さわたり いずみ)

黒髪のショートヘアが特徴の巨乳な女子中学生。妹である沢渡みつきのことが心配だからと一緒に家出をし、中林義貴に住み込みの家政婦として雇われることを決意する。しかし、屋敷内の骨董品や美術品などをたびたび破壊するため、実質借金返済のために働いているようなもの。中林義貴の卑劣な仕打ちや企みを防ぐべく、毎回奔走する常識人かつ苦労人。 ポチに非常に好かれている。

沢渡 みつき (さわたり みつき)

ふんわりとした雰囲気の女の子。姉の沢渡いずみと違ってスタイルはあまり良くないが、持ち前の笑顔と順応力の高さから多くの男性から慕われている。親衛隊も設立されており、本人の思うがままに働く集団として重宝している。物事を面白い方向に持っていきたがり、何か事件があればルールをとり決め勝負させてしまう。 もちろん本人は参加せず傍観して楽しんでいる。

倉内 安奈 (くらうち あんな)

黒髪のロングヘアーで、誰に対しても人当たりのいい性格の女子中学生。当初は中林義貴に猛烈な好意を抱いていたが、あるきっかけから、その好意は沢渡いずみにシフトチェンジする。彼女のことになると、タガが外れたように豹変し、驚異的な身体能力を発揮する。沢渡いずみが敵視している中林義貴の魔の手から彼女を守っているが、時に利害の一致から中林義貴と協力し、沢渡いずみを辱める場面もしばしば。

ポチ

『これが私の御主人様』に登場する動物。沢渡いずみと沢渡みつきの家出の原因となったペット。飼い主は沢渡みつき。名前からして犬を連想させられるが、その実態は巨大なワニである。人間顔負けの頭脳を持ち、まるでワニとは思えない人間らしい行動をすることがある。中林義貴とは趣味嗜好が重なるため、時に争い、時に協力したりと、持ちつ持たれつの関係を築いている。 沢渡いずみがピンチの際には倉内安奈に手綱を握られ登場することも。

沢渡・父 (さわたり・ちち)

沢渡いずみ・沢渡みつき・沢渡かりんの父親。家出した娘達が住み込みで働いていると知り、中林義貴の家に乗り込んだりと、娘思い(?)な一面が見られる。しかし、実のところは妻と同じように娘達を極度に愛しているドウターコンプレックス。そのためか、娘達からは少し敬遠されている。

沢渡 瑞穂 (さわたり みずほ)

おっとりした雰囲気の優しそうな女性で、沢渡いずみ・沢渡みつき・沢渡かりんの母親。しかし、時折見せる腹黒い発言や行動は、娘の沢渡みつきにしっかり遺伝している模様。もちろん、物事を面白い方向に持って行こうとする思考は母娘に共通している。大富豪となった中林義貴と結婚し、玉の輿を狙うよう沢渡いずみを唆す場面が何度も見られる。

沢渡 かりん (さわたり かりん)

沢渡いずみと沢渡みつきの妹。栗色の長い髪を、頭の上で小さく2つに結っている5歳の幼女。天真爛漫な性格で、沢渡みつきのペットであるポチのことが大好き。変態で外道な中林義貴にも決して悪い顔をせず、別け隔てなく接する純真な性格だが、それ故に沢渡いずみや沢渡(父)にひどく心配されている。

中林 誠一郎 (なかばやし せいいちろう)

中林義貴のいとこにあたる少年。中林義貴と同じように両親を亡くし、遺産を受け継いでいる。中林義貴に負けず劣らずの変態的な趣味・嗜好で、挙句の果てには中林義貴にすらない女装趣味まで持ち合わせている。ただ、普段は隠しており、紳士的な性格のため、登場当初バレることはなかった。 似た趣味を持ちながら、可愛いメイドを2人も従えている中林義貴を一方的にライバル視している。

書誌情報

これが私の御主人様 全5巻 エニックス〈ガンガンコミックス〉 完結

第1巻

(2003年6月21日発行、 978-4757509719)

第2巻

(2004年2月21日発行、 978-4757511446)

第3巻

(2005年2月22日発行、 978-4757513655)

第4巻

(2005年12月22日発行、 978-4757515871)

第5巻

(2007年2月22日発行、 978-4757519435)

SHARE
EC
Amazon
logo