すくらっぷ・ブック

すくらっぷ・ブック

作者の初連載作。第13回週刊少年チャンピオン新人まんが賞佳作入選作となった短編『12月の唯』と、『春雨みら~じゅ』『三角定規ぷらす1』の短編2作から長編に発展した作品で、『春雨みら~じゅ』の主人公だった柏木晴と市野清文・青木理美を中心に、他2作のキャラクターもその友人として登場している。なお作者は一連の作品以前に本名名義で『五百羅漢』という劇画風のミステリ作品を発表しており、作風・ペンネームを変えての再デビューという形になっている。

正式名称
すくらっぷ・ブック
作者
ジャンル
青春
レーベル
少年チャンピオン・コミックス(秋田書店)
関連商品
Amazon 楽天

概要

仲良しコンビ柏木晴市野清文は、長野県にある芦ノ原中学校に通う中学2年生。清文の恋人青木理美に晴も好意を持っているが、友情が壊れることなく学園生活を送っていた。同じクラスの坂口光明もまた理美に持つようになり、3人の絆を知って友達の輪に加わるエピソードを皮切りに、恋愛やクラブ活動、進路等さまざまな悩みにぶつかりながら友達同士の絆で乗り切っていく青春模様が描かれていく。

登場人物・キャラクター

主人公

2頭身で焦茶色の髪をした中学生。国語と美術が得意で、美術部に所属し、上級生の引退後は部長となる。親友の市野清文の恋人青木理美に憧れていたが、クラスメイトの迎麻紀と付き合うようになる。普段はおちゃらけた... 関連ページ:柏木 晴

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴のクラスメイト。晴とは幼なじみで長年の親友同士。理数系が得意でいつも電卓を持ち歩いており、時に人間の感情も計算で求めようとして失敗する。サッカー部に所属するス... 関連ページ:市野 清文

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、市野清文と付き合ってる女の子。柏木晴とは隣のクラス。容姿端麗、頭脳明晰、やさしさ満点と女の子らしい魅力に溢れたタイプ。ただし、けっこうなやきもち妬きでもあり、女子た... 関連ページ:青木 理美

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴のクラスメイト。技術科目が得意な体格のいい男子で、部活動は柔道部に所属。趣味は日曜大工。音楽の授業で晴や市野清文とともに居残りとなったことがきっかけで親友とな... 関連ページ:坂口 光明

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴のクラスメイトにして、恋人同士となる明るく元気な女の子。メガネをカチューシャのようにかけている姿がトレードマークで、晴のことは小さい身体が母性本能が刺激すると... 関連ページ:迎 麻紀

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴のクラスメイト。おとなしくて内気な性格の持ち主で、長い黒髪が特徴。右目が前髪に隠れていることが多い。晴に好意を持っていて誕生日には柏木るり子を通じてTシャツを... 関連ページ:日生 香苗

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴のクラスメイト。桜井カメラ店のひとり娘で、学校でも写真部に所属している。クラスメイトたちの中でも特に大人っぽい外見と性格の持ち主で、優しく見守る立ち位置をとる... 関連ページ:桜井 光代

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴のクラスメイト。大のイタズラ好きで、同じ2頭身の小さい者同士である晴とは顔を合わせるたびにケンカしているが、似たもの同士で互いを認め合う仲。油すましの晴に対抗... 関連ページ:小宮山 雅一郎

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴のクラスメイト。喫茶店妖精館のマスターの妹で、4年前に両親を亡くして以来、兄妹ふたりで喫茶店を切り盛りしながら生活してきた。サバサバした性格で恋をしたことがな... 関連ページ:五島 かがり

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴のクラスメイト。長い前髪でいつも目が隠れており、アオダイショウの「ニョコ」を髪の中に飼っているのが特徴。生物部に所属しており、となりのクラスの山中美幸と付き合... 関連ページ:藤原 秀一

正木 義明

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴のクラス担任。美術教師でもある。普段くわえタバコでとぼけた風に自分を見せているが、生徒たちに悩みがあれば話を聞いてさりげなく力づけたりする優しい先生。高校時代同級だった妖精館のマスターと一緒に山登りに行っていたが、教師になる前に登山の趣味は辞めている。

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴の妹。兄の友人たちとも仲がよく、特に迎麻紀とは忍術のような技を競い合ったりする仲。兄に似てイタズラ好きで、兄の誕生日プレゼントとして知恵の輪で作ったペンダント... 関連ページ:柏木 るり子

集団・組織

芦ノ原 中学校

『すくらっぷ・ブック』の舞台となる中学校。豊かな自然に囲まれ、2頭身でハゲ頭に豊かな口ひげが特徴の校長・多岐間重一の指針、そして柏木晴たちの担任である正木義明の教え方もあって、おおらかな気風と優しい精神を持った在学生が多い。長野県小諸市に実際に存在する私立芦原(あしはら)中学校がモデル。

場所

妖精館

『すくらっぷ・ブック』の登場人物たちがよく立ち寄る画廊喫茶。五島かがりの家で、本人もよく働いている。中学生である登場人物たちは、保護者の同伴なしで喫茶店に入ることは禁じられているが、「友達の家に遊びに... 関連ページ:妖精館

SHARE
EC
Amazon
logo