たたらの辻に…

急死した祖母の家で、二人暮らしを始めた義理の姉弟の近藤道子と近藤清美を次々と怪異現象が襲うホラー怪奇マンガ。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
たたらの辻に…
作者
ジャンル
ホラー一般
 
怪奇

総合スレッド

たたらの辻に…(漫画)の総合スレッド
2016.07.11 19:03

新着関連スレッド

たたら神(たたらの辻に…)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.11 19:05
健男(たたらの辻に…)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.11 19:05

新着関連スレッドもっとみる

概要

急死した祖母の家で、二人暮らしを始めた義理の姉弟の近藤道子近藤清美。祖母の家はかつてたたら場と言われた製鉄や金属を製錬する場所だった。たたら場だったという祖母の家で、近藤道子の身に次々と怪奇現象が降りかかる。その秘密を生前の祖母に聞かされていた近藤清美は、近藤道子を守るために戦う。

登場人物・キャラクター

主人公
高校3年生。急逝した祖母の家に、義弟の近藤清美とともに住むことになる。生前の祖母には、この家に入ってはならないと言われていた。祖母がいじわるしていると思っていたが、それには秘密があった。
高校2年生。10ヵ月上の義姉の近藤道子とともに、急逝した祖母の家に住む。近藤道子を襲う怪奇現象と戦う力を持っている。
民俗学を研究している近藤清美の叔父。近藤道子の家に隠されるようにあった護符を見つけ、何かを封じ込めていると思い、各地のたたら場の話を調べる。

その他キーワード

『たたらの辻に…』に登場する用語。一つただらと呼ばれる南紀地方の伝説。「那智山一つただら奇談」といい、狩場刑部左衛門という男が、一つ目の怪物に矢を放ち見事一つ目に命中させて退治したという話。