ちいさいひと 青葉児童相談所物語

ちいさいひと 青葉児童相談所物語

青葉児童相談所に入ったばかりの新人福祉士、相川健太が、児童虐待など子ども達を取り巻く問題に取り組んでいく様子を描いた作品。シナリオ:水野光博、取材・企画協力:小宮純一。

正式名称
ちいさいひと 青葉児童相談所物語
作者
ジャンル
育児
レーベル
少年サンデーコミックス(小学館)
巻数
全6巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

新米の児童福祉司として青葉児童相談所に勤務することになった相川健太は勤務からたった5日目で、児童虐待の案件に直面する。子どもたちを大人の虐待から救いだしたいと、切実に願う相川だが、実は彼自身も親により虐待されていた過去を持っていた。

登場人物・キャラクター

相川 健太

福祉専門職として青葉児童相談所に派遣された児童福祉司の青年。まだまだ新人だが、様々な案件に体当たりで挑む。実は彼自身も親に虐待されていた過去を持っており、同じ境遇にある子供たちを救うために児童福祉司を志した。

長澤 彩香

黒髪のポニーテールが特徴的な女性。相川健太の同期で、新米の保育士。青葉児童相談所にある一時保護所に勤務する。

藤井 東児

青葉児童相談所の副所長。児童福祉司の男性で、若い頃に幼い相川健太を虐待から救っている。相川が青葉児童相談所に勤務してからは良き先輩として陰ながらサポートする。

黒木

青葉児童相談所の所長。怖い雰囲気を持つ年配の女性。慎重な性格で、立ち入り調査には確かな証拠がない限り許諾は出さない。

塚地 誠

青葉児童相談所に勤める小太りの男性児童福祉司。相川の先輩で、よくちょっかいを出している。保健師の女性、深津に密かに恋心を抱いている。

深津

青葉市保健所保健師の女性。佐藤涼子と二人の娘に会えないことから青葉児童相談所に依頼に訪れる。

佐藤 涼子

女性。2人の娘がいるが、育児放棄をしており、児童相談所の保護対象となる。起訴されるが、執行猶予付きで釈放。その後は娘たちと仲睦まじい様子を目撃されている。

佐藤 莉子

佐藤涼子の長女。小学生だが、母親が育児放棄をしたため、小学校には通えておらず、ゴミ屋敷の中で妹の愛莉の面倒を見ていた。

宮澤 葵

女性。長男が1人いる。DVにより1度離婚し、友人の兄である宮澤拓真と再婚するも、今度は彼のDVに苦しめられる。

宮澤 拓真

男性。子持ちのバツイチで、妹の友人である宮澤葵と再婚する。しかし、なかなか懐かない宮澤葵の連れ子に次第に怒りを抱き、虐待をするようになってしまう。

大場 聡子

大柄の女性。相川の先輩にあたる児童福祉司。豪快な性格で肝っ玉が大きいが、子どもに対しては非常に優しく接する。

梅原 裕美

石巻児童相談所に勤務する眼鏡の女性。東日本大震災に遭遇し、避難所生活を余儀なくされる。その中で、妊婦や子持ちの親に対して精一杯のサポートを行う。

佐藤 優介

石巻児童相談所に勤務する児童福祉司の青年。若いながら子供たちを救いたいという気持ちは人一倍。東日本大震災による極限状態の中でも、必死に子供たちを救おうと奮闘する。

本橋 夏生

石巻児童相談所の所長。東日本大震災に伴い、近隣住民を合同庁舎に避難させた。昔青葉児童相談所に勤めていたことがあり、藤井東児とは同期の間柄。

クレジット

シナリオ

水野光博

取材

小宮純一

書誌情報

ちいさいひと 全6巻 小学館〈少年サンデーコミックス〉 完結

第1巻

(2011年11月発行、 978-4091234490)

第2巻

(2012年4月発行、 978-4091236555)

第3巻

(2012年10月発行、 978-4091240026)

第4巻

(2013年1月発行、 978-4091241733)

第5巻

(2013年8月発行、 978-4091243690)

第6巻

(2013年11月発行、 978-4091244963)

SHARE
EC
Amazon
logo