つまり、アレ。

28歳、共働きで仲良しのナツミとツトム。おかしな二人の漫才のような夫婦生活を赤裸々に描いたラブ・コメディ。なれ合ってマンネリ化しないよう、ユーモアと愛で乗り切る夫婦の日常が描かれる。基本は前後編の2話完結だが、1話完結の回もある。「プチコミック」2017年2月号別冊ふろくより連載開始。

正式名称
つまり、アレ。
作者
レーベル
フラワーコミックスアルファ(小学館)
巻数
既刊2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

ナツミはアパレル、ツトムは会社員として働く28歳の同い年の夫婦。学生時代からの付き合いで、夫婦としてもベテランの域に達している二人は、「アレ」で会話が成立してしまうほど、意志疎通は完璧。ある休日、便利に「アレ」ばかりを使い、1日マトモに会話をしていないことに気づいたナツミ。こんな適当な関係ではいけないと、ナツミは「アレ」をNGワードにし、丁寧な会話を心掛けようと提案した。

ツトムは「それではエッチの時もアレを使わずもちゃんと言ったほうがいいよね?」と昼下がりからエッチを要求。ナツミは赤面して、そこは「アレ」のままでいいとすぐに折れ、一枚上手のツトムにうまく丸め込まれてしまうのであった。

書誌情報

つまり、アレ。 既刊2巻 小学館〈フラワーコミックスアルファ〉 連載中

第1巻

(2017年12月8日発行、 978-4091398086)

第2巻

(2019年2月8日発行、 978-4098703647)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo