つまり好きって言いたいんだけど、

つまり好きって言いたいんだけど、

私生活はだらしないが仕事には手を抜かない人気イケメン俳優の藤代瀬那と、まじめで強気な女性マネージャーである冴島千歳のラブコメディ。二人はかつて幼なじみだったが、藤代から散々騙されてきた千歳は、藤代の言葉や行動を素直に受け止められない。すれ違う二人の様子をコミカルに描いた作品。「プチコミック」2019年7月号から連載の作品。

正式名称
つまり好きって言いたいんだけど、
ふりがな
つまりすきっていいたいんだけど
作者
ジャンル
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

25歳の冴島千歳は、芸能事務所のマネージャー。眉間にシワをよせ、威圧的に話すので、タレントから怖いと恐れられている。千歳は小学生までは気弱で、いつもいじめられているような女の子だった。「強くて誰にも負けない女性になる」と、護身術を習い、怖い雰囲気を身につけたことで、千歳をいじめる人はいなくなった。千歳は役者になりたかったが、自分に演技の才能はなく、サポートする側の職業についた。ある日、会社から事務所の稼ぎ頭、藤代瀬那の担当を命じられる。藤代は演技に定評もあり、バラエティーもこなせる人気イケメン俳優。千歳が望んでも得られなかった演技力と華のある人物だった。不思議なことに千歳を担当にしてほしいと頼んだのは藤代なのだという。藤代は女癖が悪く、私生活は乱れていた。担当になった千歳が朝、藤代を迎えに行くと、藤代の部屋の中から女の子が出てくる。千歳が「遊びはほどほどに」と注意すると、藤代は「なんで遊びだと決めつける?本命だったらおかしいか?」と返してきた。千歳は遊びだと決めつけた自分を反省していたが、三日後また藤代の部屋から別の女の子が。「本命はどうした?」と千歳が聞くと藤代はシラを切った。こいつはウソつきで信用ならんと思いながらも彼の演技には感動してしまう千歳。仕事が終わり、藤代を自宅マンション前に送り届けると、「彼女をとられた」と怒り狂った男が藤代に襲いかかってきた。千歳は藤代の前に出て、殴りかかろうとする男の拳を両手で受け止め、話し合おうとするが、男につき飛ばされてしまう。藤代は思わず「ちーちゃん」と叫んで、千歳の手をとり、彼女を助けた。暴漢は捕まり、落ち着いた頃、「ちーちゃんとは?」と藤代に詰め寄る千歳。藤代は小学生の頃、千歳をいじめていた「不二宗純」だったのだ。その頃もよく千歳を騙して、からかっていたことを思い出した千歳。藤代はウソを本当のことのように思わせる天才で、俳優としては大成していた。しかし、あまりにウソをつき続けたため、千歳には何を言っても信用されず、藤代の好意は彼女にまったく伝わらないのであった。

登場人物・キャラクター

冴島 千歳 (さえじま ちとせ)

芸能事務所に勤めるまじめで強気な女性マネージャー。年齢は25歳。髪型は前髪のあるロングストレートで、サイドは後ろでまとめている。昔は気弱でいじめられてよく泣く女の子だった。このままではいけないと、護身術を習い、怖い雰囲気を身につけたことでタレントから恐れられる存在に。本当は俳優になりたかったが、演技の才能もなく、華もないので、サポートする側についた。俳優の藤代瀬那のファン。

藤代 瀬那 (ふじしろ せな)

人気イケメン俳優。演技力が高く、バラエティもこなせる売れっ子で事務所の稼ぎ頭。仕事に対してはまじめで誠実だが、私生活はいいかげんで、複数の女の子と体だけの関係を楽しんでいる。冴島千歳の幼なじみで、よく千歳にウソをつき、騙したり、いじめたりしていた。昔も今も千歳が気になって仕方がないのに、つい怒らせることをしてしまう。恋愛に関してはかなり幼稚。実家は寺で本名は「不二宗純」。本名や実家のことは隠して芸能活動をしている。

SHARE
EC
Amazon
logo