どーにゃつ

どーにゃつ

ほとんどの生物が消え去った近未来の新宿で、横から見るとドーナツのような見た目のネコ、どーにゃつが、ベーグルみたいなベーガル、バームクーヘンみたいなバームなどの仲間たちと共同生活を送りつつ、世界が滅んだ謎や自分たちの正体を明らかにしていく異色のSF作品。世界観や設定はハードなSF作品のようだが、ゆるい見た目のどーにゃつたちのコミカルな言動に癒される。また、漫画作成ソフト「コミPo!」とのコラボレーションでは、どーにゃつ、ベーガルのキャラクター素材を収録した企画「どーにゃつマンガコンテスト」が実施された。

正式名称
どーにゃつ
作者
ジャンル
SF一般
 
動物擬人化
関連商品
Amazon 楽天

概要

20XX年、すっかり荒れ果て所々に人骨の転がる新宿で、ドーナツのような見た目のネコが目を覚ます。記憶を失いさまよっていたところで出会った面倒見の良いベーグルのようなネコ、ベーガルどーにゃつと名付けられるが、ベーガルも目覚める以前の記憶を失っているらしい。二人でさまよううちに迷い込んだ建物内で、マチュマロと呼ばれるネズミに捕食されそうになるも何とか脱出し、電子機器に精通したバームクーヘンのようなネコ、バーム(バームクーガー)の導きで隠れ家に案内される。

クマカロンローニャなどの仲間を増やしながら共同生活を送るどーにゃつたちだったが、ある日どーにゃつが不思議な空間に飛ばされてしまう。

そこで彼を助けたのは巨大な人型ロボットのロボ崎だった。詳しい素性を明かすことができないと語るロボ崎だったが、彼の使命は平行世界から飛来する巨大な黒い物体と戦い、どーにゃつたちを守ることだった。

登場人物・キャラクター

主人公

真横から見るとチョコがけのリングドーナツのような見た目を持つネコで、自分の名前すら思い出せずに荒れ果てた新宿をさ迷っていたところに現れたベーガルによって命名される。緊張した際や食べ過ぎた際に、吐く癖が... 関連ページ:どーにゃつ

どーにゃつが目覚めた際に初めて出会ったベーグルのような見た目のネコで、新たに出会う名前の無い仲間に名前をつけるのが得意。気が強く言葉も荒いが、新参者の世話をするなど面倒見がよく頼りがいのある存在。どー... 関連ページ:ベーガル

輪切りのバームクーヘンのような姿をしたネコで、どーにゃつやベーガルよりも先に新宿で目覚め、彼の住んでいるアパートの一室はどーにゃつたちの根城になる。太陽光発電で動くコンピュータシステムを組んだり、パラ... 関連ページ:バームクーガー

どーにゃつたちよりは少し大柄な、マカロンのような形をした体を持つクマ。マチュマロたちに追われていたところをバームたちに助けられ、以降一緒に暮らすことになる。命名はベーガルによる。おっとりとした性格だが... 関連ページ:クマカロン

ロールケーキのような見た目をしたメスネコで、どーにゃつたちと出会った際にガラスに映った自分の姿を見て自ら命名した。非常にワガママで度々仲間たちを振り回すが、根は繊細で、失踪したどーにゃつを心配するなど... 関連ページ:ローニャ

シャープなフォルムの巨大ロボットであり、異空間に迷い込んだどーにゃつを助けたことで、彼らの仲間入りをする。本来の形式名は「G・Z・9258・YC・6324A12・F・O・TYPE・105」だが、長すぎ... 関連ページ:ロボ崎

ちくわぶた

輪切りにしたちくわぶのような姿をしたブタで、ベーガルによって命名された。どーにゃつたちと異なり言葉を話すことができないが、異世界に迷い込んだどーにゃつをロボ崎と共に助けに行ったり、平行世界からの巨大な侵略者による危機をベーガルたちに伝えに行ったりと、「ある使命」に従って行動している。

しげる

どーにゃつが異世界に迷い込んだ際に出会った、どーにゃつをそのまま白黒反転させたような見た目を持つネコ。時空間をワープ移動する能力を持ち、どーにゃつを拉致しようとするも失敗し、どーにゃつと共に大阪へと飛ばされてしまう。平行世界からの巨大な侵略者から姿を隠すためのバリヤーを張ることもできる。

マシュマロのような白い体を持つネズミたちの総称で、歌舞伎町にある廃ビル「王様ビル」を根城にしている。鬼軍曹のような性格の将軍をリーダーとした軍隊のような組織を持ち、どーにゃつたちを捕食しようとフォーク... 関連ページ:マチュマロ

場所

新宿

『どーにゃつ』の舞台になる都市。20XX年という設定であり、3年前に起きた何らかの事件をきっかけに人間は姿を消し、都市は荒れ果て、辺りには人骨や破壊された戦車などが散乱している。どーにゃつたちのような... 関連ページ:新宿

SHARE
EC
Amazon
logo