リュウ

リュウ

現代の男子高校生・赤坂竜二が、文明崩壊後の未来世界へと召喚され、現代知識を応用して人々を救う救世主となるアクションSF漫画。原作・矢島正雄。

正式名称
リュウ
原作者
矢島 正雄
作者
ジャンル
SF一般
 
アクション一般
 
ファンタジー一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

喧嘩に明け暮れる男子高校生・赤坂竜二は、ある日喧嘩相手に学校の屋上からプールへと突き落とされてしまう。気を失った彼が目を覚ますと、そこは一面の荒野の中に流れる川で、倒れていた少女・を助けるため、馬に乗った仮面の男たちと戦う羽目になってしまう。

登場人物・キャラクター

主人公

高校2年生男子。喧嘩に明け暮れる日々を過ごしているが、特に不良というわけではない。日ごろから荒野や死体といった謎の幻覚を見ることが多く、そのことを友人の湯川正に悩みとして打ち明けていた。不良たちとの喧... 関連ページ:赤坂 竜二

300年後の未来世界の少女。エノスの村の首長レダの娘。赤坂竜二を伝説の救世主「リュウ」と信じ、彼を助け支えようとする。

赤坂竜二の幼馴染で友人。頭が良く、コンピューターを使いこなしている。小学校の頃、学校でいじめに遭い、赤坂竜二に助けられた。高校には不登校。赤坂竜二の語る未来世界の話を当初は幻想だと一蹴していたが、次第... 関連ページ:湯川 正

ナジャ14世

300年後の未来世界を支配するドーマ帝国の王。17歳の少年。ドーマ帝国の王は代々世界の成り立ちに関する知識を受け継いでいるため、銃や一部の科学等に関して理解をしている。過酷な圧政を敷いているが、伝説の救世主「リュウ」と目される赤坂竜二には強い興味を示し、彼を殺さず配下のサルに監視させている。

レダ

300年後の未来世界にある、エノスの村の首長。ドーマ帝国の王・ナジャ14世の圧政に耐えかねて反乱を起こすが、捕えられ、娘の風を人質に赤坂竜二と戦うこととなる。戦いの中で赤坂竜二に戦いの心構えを教え、彼の手にかかって死亡する。

ザバ

300年後の未来世界の青年。エノスの村の首長レダに仕える戦士で、近隣でも強力の者として名高い。スキンヘッド。赤坂竜二を伝説の救世主「リュウ」であると信じ、風と共に彼を支える。

ファー

300年後の未来世界の男。ドーマ帝国の王・ナジャ14世に仕える。元はザバたち同様エノスの村人だったが、レダを裏切ってナジャ14世に取り入った。赤坂竜二を、ナジャ14世に迷いを起こさせる存在として危険視する。

サル

300年後の未来世界の男。ドーマ帝国の王・ナジャ14世に仕える密偵。隻眼。ナジャ14世の命令で赤坂竜二を監視することとなる。

アビア

300年後の未来世界の老女。エノスの村の祈祷師。祈祷によって怪我が治ると信じていた。当初、赤坂竜二を世界を滅ぼす悪魔だと語ったが、赤坂竜二の的確な怪我治療によって怪我人が助かったのを見て、彼を救世主であると思いなおす。

300年後の未来世界の男。倒れ朽ちた東京タワーのそばにある塔の村で、鉄資源の再生を行い、商売をしている。エノスの村の首長レダに反乱への協力を請われていたが、時期尚早であるとして断っていた。表面上は荒々... 関連ページ:ガド

マノア

300年後の未来世界の少女。ガドの手下に攫われ、塔の村で奴隷労働をさせられていた少女。塔の村に現れた赤坂竜二の起こした奇跡を見て、世界の成り立ちを知っている自分の村の長老に会わせようとする。

長老

300年後の未来世界にある、森に囲まれた村の長老。森に獰猛な豹が住んでいることからドーマ帝国の軍に侵入されずに生活していたが、その代わり村人がたびたび豹に殺されることを看過してきた。文字の読み方を知っており、過去の文献を保存している。マノアに連れられてきた赤坂竜二にそれらを託した。

赤坂竜二の母親

赤坂竜二の母親。母子家庭で息子を育てあげる。息子との関係は良好で、赤坂竜二が未来世界に召喚され行方不明になった際は、憔悴して寝込むほど心配した。

集団・組織

ドーマ帝国

『リュウ』に登場する国家組織。300年後の未来世界を支配する帝国。人々に圧政を敷き、作物の9割を収奪している。現在の王はナジャ14世。歴代の王には、世界の成り立ちや科学的知識がわずかに伝えられている。また、王がいる軍城の地下には、「ドーマ計画」の遺産である巨大コンピューター「ドーマⅣ」の残骸がある。

クレジット

原作

SHARE
EC
Amazon
logo