なにわ遊侠伝

なにわ遊侠伝

大阪の極道組織・金州組の組員たちが繰り広げる騒動を描く、激笑・極道マンガ。

正式名称
なにわ遊侠伝
作者
作者
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
トクマコミックス(徳間書店)
関連商品
Amazon 楽天

概要

山田英二福永誠は18歳で大阪の金州組の若衆見習いとなった。金州組には攻撃隊隊長の開門快道をはじめ、超個性的な極道が勢揃い。見よう見まねで始まった極道修業の中、2人は様々な騒動に巻き込まれていく。

登場人物・キャラクター

金州組攻撃隊隊長。身長191㎝、体重96㎏。前科10犯。前科10犯は全て暴力行為によるものである。額に6本の傷がある極めて凶暴な面がまえ。額の傷の1本は左の顎にまで達している。いつも迷彩柄のアーミー服... 関連ページ:開門 快道

山田 英二

金州組組員。登場当初は18歳で若衆見習いだったが、1年の修行期間をへて、正式に杯をもらい組員となった。同い年の福永誠を相棒とする。根性の座った若者であるが、情にもろい面もある。福永誠と共に攻撃隊隊長・開門快道に引き回され、その度にひどい目にあう。元は大阪の不良で少年院にも入っていた。

金州組組員。登場当初は18歳。若衆見習いとして金州組に入ったが、1年後に正式に杯をもらって組員となった。同い年の山田英二を相棒とする。徳島県出身。元は大阪の不良で少年院にも入っていた。相棒の山田英二と... 関連ページ:福永 誠

福永誠、山田英二が若衆見習いで入った金州組の組長。オールバックの髪型でいつもサングラスをかけている。組にいる時は大抵、羽織・袴の和服姿である。度量があり子分たちからも慕われているが、見栄張りなところが... 関連ページ:金州 金太郎

福永誠、山田英二が若衆見習いで入った金州組の若頭。渋い雰囲気を漂わせたダンディな中年男性。組の大黒柱として組長・金州金太郎を支えている。妙齢のひとり娘がいるが、極道であることを隠しており、宝石商の仕事... 関連ページ:天知 建

福永誠、山田英二が若衆見習いで入った金州組の若頭補佐。組では開門快道と同じ序列の幹部。若頭・天知建の描いた絵図を実行に移す現場の責任者。手形の掛け取り、懲役に出ている組員の家族の世話、他の組の組長の接... 関連ページ:成田 美知男

サブ

福永誠、山田英二が若衆見習いで入った金州組の組員。先輩として、誠、英二に極道のイロハを教えた。伯父貴の前島大五郎によって、背中に「天丼」の刺青を入れられており、前島の名前を聞くとパニックに陥る。アパートで鶏を飼育したり、デートクラブや焼肉屋を経営したりとよく副業に手を出すが、大抵はうまくいかない。

便利屋の政

武器の手配を行う便利屋。左目を覆うかたちで大きな痣がある不気味な男。大阪・南港の倉庫に武器を隠している。金州組が銃撃された際、開門怪道が反撃のため彼から武器を入手した。拳銃、手榴弾、自動小銃、日本刀などを扱っている。また、抗争事件で開門と共に戦って死んだ攻撃隊員たちの位牌も預かっている。

徳間組組長

金州組と縄張りが隣接する徳間組の組長。ヒゲをたくわえ、高級スーツにアスコット・タイで決めた嫌みな伊達男。何かと金州組組長・金州金太郎と張り合おうとする。これまで、「カラオケ」「有名人とのツーショット写真」「鱒釣り」「花見」「先代の墓自慢」などで金州組長と張り合った。

前島 大五郎

金州組組長・金州金太郎の舎弟。山田英二、福永誠の伯父貴。彫り師であり、見込んだ若者の背中に悪趣味な刺青を入れたがる迷惑な男。かつてサブの背中に「天丼」の刺青を施し、誠の背中に「ウンコ」の刺青を入れようとした。

バーひとみのママ

福永誠、山田英二の行きつけのスナックのママ。さほど器量の良くない年増女性。バーひとみは、新米だったふたりが初めて新規で「みかじめ料」をとった店である。ママのきっぷの良さに触れたふたりは、その後も店に通い続けた。英二はこのママの店で、彼女となる永元未来と知り合った。

永元 未来

山田英二の彼女。福永誠と英二の行きつけの店バーひとみで働いていた。最初は英二がヤクザであることに戸惑っていたが、次第に受け入れるようになり、同棲するようになった。後に英二の子供を身ごもった。

福永誠の徳島市の幼なじみ。金州組の事始め(新年会)の宴席にコンパニオンとして参加して誠と再会した。エミはこの宴席で組の伯父貴から悪質なセクハラを受け、彼女をかばった誠は、伯父貴に暴力をふるってしまう。... 関連ページ:エミ

木下 籐吉

金州組の若衆見習い。福永誠、山田英二の後輩。頭に十円ハゲがあり、鼻水をたらしているという見るからにアホな顔をした17歳。何をやらせてもうまくできず、ヘマばかりしでかすが、頑張って若衆見習いを続けていく。

金州 富士夫

金州組組長・金州金太郎のひとり息子。中学までは真面目な少年だったが、極道の息子と色メガネで見られることが多く、高校でグレてしまう。その後、勘当され行方知れずとなった。父・金太郎が敵対組織の鉄砲玉に狙撃された際、カタキを討つため、敵組織の組長を襲撃して重傷を負わせた。

大前田川 黄門

金州組の上部団体・菊一文字会の総長。72歳。温泉養生に出かけた時、金州組組長・金州金太郎に愛犬・力王丸の世話を頼んだ。力王丸は闘犬チャンピオンの土佐犬で気性も荒かったが、開門快道の指導で猫のように大人しくなってしまった。

集団・組織

金州組

開門快道、福永誠、山田英二らが属す組。関西屈指の老舗組織・菊一文字会系の第二次団体。大阪府高田市に本拠を構える。組長は金州金太郎。若頭は天知建。

菊一文字会

金州組の上部団体。直系32団体、構成員500人を数える関西でも屈指の老舗組織。総長は大前田川黄門。

SHARE
EC
Amazon
logo