ねこと私とドイッチュラント

ドイツのベルリンに暮らす、物書きの日本人トーコちゃんと猫のむぎくんを主人公にしたエッセイ風漫画。ベルリンでの食生活や日常のくらしを、日本との違いを描きながら異国情緒あふれる雰囲気で描く。北海道出身でベルリン在住の作者の実体験がベースになっている。「週刊少年サンデーS増刊」2018年3月号より連載。

正式名称
ねこと私とドイッチュラント
ふりがな
ねことわたしとどいっちゅらんと
作者
ジャンル
エッセイ
レーベル
少年サンデーコミックススペシャル(小学館)
関連商品
Amazon 楽天 小学館eコミックストア

概要・あらすじ

日本から遠く西に離れたドイッチュラント(ドイツ)。その首都であるベルリンの緑あふれる街外れが舞台。居心地の良いアパートに住む、物書きの日本人トーコちゃんと、猫のむぎくんが主人公。天気がいいと、二人はドイツ人と同じように、公園でのんびり過ごす。ただしお弁当は、鍋で炊いたお米のおにぎり。トーコちゃんは、ドイツで手に入る食材を使い、ちょっとした工夫で和食をつくるのが得意だ。

もちろん、ドイツでは身近なハーブティーや、ドイツの伝統ドーナツであるシュプリッツクーヘンもお気に入り。食べ物だけではなく、「くしゃみをした人に声をかける」「鼻をすするのはマナー違反」といったちょっとした習慣や、「ハイツング」という温水暖房のこと、青空市や電車事情といった、異国に暮らす二人の様子が語られる。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo