はんだくん

ヨシノサツキによる『ばらかもん』の主人公である書道家、半田清舟の高校時代を描いたスピンオフ作品。基本的に1ページあたり2コマから4コマと、少ないコマ数で話が進んでいくのが特徴。2013年11月号より「月刊少年ガンガン」で連載中で、2016年夏にTBS系列でTVアニメが放送されている。

  • はんだくん
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
はんだくん
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般

総合スレッド

はんだくん(漫画)の総合スレッド
2016.07.27 14:16

新着関連スレッド

肉食女子(はんだくん)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 14:17
花田 慶(はんだくん)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 14:17

新着関連スレッドもっとみる

概要

高校生の書道家、半田清はクールな佇まいから孤高の男と呼ばれ、周りから羨望の眼差しで見られている。しかし、彼自身はその反応を嫌われていると勘違いし、マイナスに捉えていた。容姿も良く、皆の憧れの的ながら、ラブレターをもらっても果たし状だと思い込んでしまうほど。そんな彼の意思とは関係なく周りは半田を「すごい人」と称賛し、校内での半田の存在は増々大きくなっていくばかりであった。

登場人物・キャラクター

主人公
高校2年生の若き天才書道家。クラスは2年7組。書道家としての名前(雅号)は「清舟」。書道家の父を持ち、書の世界ではすでに名が知られている。人を寄せ付けないクールな佇まいから「孤高の男」の異名を取り、周...
半田清の親友で、学校の人気者の男子。常にメガネをかけている。中学時代に、憧れの先輩から半田へラブレターを渡す役を頼まれたことでショックを受け、先輩が悪口を言っていたと半田に嘘をついてしまう。そのせいで...
半田清の下駄箱にラブレターを入れた女子生徒。見た目がかわいいので一部の男子生徒には人気がある。イタい発言をしたりぶりっ子を装っているが、実際は腹黒く、友人のジュリに対しては毒舌を連発する。下駄箱のラブ...
森麻衣子の友人の女子生徒。体格が良く強気で男勝りだが、キャラ弁当を作ってくるなど女の子らしい一面を持つ。麻衣子の恋を応援しているが、実はジュリ自身も半田清のことが好き。麻衣子にブスだと馬鹿にされている...
あだ名が「委員長」で、その名の通り10年も学級委員長を続けてきた男子。自分は頭脳明晰でリーダーシップのある男だと思っている。半田清と委員長の座を争うことになり、最初は目の敵にしていた。しかし半田が辞退...
半田清のクラスメイトの男子。街でスカウトされるほどのイケメンで読者モデルをしているが、頭はあまり良くない。学校一のモテ男だと思っているが、ファンだと思っていた女子たちも半田のことが好きだと知り、半田を...
ファッションモデルのスカウト兼スタイリストで、オネエ言葉で話す男性。二階堂礼緒(レオ)をスカウトした張本人。半田清を見かけ「ビビっときた」と声をかけようとしたところをレオに邪魔され、スカウトに失敗する...
半田清のクラスメイトの男子。1年生の時にいじめられて以来不登校になっている。小柄で女の子っぽい外見だったため、男子からはハブられ女子からは「彼氏に色目を使った」と雌豚呼ばわりされていた。小柄で弱い自分...
勉強もスポーツも平均的な男子。家庭科の授業で半田清を含むクラスの個性的なメンバーと同じ班になってしまう。半田のことは「謎に包まれた学校のカリスマ」だと思っていたが、冷静に半田の言動を読み取り、仲間に入...
2年5組の男子生徒。入学式で半田清を見てから半田マニアとなり、彼のマネばかりしているため同じクラスの生徒からは引かれている。髪型や声、歩き方などはうまく似せているが、出っ歯なのでマスクをしないとすぐに...
半田清の隣の席の女子。友達からは「みよ」と呼ばれている。いつも明るく友達が多いうえ、成績優秀で教師からの評判もいい。半田から消しゴムをもらったことをきっかけに半田狂となり、勉強が手につかなくなってしま...
半田清の母。美人で見た目が若いため、よく清の彼女だと間違われる。いつも着物を着ていて、普段は上品で物腰柔らかな雰囲気だが、感情の起伏が激しい。清のことは「清さん」と呼んで溺愛している。夫のことも溺愛し...
2年5組の男子生徒。陸上部100メートル競技のエースで校内では敵なしの超高校級スプリンター。中学時代の体育の授業で半田清に負けたことがあり、彼を負かすために他の高校のスカウトを蹴って同じ高校に進学した...
東野光太郎が所属する陸上部の女子マネージャー。東野のことを「ダッシュくん」と呼ぶ。部員のタイムを計ったり、レモンの蜂蜜浸けを作ってきたりとマネージャーの仕事をきっちりこなしている。半田にばかりかまけて...
半田清が通う高校の生徒会長。黒髪長髪の少女だが、男子の制服を着て男装をしている。小学生の頃に男子から「サバ子」というアダ名でからかわれたことで男嫌いになり、女が優位に立てる世界を作ろうと考えている。ス...
生徒会副会長を務める男子生徒で、ゴリラのような屈強な体格。天王寺佐和子に心酔しており、女子生徒の制服を着て彼女に付き従っている。以前は男尊女卑の精神だったが、佐和子に女子生徒の制服を着せられてから立派...
川藤鷹生のクラスメイトの男子で、身長は低いがバスケットボール部に所属している。「とりぷる☆あっぷる」というアイドルが好きなアイドルオタク。川藤に呼ばれ、変装して「半ザワ」と名前を偽った半田清と3人で遊...
半田清のクラスメイトで手相占いが得意な女子。学校内では、良く当たると評判になっている。眼鏡をかけたおとなしそうな見た目に反して物怖じしない性格。半田の手を見て平凡な手相であることに驚くが、周りには「過...
半田清が所属する2年7組の担任教師で、担当教科は生物。いつもジャージの上に白衣を羽織って無精ひげを生やし、髪も伸ばしっぱなし。見た目はだらしないが生徒のことを冷静に観察していて、三者面談では半田のこと...
美少女絵画クラブの部長を務める男子。オタク歴は10年以上。この名前はペンネームで、本名は不明。長髪にめがねをかけ、ネルシャツにリュックといかにもオタクっぽい格好をしている。廃部の危機に陥り、金策のため...
美少女絵画クラブの男子部員。太っていてなぜか眼帯をし、語尾に「~ナリ」を付けて話す。廃部の危機を逃れるため半田清が主人公の漫画を描くことになった時に、半田を女体化した学園ストーリーを提案するなど独特の...
美少女絵画クラブの男子部員。背が低くいつもハチマキをしている。体力に自信がなく、エセ関西弁をしゃべる。半田清を女体化した「半田ちゃん」を題材にした漫画では、彼氏であるマスターのために戦うバトル漫画を描...
図書委員の女子で、図書室がいつもガラガラなのを嘆いている。時々本を借りにくる半田清を心の支えにしている。少ない経費の大半を半田清のために使い、書道に関する本をたくさん並べた半田コーナーを勝手に作ってい...
白い制服の男子校に通う人気者。ホテル運営を手がける一宮グループの子息で、中学までは海外で生活をしていた帰国子女。祖父は理事長、叔母はPTA会長、叔父は教育委員会会長、母はモンスターペアレントという学校...
一宮旭の取り巻きの一人。地味な顔で特に才能もなく、自分は普通の人間だと思っている男子。一宮のことを理想のリーダーだと心酔していて、彼を陰で支えることに快感を覚えている。一宮を尊敬しすぎた結果、彼以外の...
一宮旭の取り巻きの一人。長髪の黒髪パーマで強面の男子。血気盛んで、修学旅行の新幹線では一宮旭のライバルになるおそれのある半田清に絡むため、半田のいる車両まで率先して乗り込む。修学旅行中は、立ち位置が似...
一宮旭の取り巻きの一人。メガネをかけ髪は七三分けで、常に敬語で話す男子。天才を感じさせる口調と雰囲気を持ち、何千人もが受けた模試で98位の成績を残すが、模試1位の相沢順一がいるためどうしてもかすんでし...
一宮旭の取り巻きの一人。髪が長く可愛い容姿の男子。制服にはネクタイではなくリボンを付けている。半田清たちが通う学校の文化祭で筒井あかねを見かけてから、可愛くなることに目覚めた。本当は目が小さいがデカ黒...

集団・組織

押しの強い3年生の女子2人組。男に対してガツガツしており、それを包み隠さず態度に出しては手当たり次第に食してみるという、とにかく厄介な女子。自分の捉えた獲物を他人に自慢したがる。半田清の真似をしている...
半田清を尊敬する男子たちのグループ。主に、相沢順一、筒井あかね、二階堂礼緒、近藤幸男のことを指す。半田とは家庭科の授業で仲良くなり、校内でよく一緒に行動し、修学旅行でも一緒の班になった。半田を尾行し、...
なな、りんりん、ふーちゃんの3人によるアイドルユニット。なながロングヘアー、りんりんは髪にリボンを付けていて、ふーちゃんはボブカット。長谷川が好きな流行りのアイドルで、通称「とっぷる」。半田清たちの訪...
マンガやイラストを、見る側ではなく創造することを目的とした部。略して「美画部」で、美少女が主人公の漫画を描いている。部員は、桜目ねお、Dr.サイコ、タコヤキ君の3人。年に数回「美女towa?」という会...

その他キーワード

半田清と関わることで発作を起こす症状のこと。頭痛、吐き気、涙、疲労感、赤面、鼻水、無性に家に帰りたくなる、などの症状があらわれる。半田に対する嫌悪で起こる症状に見えるが、本当は半田への畏怖から。半田の...