ひばりの朝

身体が早熟で、少し浮世離れした雰囲気を持つ女子中学生手島日波里を通して、彼女を取り巻く従叔父や、その彼女、友達、学校の人間たちが手島日波里について内心を語り、人間模様や心情を他視点で展開していくオムニバス形式のような作品。

正式名称
ひばりの朝
作者
ジャンル
ヒューマンドラマ
レーベル
Feelコミックス(祥伝社)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

同い年の子どもより、肉感的な身体つきの手島日波里は14歳の中学生。無口で周りからは少し浮いている女の子。彼女を知れば、男はたいがい性的な感情を抱き、女はたいがい悪意をこめる。彼女に劣情を抱いている従叔父や、片思いをしている同級生、劣等感を抱く女、そして彼女をおとしめたい美人のクラスメイトが、ひっそりと、かつエゴイスティックに彼女について語っていく。

登場人物・キャラクター

手島 日波里 (てじまひばり)

14歳。中学生。歳の割に肉感的な身体とどこか浮世めいた雰囲気のせいで、異性からは性的な目で、同性からはうっすらとした悪意の目で、しばしば見られている。顔つきは地味で、性格もおとなしめ。自発的に口を開くことがあまりないので、周りからは好奇の目で見られがちである。そのせいで、安倍美知花にちょっと漏らした父親への不満を「性的虐待」としてとらえられ、噂を広められてしまう。

名輪 完 (なわ かん)

30歳。手島日波里の従叔父。矢野富子の恋人。軽快で明るい性格だが、しばしば無神経な部分が露見され、周りに諦念を抱かせる。手島日波里が学校帰りや土日に家に来て、何をするでもなく遊んで行くが、それも「自分に惚れている」と勘違いしたり、矢野富子の初体験の話を無下に扱ったりする。手島日波里の父親からの「性的虐待」の噂を聞いても全く信じず、見当違いな行動を起こしてしまう。 ツーブロックの髪型。メガネをかけている。

矢野 富子 (やの とみこ)

28歳。名輪完の恋人で7年付き合っている。男性経験は彼のみ。ショートカットの髪型。基本サバサバしていて男前な性格だが、心では「女性として、自分の身体に価値がないのでは」というコンプレックスが強く、それを名輪完に刺激されると、面倒くさい部分が出てしまう。それゆえに「女力」が強い手島日波里を見て、嫉妬に似た感情を抱く。 しかし噂で手島日波里が「性的虐待」を受けていることを知り、名輪完に打ち明ける。だが、彼は全く信じず、無神経な言葉ばかり吐く姿を見て、絶縁することになる。

並木 憲人 (なみき けんと)

30歳。文具メーカーに勤める。名輪完と矢野富子の学生時代からの友人。スラっとしたイケメン風だが、他人の不幸を妬むプライドの高い性格で、心の底ではいつも文句ばかり言っている。学生時代から矢野富子のことが好きだが、名輪完に先を越されてしまったので、自分の思いをごまかすように2人をけなしている。 何事も本気にならず、深く突っ込むのが嫌いだが、手島日波里から直接父親からの「性的虐待」の話を聞いて、初めて狼狽する。それを矢野富子に打ち明ける。

安倍 美知花 (あべ みちか)

14歳。中学生。手島日波里のクラスメイト。社交性が高く、容姿も優れているクラスの人気者。思っていることを表に出さない性格で、手島日波里に、唯一積極的に話しかけている生徒。他者に対して優位に立ちたいという欲望があり、誰かから褒められたり、頼られたり、好かれる立場にいることで、相手から信頼を得て、秘密を共有し、仲を深めるというサイクルを繰り返している。 よって手島日波里の「父親からの性的虐待」の話を聞いて喜んで噂を広めた。

(つじ)

手島日波里が通う中学校の教師で担任。他人に興味がなく、いつも冷静。「見下されるのがわたしの仕事」で、それで傷つかないし良心も痛まないと割り切っている。しかし手島日波里の噂が広まったことで、クラスメイトや学校の関係者だけならず、呼び出した母親にも誤解されているのに気づき、初めて自分の良心が軋んだ。

相川 勇 (あいかわ ゆう)

14歳。中学生。手島日波里のクラスメイト。友達も多く、明るい性格。小学校の時から何となく日波里のことが気になっているが、口には出さず、行動もしない。並木憲人と彼女が歩いているところを見て、初めて話しかけるが、冷たく接せられ、現実と理想が違うことに気づく。その後、彼女の「性的虐待」の噂を知り、クラスメメイトの視線を決然と跳ね除け、かばうようにした。

手島 愛美 (てじま まなみ)

手島日波里の母親。見た目は派手で、「母親」というよりは「女」を捨てていないように見える。日波里のことを「あいつ」と呼び、悪びれることもなく「オンナだから男の子に優しくされる術を知っている」と担任に言ってしまう。

手島日波里の父親。名前は不明。普段は家で仕事をしていることが多い。口数は少なく、いつも不機嫌そうな顔をしている。目つきが悪く強面。

書誌情報

ひばりの朝 全2巻 祥伝社〈Feelコミックス〉 完結

第1巻

(2012年8月発行、 978-4396765552)

第2巻

(2013年7月発行、 978-4396765828)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo