健康で文化的な最低限度の生活

健康で文化的な最低限度の生活

福祉事務所生活課に配属された新人、義経えみるが主人公。新米のケースワーカーである彼女の視点から、生活保護の実態をリアルに描いた人間ドラマ。また、主人公やその同期たちが奮闘する青春群像劇でもある。

正式名称
健康で文化的な最低限度の生活
作者
ジャンル
ヒューマンドラマ、人間ドラマ
レーベル
ビッグコミックス(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

概要

東京都東区の新規職員として採用された主人公、義経えみるは、東部福祉事務所生活課勤務を命じられる。生活保護のケースワーカーとして働くことになったえみるの担当世帯は110世帯。大量の担当世帯と、不慣れな業務に、えみるの悪戦苦闘の日々が始まった。生活保護者である平川から自殺予告を受けたえみるは、上司の助言に従い、近所の親戚に連絡。

直接平川を訪れなかったえみるは、翌日平川の死を知って後悔する。亡くなった平川の部屋を訪れたえみるは、平川が生きる努力をしていたことを知り、二度と同じ思いはしたくないと強く感じる。生活保護のケースワーカーの重みを実感したえみるは、経験不足ながらも必死に仕事に向き合う決心をするのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

東部福祉事務所生活課に配属された新米ケースワーカーの女性。天然な部分があり、空気が読めないことにコンプレックスを持っている。知識不足から失敗が多く、落ち込むことも多いが、なんとか人の役に立ちたいと常に... 関連ページ:義経 えみる

東部福祉事務所生活課のベテランケースワーカー。分厚いメガネとアゴ髭の中年男性。新米の義経えみるの良きアドバイザー。飄々としているが、いざというときには頼りになる人物。 関連ページ:半田

東部福祉事務所生活課の新人ケースワーカー。義経えみるの同期。民間の法人で2年間、福祉の経験がある。そのおかげで、いつも堂々としているが、クールで事務的な側面がある。 関連ページ:栗橋 千奈

東部福祉事務所生活課の新人ケースワーカー。義経えみるの同期。母子家庭で、母の苦労とがんばりを見て育つ。そのため、言い訳をして働かない人間を許せない。生活保護者に、積極的に就職を勧める熱血漢。 関連ページ:七条 竜一

東部福祉事務所生活課の新人ケースワーカー。義経えみるの同期。温和な性格でいつもニコニコしているが、じつはえみる同様、知識と経験不足で、それを笑顔でごまかしている。 関連ページ:桃浜 都

東部福祉事務所生活課の福祉職に採用された新人。義経えみるの同期。人の話を聞くのが好きで、相手の顔色を見て気配りもできる。また、家庭訪問も好きだという。 関連ページ:後藤 大門

東部福祉事務所生活課の係長。義経えみるの上司。生活保護財政への意識が高い。不正受給者に対しては、その事情にかかわらず、容赦なく徴収を行う方針。生活保護受給者に対し、「疑う力」を大切にしろと述べる厳しい... 関連ページ:京極

義経えみるが担当する生活保護受給者。元印刷業の経営者。多重債務者で、8万円の生活保護費のうち、5万円を返済に充てていたために、十分な食事もとれていなかった。贖罪の気持ちから、借金返済にのみ自分の生きる... 関連ページ:阿久沢 正男

七条竜一が担当する生活保護受給者。夫のDVが原因で離婚。2児の母。就労意欲が高く、すぐに介護関連の仕事に就くが、ダブルワークがバレて解雇される。以来、しばらく連絡がとれなくなる。気丈にふるまうが、うつ... 関連ページ:岩佐 朋美

義経えみるが担当する生活保護受給世帯、日下部家の長男。高校生。認知症の祖父、母、妹がいる。グレていたが、ギターで路上ライブを始めてから更生。しかし、規則を知らずに行ったアルバイトで不正受給に問われ、再... 関連ページ:日下部 欣也

東部福祉事務所生活課の就労支援員。ケースワーカーとともに、生活保護受給者の就職のアドバイスをする。岩佐朋美の異常に気付き、朋美の精神科受診のきっかけとなる。 関連ページ:秋月 千代

SHARE
EC
Amazon
logo