ぴんとこな

ぴんとこな

歌舞伎界を舞台に、若い歌舞伎役者の恋と修行を描いた青春恋愛漫画。歌舞伎の名門に生まれながらも、やる気が無い河村恭之助。門閥外(梨園の出身ではないこと)ながらも精進を重ねた実力者・澤山一弥。2人の対照的な若者と、歌舞伎を愛する少女・千葉あやめの恋愛模様を中心に描く。タイトルの「ぴんとこな」は、柔らかな色気の中にもきりりとした部分を持つ二枚目のこと。第57回小学館漫画賞少女向け部門受賞(2011年)。嶋木あこの代表作。

正式名称
ぴんとこな
作者
ジャンル
恋愛一般
 
歌舞伎
レーベル
フラワーコミックス(小学館)
巻数
全16巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

歌舞伎界の名門の御曹司、河村恭之助は、高校生ながら絶大な人気を博す歌舞伎役者。しかし、本人にやる気はなく、適当な舞台を演じていた。そんなある日、歌舞伎を愛する同級生、千葉あやめと出会い、恋をする。しかしあやめには想い続けている人がおり、恭之助は振られてしまう。あやめが想いを抱く人とは、門閥外(梨園の出身ではないこと)ながらも努力を積み重ねた実力者、澤山一弥であった。

あやめの一番になりたいと考えた恭之助は、芸を磨くために本気で練習に取り組んでいく。

書誌情報

ぴんとこな 全16巻 小学館〈フラワーコミックス〉 完結

第1巻

(2010年3月発行、 978-4091330499)

第2巻

(2010年8月発行、 978-4091333575)

第3巻

(2011年1月発行、 978-4091337139)

第4巻

(2011年5月発行、 978-4091338600)

第5巻

(2011年7月発行、 978-4091336323)

第6巻

(2011年12月発行、 978-4091341976)

第7巻

(2012年7月発行、 978-4091344472)

第8巻

(2012年12月発行、 978-4091348104)

第9巻

(2013年5月発行、 978-4091350244)

第10巻

(2013年7月発行、 978-4091355096)

第11巻

(2014年1月発行、 978-4091358165)

第12巻

(2014年7月発行、 978-4091358707)

第13巻

(2014年10月発行、 978-4091364579)

第14巻

(2015年3月発行、 978-4091368973)

第15巻

(2015年7月発行、 978-4091373489)

第16巻

(2015年12月発行、 978-4091380401)

SHARE
EC
Amazon
logo