國崎出雲の事情

國崎出雲の事情

四条河原高校に通う歌舞伎一家の國崎屋の跡取り息子、國崎出雲は8年ぶりに女形として舞台に戻り、演目を通して曲者揃いの若手俳優達と友情と愛情を深めながら役者としても成長していく。女装絡みの事件を中心に据えつつ、本当の「男らしさ」とはなにか、そして俳優仲間の栂敷紗英との同性愛を描いた学園ラブ・コメディ漫画。ひらかわあやの週刊連載デビュー作品。

正式名称
國崎出雲の事情
作者
ジャンル
ラブ・コメディ
 
少年愛/BL
 
同性愛
 
歌舞伎
レーベル
少年サンデーコミックス(小学館)
巻数
全19巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

歌舞伎の名家に生まれた國崎出雲は幼少期より天才女形として活躍していたが、日に日に可愛くなる息子を危ない目で見る父の國崎八雲に危機感を感じた母の國崎美月と、女装させられ父の玩具になっていたのではという彼自身の疑念により、歌舞伎の世界を離れることになる。しかし高校生になったある日、突然の世界一周旅行に出た母に置き去りにされた出雲はやむ無く実家の父を頼り、彼の離脱以降没落していた國崎屋を救うため、女形として8年ぶりに歌舞伎の舞台に復帰することになる。

「男の中の男を目指す」という目標を掲げながら、事あるごとに女装する羽目になってしまう出雲だが、幼い見た目のために子役から脱却出来ない源玄衛、跡継ぎ問題に揺れる悪童の兄である菅原梅樹と優秀な弟の菅原松樹、そして歌舞伎界のプリンスとしてちやほやされていたため傲慢になった栂敷紗英といった一癖も二癖もある若手俳優達と、舞台の上と外でぶつかり合いながら友情を深め、役者としても成長していく。

特に唯一出雲のことを「男装した女の子」と誤解し、献身的に彼のことを守ろうとする紗英に対しては次第に恋心が目覚め、その想いと、自分が本当は男だという真実を告げるべきかで苦悩しはじめる。

登場人物・キャラクター

主人公

歌舞伎の名家、國崎屋の17代目にあたる跡取り息子。まるで美少女の様な見た目の持ち主だが、正真正銘の男。幼い頃から父の國崎八雲の手によって天才女形として舞台に立たされていたが、ある日幼馴染の仲村柚葉の一... 関連ページ:國崎 出雲

四条河原高校芸能科の2年生で、歌舞伎界の御曹司として君臨する、非常に傲慢な性格の持ち主。基本的に自分のことを特別な存在だと思っており、同じ高校に通う普通科の生徒を見下し、そのことで國崎出雲と対立。しか... 関連ページ:栂敷 紗英

國崎出雲と同じく四条河原高校芸能科の1年生で、まるで少年のような見た目の歌舞伎役者。歌舞伎一家の源屋の一人息子で、そのルックスを生かして子役を演じ続けてきたが、成長期を迎えたことで子役を演じられなくな... 関連ページ:源 玄衛

四条河原高校芸能科の2年生で、現在もっとも有力な歌舞伎一家、菅原屋の長男。非常に粗野粗暴であり、國崎出雲以上に喧嘩っ早い。弟の菅原松樹と仲が悪く、菅原屋の長男として傍若無人な態度を取ってきたかのように... 関連ページ:菅原 梅樹

四条河原高校普通科の1年生で、現在もっとも有力な歌舞伎一家、菅原屋の次男。勤勉で努力家であり、学業も非常に優秀で、兄の菅原梅樹同様に身体能力も高い文武両道の青年。当初は梅樹との仲は険悪だったが、「籠釣... 関連ページ:菅原 松樹

國崎出雲の兄弟子であり、8年前に國崎屋を去った出雲と入れ替わりで國崎屋の養子として入門した。國崎屋に戻ってきた出雲が男たちに絡まれているところを助け、結果として出雲が梨園に復帰するきっかけを作る。女形... 関連ページ:皇加 賀斗

歌舞伎の名家、國崎屋の16代目であり、國崎出雲の父親。病的なまでに息子の出雲を愛しており、出雲の女装姿の可愛らしさに興奮し鼻血を噴き出すほどの危険人物。そのせいで一門の役者からも呆れられており、8年前... 関連ページ:國崎 八雲

四条河原高校の1年生で、歌舞伎一家の仲村屋の一人娘。國崎出雲とは幼少期からの幼馴染で、8年前のパーティ会場で何気なく尋ねた一言によって出雲の歌舞伎嫌いのきっかけを作ってしまう。皇加賀斗のファンであり、... 関連ページ:仲村 柚葉

志賀 累

歌舞伎の名家、國崎屋の役者で、中学校の演劇鑑賞会で國崎屋の演目を鑑賞した際に國崎出雲の演技に魅せられ、國崎屋へ入門してくる。そのためか、出雲のことを「師匠」と呼ぶ。女装の技術が非常に高く、出雲たちも当初は女性だと思い込んでいた。可愛らしい外見とは裏腹に、たまに男性声に戻り腹黒いコメントをする。

集団・組織

國崎屋

『國崎出雲の事情』に登場する歌舞伎の名家。16代目である國崎八雲を筆頭に、17代目の國崎出雲、人気女形の皇加賀斗、新人の志賀累、古株の夏希、冬政、春一、秋彦といった役者で構成されている。元々は菅原屋な... 関連ページ:國崎屋

書誌情報

國崎出雲の事情 全19巻 小学館〈少年サンデーコミックス〉 完結

第1巻

(2010年4月16日発行、 978-4091222701)

第2巻

(2010年7月16日発行、 978-4091224767)

第3巻

(2010年10月18日発行、 978-4091226273)

第4巻

(2011年1月18日発行、 978-4091227683)

第5巻

(2011年4月18日発行、 978-4091228529)

第6巻

(2011年7月15日発行、 978-4091231796)

第7巻

(2011年10月18日発行、 978-4091233332)

第8巻

(2012年1月18日発行、 978-4091235206)

第9巻

(2012年4月18日発行、 978-4091236470)

第10巻

(2012年7月18日発行、 978-4091237897)

第11巻

(2012年10月18日発行、 978-4091240149)

第12巻

(2013年1月18日発行、 978-4091241689)

第13巻

(2013年3月18日発行、 978-4091242396)

第14巻

(2013年6月18日発行、 978-4091243140)

第15巻

(2013年9月18日発行、 978-4091243768)

第16巻

(2013年12月18日発行、 978-4091245083)

第17巻

(2014年3月18日発行、 978-4091245762)

第18巻

(2014年4月18日発行、 978-4091246189)

第19巻

(2014年5月16日発行、 978-4091246509)

SHARE
EC
Amazon
logo