ふたりはプリキュア

ふたりはプリキュア

どこにでもいるような2人の女の子が光の園からやってきた妖精メップルとミップルに出会い、プリキュアに変身することからはじまる、戦う少女たちのヒロイックファンタジー。十年以上続く長寿シリーズとなった変身少女アニメ、プリキュアシリーズの1作目とその続編を漫画化。雑誌連載では日常生活中心の漫画オリジナルの展開となっており、学園を舞台にした友情とライトなラブ・コメディがメイン。描き下し単行本版はテレビアニメと劇場版に準拠したコミカライズとなっている。

正式名称
ふたりはプリキュア
漫画
原作
ジャンル
ファンタジー
レーベル
講談社コミックスDX(講談社) / ワイドKC(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

美墨なぎさはラクロス部のエース。雪城ほのかは、学年トップの成績優秀少女。お互い接点はなく性格も正反対で、2年生になって同じクラスになっても話をしたことがない二人が、伝説の戦士プリキュアとして覚醒し、二人で悪のドツクゾーンと戦うことになる。なぎさほのかの関係は、たまにケンカをしながら絆が深まっていく。

さらに光の園の(クイーン)の化身九条ひかりも加わって、新しい関係は強くなっていく。

登場人物・キャラクター

美墨 なぎさ

明るい髪色のショートカットで、太めの眉にちょっと吊り眼の女の子。私立ベローネ学園に通う女子中学生。女の子からたくさんラブレターをもらう、元気な人気者。運動神経抜群だが、水泳やスキーなどのシーズンスポーツはダメ。勉強も大の苦手。ラクロス部のエースとして活躍中。3年生ではキャプテンになる。 自宅はマンションの一室に、両親と弟の亮太の4人住まい。窓から飛び込んできたメップルと出会い、変身してキュアブラックとなり、強力な拳と蹴りで敵をうち砕く。内面は純情な乙女で、チョコレートや可愛いものが大好き。ただ、大雑把なので料理もあまりやらない。藤村省吾に恋しているが、最初は姿を見るだけでポーッとしてしまうほどだった。 口癖は「ありえなぁ~い!!」。

雪城 ほのか

腰まで届く長い黒髪で、右前にハートの飾りがついたヘアピンをつけ、後頭部のバレッタでまとめている、眉毛が太めで少し垂れ目な女の子。私立ベローネ学園に通う女子中学生。「薀蓄女王」とも呼ばれる頭脳派で、夢はノーベル物理学賞という成績優秀な人物。科学部の主力として活躍中。3年生では部長となる。 男子部からモテモテらしい。自宅は旧家で祖母との二人暮らし。ペットでイヌの忠太郎がいる。蔵の中で見つけたミップルと出会い、変身してキュアホワイトとなり、相手の力を利用した受けと投げで敵を翻弄する。好奇心が強く、どんなことでも面白そうと思える。家に招くような友人は少ない。藤村省吾とは幼馴染みで、美墨なぎさと仲よくさせようと手を尽くしてくれる。

メップル

二頭身の大きな目をした小動物のような姿をしている。耳が丸い。美墨なぎさのパートナー。光の園の選ばれし勇者で、ドツクゾーンが狙うプリズムストーンを持って虹の国と呼ばれる地球にやってきた。ドツクゾーンに奪われたプリズムストーンを取り戻すためにプリキュアと共に戦う。 地球ではコミューンと呼ばれる小型の装置の中に入り、カードを使って世話をしてもらわないとならない。常にミップルとラブラブ。なぎさに対して常に上から目線。しゃべるとき、語尾に「~メポ」とつく。

ミップル

二頭身の大きな目をした小動物のような姿をしている。耳が垂れている。雪城ほのかのパートナー。光の園の希望の姫君で、ドツクゾーンが狙うプリズムストーンを持って虹の国と呼ばれる地球にやってきた。ドツクゾーンに奪われたプリズムストーンを取り戻すためにプリキュアと共に戦う。 地球ではコミューンと呼ばれる小型の装置の中に入り、カードを使って世話をしてもらわないとならない。常にメップルとラブラブ。ただ、プリズムストーンの石の番人ウィズダムがかっこいいと憧れている。なぎさとは友人のよう。しゃべるとき、語尾に「~ミポ」とつく。

九条 ひかり

前髪は右で分け、右側の髪は細い三つ編みにして左サイドに回し、まとめた大きな三つ編みを左耳の後ろから下げている。美墨なぎさと雪城ほのかが私立ベローネ学園の2年生に進級したときに、1年生としてやってきた。藤田アカネの家に同居していて、放課後はTAKO CAFEの手伝いをしている。 正体は光の園のクイーンの化身。優しく素直でマジメだが、一般常識に疎い。ポルンの力で「ルミナス! シャイニングストリーム!」の掛け声でシャイニールミナスに変身し「輝く生命、シャイニールミナス! 光の心と光の意志すべてをひとつにするために!!」の口上でキュアブラックとキュアホワイトの戦いをサポートする。 個人で出せる攻撃的な必殺技はなく、前面に立ったキュアブラックとキュアホワイトとともに「みなぎる勇気、あふれる希望、光り輝く絆とともに! エキストリーム・ルミナリオ」の掛け声で光の奔流を打ち込む3人で協力する技がある。

ポルン

二頭身の大きな目をした小動物のような姿をしている。小さな王冠をかぶっている。九条ひかりのパートナー。光の園の未来へ導く光の王子で、キュアブラックとキュアホワイトがプリズムストーンを7つ揃えたことで道が開け、光の園からやってきた。メップルとミップルより幼く、よく駄々をこねる。 未知の聖なるパワーの持ち主で、予知や占いも得意。

藤村 省吾

左分けのやや長めの髪をした爽やか笑顔の少年。私立ベローネ学園の男子部に通う、サッカー部のキャプテン。美墨なぎさたちより1学年上。雪城ほのかの幼馴染みで、なぎさの思い人。女子にモテモテだが、特定の相手はいないらしい。ほのかの協力もあって、なぎさと2人で出かけたりしているが、恋に奥手ななぎさはあまり積極的に出てこない。 それでも、すこしいい感じにはなっている。中等部卒業後、高等部に進学後もサッカー部で活躍中。

藤田 アカネ

髪を後ろで縛り、バンダナを被っている女性。私立ベローネ学園近くの公園に移動販売車を出してタコ焼き屋TAKO CAFEを開いている。ちょっと男勝りな性格で、面倒みがよい。常連客の美墨なぎさと雪城ほのかの悩みの相談相手になっている。独り暮らしだったが九条ひかりと家族のような信頼関係が生まれてきている。

入澤 キリヤ

黒髪で目付きの鋭い少年。試験を満点で私立ベローネ学園男子部に編入してきた中学1年生。サッカー部に入部したが、ルールはまだよく理解できていない。正体はドツクゾーンからやってきたジャアクキングの配下。闇の世界の住人としての姿では眉と瞳の輝きがなくなる。人間を取り込むために私立ベローネ学園にやってきた。 雪城ほのかから優しくされ、人間のことを理解しようと思い始めた。姉のポイズニーがプリキュアに倒され、ついにほのかたちに挑む。だが、キリヤのことを知ったキュアホワイトはキリヤに運命を変える勇気を持てと説得しようと必殺技を封印。キュアブラックも協力。 ついに、戦うことを止める。

久保田 志穂

丸顔で肩に届かないくらいの髪が外ハネしている少女。私立ベローネ学園に通う小柄な女子中学生。美墨なぎさのクラスメイトでラクロス部所属。映画監督志望。九条ひかりに初めてののクリスマスを楽しんでもらうシナリオと演出もなぎさと二人で担当した。いつもなぎさ、高清水莉奈と3人で一緒にいる。

高清水 莉奈

背中まで届く髪を後ろで2本のお下げにしている面長の少女。私立ベローネ学園に通う女子中学生。美墨なぎさのクラスメイトでラクロス部所属。実はなぎさと同様に藤村省吾が好きだった。いつもなぎさ、久保田志穂と3人で一緒にいる。

ユリコ

左分けで額を出している、丸いメガネの少女。私立ベローネ学園に通う女子中学生。科学部所属。雪城ほのかと仲の良い友人。それでも、家に招かれることなどはあまりなかったらしい。

ジャアクキング

『ふたりはプリキュア』シリーズの敵キャラクター。強大な闇の力を持つドツクゾーンの支配者。全てを食い尽くす闇は、このままではドツクゾーンどころか自分自身までも食い尽くしてしまう。それを阻止するためにはプリズムストーンの力を手に入れて、その力で完全な存在になるしかない。

場所

TAKO CAFE

私立ベローネ学園近くの公園で営業している藤田アカネのタコ焼き屋。当初は屋台だったが、翌年にはキャンピングカーを改造したオシャレな販売車になった。タコ焼き以外のメニューも豊富。美墨なぎさと雪城ほのかは常連で、店の手伝いをしていることもある。オシャレになって九条ひかりが手伝いに入り、メニューもさらに増えている。

光の園

いつも花が咲き乱れ、住人たちは勇気と希望に溢れている。光の宮殿の奥には巨大な姿をしたクイーンがいる。

その他キーワード

プリキュア

『ふたりはプリキュア』シリーズの用語。光の園に伝わる伝説の戦士。美墨なぎさと雪城ほのかの大切なものを守ろうとする強く清らかな思いが認められ、プリキュアの力が授けられた。二人でそれぞれのパートナー妖精のコミューンにクイーンのカードをスラッシュし、手を取り合い「デュアル・オーロラ・ウェーイブ」の掛け声で変身する。 「光の使者 キュアブラック!」「光の使者 キュアホワイト!」「闇の力のしもべたちよ」「とっととおうちに帰りなさい!!」の口上は交互に言う。必殺技は二人で手を取り合い、キュアブラックが「ブラックサンダー!!」、キュアホワイトが「ホワイトサンダー!!」と雷を呼び、二人で声を合わせた「プリキュアの美しき魂が邪悪な心をうち砕く プリキュア・マーブル・スクリュー」の口上で打ち出される強力な雷撃。 二人の握る力が強まると威力が増す。

ドツクゾーン

『ふたりはプリキュア』シリーズの用語。闇が満ちる聖なる世界。ジャアクキングが支配していて、光の園を侵食し始めた。ここの住人は支配者のジャアクキングとともにあり、ジャアクキングが倒れれば全員生命がなくなる。

プリズムストーン

『ふたりはプリキュア』シリーズの用語。すべてを生み出す力を持つ生命の石。7つで光の園を守っていた。ドツクゾーンの侵略により5つまでが奪われ、メップルとミップルが一つずつ持って虹の国と呼ばれる地球に逃れてきた。石の番人ウィズダムが管理し、7つ揃えて石の力を呼び出すためには、光の園のクイーンと長老、二人のプリキュアとそのパートナー、そして光の王子ポルンが光の丘に集う必要がある。

書誌情報

ふたりはプリキュア 全1巻 〈講談社コミックスDX〉 完結

第1巻

(2005年2月発行、 978-4063349719)

ふたりはプリキュア 全2巻 講談社〈ワイドKC〉 完結

第1巻

(2014年12月発行、 978-4063378139)

第2巻

(2014年12月発行、 978-4063378146)

SHARE
EC
Amazon
logo