100人の英雄を育てた最強預言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われてます@comic

100人の英雄を育てた最強預言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われてます@comic

100人の弟子を育て、邪神との戦争を終わらせた預言者が、かつての弟子たちと再会するために旅を始め、道中でさまざまな事件を解決する様子を描いたファンタジー作品。あまうい白一による小説作品のコミカライズ。小学館「裏サンデー」2019年7月3日より配信開始。

正式名称
100人の英雄を育てた最強預言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われてます@comic
ふりがな
ひゃくにんのえいゆうをそだてたさいきょうよげんしゃはぼうけんしゃになってもせかいじゅうのでしからしたわれてますあっとまーくこみっく
原作者
あまうい 白一
漫画
ジャンル
ファンタジー
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

アイゼン・オーティスは、100人の英雄を育成し、邪神と人間の戦争を終わらせた伝説的な預言者。邪神たちとの戦いで傷ついたアイゼンは、精霊たちの住む異界で療養していた。そのあいだ、アイゼンが育てた英雄たちは各地で世界を発展させ、その様子を彼に手紙で報告し続けていた。20年後、傷の癒えたアイゼンは、弟子たちの発展させた世界を旅して回ることを決意。末弟子で身の回りの世話をしていたエルフ、リンネ・ルートスタントと共に人間界に帰還する。仕事に励んでいる弟子たちに大げさな歓待をさせたくないという理由で、弟子たちには連絡せず「お忍び」での旅を始めるアイゼンだったが、行く先々で困っている人から助けを求められるのだった。

登場人物・キャラクター

アイゼン・オーティス

言霊の力を使い、あらゆるものをあやつる預言魔法を使いこなす「預言者」の男。面倒見のいい性格で、多くの弟子を持つ。邪神との戦いで活躍し、戦争を終結に導いた100人の英雄の師匠にあたる。自身も戦争に参加していたが、20年前に邪神の相棒である魔剣王との戦いで傷を負い、精霊たちの住む異界で療養していた。傷が癒えたことで、弟子たちが発展させている人間界の様子を見るため、お忍びで旅を始める。戦闘で傷を負った際に魔力の暴走を防ぐため、世界各地に自分の魔力を分散して封印している。そのために以前より魔力の量やスキルは少ないが、それでも強大な魔力を持つ。そのほかに、精霊と会話ができるという特技を持ち、人間界に帰還してからは職業を「精霊術士」としている。時の流れのゆるやかな精霊界で過ごしていたため、実年齢よりもかなり若い容姿をしている。

リンネ・ルートスタント

長命族と呼ばれる種族の少女。長い耳を持つ。アイゼン・オーティスの末弟子であり、精霊界で傷を治療するアイゼンの身の回りの世話もしていた。アイゼンが人間界に帰還してからも彼に従い、旅の供をしている。

クレジット

原作

あまうい 白一

キャラクター原案

天野 英

SHARE
EC
Amazon
logo