• へび少女 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • へび井戸

へび井戸

へび井戸

へび少女(漫画)に登場するへび女の屋敷にある井戸。読みは「へびいど」。

登場作品
へび少女(漫画)
正式名称
へび井戸
ふりがな
へびいど
関連商品
Amazon 楽天

概要

蛇のウロコが大量に水に入れられている。井戸を這いずり上がることができたら、完全に蛇になった証拠とされる。また、井戸の水がいっぱいになるときは、山つなみの前触れである。

関連キーワード

山中村

『へび少女』の舞台となる村。しのばずの沼があり、その主といわれるうわばみがへび女となった。村はずれであるしのばずの沼の近くに、へび女の屋敷がある。 関連ページ:山中村

登場作品

へび少女

明治40年の山中村、中村洋子の祖父中村利平はしのばずの沼の主であるうわばみの左目を撃ち抜き、祟り殺されてしまう。月日がたち、身内を亡くした洋子は財産家の女性の養女となり、村のはずれの屋敷に住む。だが、... 関連ページ:へび少女

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
logo