へ・へ・への方程式

へ・へ・への方程式

大学受験に向けて猛勉強中の女子高校生・陀持倫子と、宇宙船の故障で地球に不時着してしまった宇宙人リヴィによる、ドタバタスペースファンタジー。「ぶ~け」1982年1月号から4月号にかけて連載された作品。

正式名称
へ・へ・への方程式
ふりがな
へ へ へのほうていしき
作者
ジャンル
異星人・宇宙人
レーベル
ぶ~けコミックス(集英社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

受験を控えた高校3年生の陀持倫子は、今の成績では志望校に合格する可能性が50%しかなく、ピリピリした毎日を送っていた。そんなある日、たまたま通りかかった公園でリヴィという男性の宇宙人の意識が脳内に入り込んでしまう。倫子の脳内に寄生した彼は、宇宙船が地球に不時着してしまい、意識だけが倫子に吸い込まれたという事情を説明する。

さらにリヴィが言うには、倫子から分離して彼が完全な個体になるには、パートナーであるエズミと合体しなくてはならないらしい。なんとかして脳内からリヴィを追い出したい倫子は、エズミを探すために協力することを余儀なくされる。エズミが、街で偶然落とし物を拾ってくれた桐馬二郎の脳内にいることを突き止めた倫子とリヴィは、こっそり二郎の学校へ潜入するのだった。

登場人物・キャラクター

陀持 倫子 (だじ りんこ)

西論高校3年生の女子。大学受験に向けて猛勉強中で、合格するまで恋愛をしないと心に決めているが、それでも成績が上がらないため気持ちがささくれ立っている。黒髪ストレートのサラサラ髪の美女ながら、恋愛に関してはあまり免疫がない。学校の女子寮に住んでおり、宮院真理とはルームメイトにして悪友でもある。

リヴィ

宇宙人の男性で、本名は「リーヴァイ・スージーン」。宇宙船が故障して地球に墜落してしまい、肉体を失って意識だけが陀持倫子の脳内に入り込んでいる。パートナーのエズミとは対をなしており、リヴィは行動を、エズミは理知を担当している。離れ離れになると個体として不完全になるため、人間に寄生しなくてはならなくなる。

桐馬 二郎 (きりま じろう)

青ノ山高校に通っている男子高校生。男子寮に住んでいる受験生。陀持倫子とは街で偶然落とし物を拾って渡したことから顔見知りになった。医大を目指しており、現状でストレート合格の判定をもらっているほどに成績優秀。几帳面できれい好きだがそれ以外の面では気が利かず、ぐずでのろまな自分にコンプレックスを抱いており、周囲にも笑っている姿を見せたことがない。 現在は脳内にエズミが入り込み、眠っている。

宮院 真理 (くいん まり)

西論高校に通っている女子高校生。学校の女子寮に住んでいる受験生。陀持倫子とはルームメイトにして悪友。腕っぷしが強く、怪力の持ち主。倫子の脳内にリヴィが入り込んだという事実は知らないが、明らかに倫子の様子がおかしくなったことに気づき、心配している。最初は受験ノイローゼだと勘違いしていたが、のちに倫子の中に男性の気配がすることに気づく。

印藤 (いんどう)

西論高校に通っている男子高校生。陀持倫子の友達で、倫子を下の名前で呼び捨てにするほど親しい。明るく話しやすい性格。眼鏡をかけており、博学で頭脳明晰、さらに冷静沈着で成績もいつも学年トップ。しかし、リヴィに脳を乗っ取られた倫子に一度だけトップの座を譲り、泣くほどショックを受けることとなる。

刈田 (かりた)

青ノ山高校に通っている男子高校生。コーラス部に所属している。男子寮に住んでおり、桐馬二郎とはルームメイト。がっしりした体格で、眼鏡をかけており、将来は弁護士になるのが夢。二郎の良き友人で、彼が事故に遭った際にはそばで看病し続けた。

エズミ

宇宙人の女性で、本名は「エズミ・ル・ネマーヨ」。宇宙船が故障して地球に墜落してしまい、肉体を失って意識だけが桐馬二郎の脳内に入り込んでいる。弱っているのか、リヴィの呼びかけにも反応しない。パートナーのリヴィとは対をなしており、リヴィは行動を、エズミは理知を担当している。離れ離れになると個体として不完全になるため、人間に寄生しなくてはならなくなる。 実は二郎の肉体を滅ぼして外に出ようと考えており、二郎の脳を操作して自殺に走らせようとする。

セールスマン

宇宙からやって来た男性で、なんでも屋をしている。帽子を目深に被り、スーツ姿という肉体は一応あるものの、普通の人間からは見えない。リヴィやそれ以外の世界中に不時着した宇宙人の仲間たちに情報をもたらす存在で、必要とあれば物資も調達する。

SHARE
EC
Amazon
logo