ほぐされ紳士、揉井さん

中年のサラリーマン・揉井快人が、出張中に日本各地のご当地マッサージを巡る様子を描いたコメディ作品。各話でことなる県に出張し、ご当地ネタを盛り込んだマッサージ店が登場するのが特徴。「ヒバナ」2017年2月号から連載が開始された。

正式名称
ほぐされ紳士、揉井さん
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
裏少年サンデーコミックス(小学館)
巻数
既刊1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

大手電機メーカー殻栗電機の食品事業部営業マネージャーを務める揉井快人は、営業のため、部下とともに日本のあちこちに出張していた。そんな揉井が持つ唯一の趣味は、出張先でご当地マッサージを楽しむこと。一人の時間を誰にも邪魔されたくないため、趣味を部下に内緒にしていた揉井だったが、次第にあらぬ誤解を受けることになってしまう。

登場人物・キャラクター

揉井 快人

サラリーマンの男性。大手電機メーカー殻栗電機の食品事業部営業マネージャーを務める。42歳でバツイチ。完璧な仕事ぶりで、部下から慕われているが、プライベートでの人付き合いは希薄で、仕事の打ち上げに参加することも少ない。仕事以外のことに興味がない人間だが、出張先でご当地マッサージを受けることが唯一の趣味。あくまでも一人でひっそりと癒されることを求めているため、マッサージ店通いの趣味は部下に内緒にしている。 しかし、そのことで「出張のたびに風俗店に通っている」と、部下から誤解されはじめてしまう。

押尾 強

若いサラリーマンの男性。大手電機メーカー殻栗電気に勤めている。揉井快人の部下で、ストイックな仕事ぶりの揉井のことを慕っている。熱血漢で元気のいい青年。仕事のことでほかの同僚と衝突したり、思い悩むこともあるが、すぐに水に流せるタイプ。

指谷 圧美

大手電機メーカー殻栗電気の新入女子社員。揉井快人の部下。プライベートが謎に包まれている揉井に興味を持つ。打ち上げの席に現れた揉井からアロマの香りが漂っていることを指摘してしまい、揉井の趣味が風俗店通いだ、という周囲の誤解を強固なものにしてしまう。

クレジット

マッサージ監修

崇志

書誌情報

ほぐされ紳士、揉井さん 既刊1巻 小学館〈裏少年サンデーコミックス〉 連載中

第1巻

(2018年2月19日発行、 978-4091281890)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo