ぼくらのへんたい

ぼくらのへんたい

女装をした青木裕太、木島亮介、田村修の3人は、出会った後、各々女装するきっかけがバラバラであることを知る。お互いの性のありかた、家族のあり方、恋愛が交錯していく、ねじれた青春物語。作者ふみふみこ初の、複数巻に渡る長編作品。

概要

自分が女の子だと思っている青木裕太、死んだ姉を演じる木島亮介、好きになった先輩のために女物の服を着た田村修。3人の女装少年は、出会った時はじめて、女装のきっかけはバラバラなことを知る。青木裕太は自分の性に正直になるために、学校に女子として通うようになる。木島亮介は病んだ家族から解放され、自分を見つけるためにもがく。

田村修はただれた性から逃れ、トラウマを克服する。それぞれの戦いの中で、男女の性別問わず恋が芽生えていく。

登場人物・キャラクター

木島亮介と同じ学校で、幼なじみの後藤あかねと同じ料理クラブ。自分の本来の姿は女性で、男であることに違和感を覚える、自己の性の不一致を抱えた少年。恋愛対象は男性。髪を伸ばして少女らしい外見をしており、一... 関連ページ:青木 裕太

青木裕太とは同じ学校。交通事故で死亡してしまったファッションモデルの姉木島唯のことで、精神を病んでしまった母親木島妙子の心を緩和させるために女装を繰り返している。そのため着ている服は木島唯の遺品で、言... 関連ページ:木島 亮介

かつて好きになった渋谷龍彦の要望で、女装して性行為に応えているうちに、女装し続けるようになった。黒髪ロングのウィッグとメガネをつけており、渋谷龍彦と交際・性行為しているときは必ず女装をしている。前世は... 関連ページ:田村 修

青木裕太や木島亮太と同じ学校で、登校する際も女装している自由人。母子家庭で家族は女性だらけだったため、性についてあまり深く考えておらず、男・女のどちらかであることが大事だと考えていない。男性・女性どち... 関連ページ:夏目 智

青木裕太の幼なじみ。おかっぱで活発、いろいろよくしゃべり、お互い気のおけない関係を築いている。基本的に誰に対しても対等に接し、空気を読もうとしない明るい性格。裕太の性の悩みや、3人の女装の葛藤について... 関連ページ:後藤 あかね

木島亮介とは小学校3年生からの幼なじみ。男の子になりたい、とやんちゃに過ごしていたが、中学校に入ってから、彼の告白で付き合うことになった。亮介が女装をしていることを知り、それを打ち明けてくれないことに... 関連ページ:蜂谷 美紀

田村修に告白された時、同性愛者ではないので女装してるのなら付き合ってもいい、という条件付きで、彼と性関係を持つようになる。現在は高校生で、不登校。汚れた部屋に引きこもり、田村修に対して暴力的な行動を取... 関連ページ:渋谷 龍彦

木島亮介の姉。ファッション雑誌の人気モデルで、家族自慢の娘だったが、交通事故で死亡。以来、母の木島妙子は精神を病んでしまい、木島亮介が彼女のトレードマークのロングのツインテールのウィッグをかぶって女装... 関連ページ:木島 唯

交通事故で死んでしまった木島唯のことが忘れられず、精神を病んでしまった。これを緩和するために、木島亮介は唯の格好で女装を繰り返している。 関連ページ:木島 妙子

青木裕太の一年後輩。父の浮気が原因の離婚と、母親の再婚への嫌悪などで、男性不信をこじらせ、恋愛で誰かにふりまわされたりしない、と誓う。成績優秀で、一年生の新入生代表を務める。青木裕太に対してだけはなぜ... 関連ページ:浅川 舞

田村修が幼少期に仲の良かった大学生のお兄さん。彼に女装をさせ、性的いたずらをしていた経験がある。交通事故で死亡。 関連ページ:柴田 剛士

夏目智の一番上の姉。普段からお酒をよく飲んでいる、看護師。自己の性の不一致を抱えた青木裕太に、親身になって相談に乗ってくれて、病院に行くことを勧めてくれた。 関連ページ:夏目 槇

夏目智の二番目の姉。大学生で非常によくモテる。 関連ページ:夏目 希

夏目智の三番目の姉。高校生で、コスプレをやっていてメイクに詳しい。夏目智の家に青木裕太が遊びに行った時、徹底したメイクを施す。裕太の自己の性の不一致に関して、病院に行くことを勧める。彼女が居る。 関連ページ:夏目 歩

青木裕太には非常に優しく、後藤あかねをはじめ、みんなとの交友関係を見守っていた。裕太が病院へ行って性同一性障害であることを打ち明けた時、今までなんとなくわかっていたこと、男でも女でも裕太が好きであるこ... 関連ページ:青木裕太の母

SHARE
EC
Amazon
logo