ももいろシスターズ

ももいろシスターズ

女子高生の妹・村上桃子とOLの姉・村上さくらが周囲の人々と巻き起こす出来事を、エッチネタを軸にして描く。作者ももせたまみのデビュー作。次作ももいろスウィーティーにも関連するキャラクターが登場する。

正式名称
ももいろシスターズ
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
 
下ネタ
レーベル
ジェッツcomics(白泉社)
巻数
全10巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

村上桃子は女子高に通う高校生。エッチ経験豊富な清水みきや、重度のおたく金子萌子達と、日々勉強と性知識の吸収に勤しむ。一方姉の村上さくらはエッチに関しては歴戦の優者。下ネタをまき散らしながら仕事と恋に励んでいる。

登場人物・キャラクター

村上 桃子

黒髪のロングヘアで後期はショートカットになる。登場時は高校1年生。自他ともに認めるケチ。当初は彼氏がいないことをひがんだりしていたが、戸張章と付き合いだしてからは、のろけることも増える。後に大学へ進学、卒業後は姉村上さくらと同じ会社に勤める。

清水 みき

ショートカットの女子。登場時は高校1年生で村上桃子のクラスメイト。年上の彼氏がおり、エッチの知識と経験が豊富で、いつもかなり遊んでいる様子だが成績は優秀。

金子 萌子

ウェーブのかかった髪をボールのついたヘアゴムで留めている女子。登場時は高校1年生で村上桃子のクラスメイト。「やおい」にはまる重度のおたく。家は金持ちでかなりの額を趣味に投資している。

福屋 蛍子

村上桃子のクラスに転入してきたロングヘアの女子。誰もが認める美人。性格が良く勉強もできるが、身体が強い方ではなく、特に痔には悩まされている。

戸張 章

登場時は中学生の男子で、女の子と間違えられる顔立ちをしている。村上桃子と出会って一目惚れし、付き合い始める。年齢は村上桃子より2歳年下。勉強ができて料理も上手い。

兵藤 直哉

丸眼鏡をかけた男性。村上桃子の高校の担任で、担当は国語。エッチの経験豊富な清水みきや重度のやおいおたくの金子萌子に困らされている。

村上 さくら

村上桃子の6歳年上の姉。ウェーブのかかった金髪で、ゲーム会社に勤めている。かなりの男性遍歴を持ち、会社では物怖じしない言動で下ネタとオヤジギャグを繰り出す。後輩の女子社員達には慕われているが、セクハラ発言で困らせたりしている。

竹口 栄一

村上桃子の姉、村上さくらの会社での同僚。村上さくらからは「りんちゃん」と呼ばれる。村上さくらの下ネタによく応戦している。

倉方 由貴

黒髪のボブの女性。村上桃子の姉、村上さくらの会社での同僚。彼氏の田中彰一は漫画雑誌の編集者をしており、忙しいためなかなか会えない。村上さくらによく愚痴るが、下ネタで返されることが度々。

倉方 美穂

登場時は小学生2年生の女の子。村上桃子の姉村上さくらの同僚・倉方由貴の15歳年下の妹。いまだ夜の生活が盛んな両親が悩みだが、お蔭で性知識は豊富。学校では優等生。

田中 彰一

いつもラフな服装の男性。村上桃子の姉、村上さくらの同僚倉方由貴の彼氏。少女漫画雑誌の編集者をしている。仕事が忙しく倉方由貴にはなかなか会えない。

大谷 ゆかり

黒髪で泣きぼくろが特徴の女性。村上桃子の姉、村上さくらの会社の後輩。バスト103cmの巨乳で、悩みの種。同僚の土川佳介を好きになり、必死にアプローチする。双子の妹がいる。

土川 佳介

村上桃子の姉、村上さくらの会社の後輩。爽やかで大食いの青年。天然な性格で鈍感のため、自分に好意を持つ女性たちのアプローチになかなか気づかない。

巧野 理華

腰まで届くロングヘアの女性。村上桃子の姉、村上さくらの会社の派遣社員。同じ会社の正社員土川佳介の高校の後輩。土川佳介に好意を持ち、たびたびアピールする。大の格闘技好き。

書誌情報

ももいろシスターズ 全10巻 〈ジェッツcomics〉 完結

第1巻

(1995年3月発行、 978-4592131625)

第2巻

(1996年1月発行、 978-4592131632)

第3巻

(1996年12月発行、 978-4592131649)

第4巻

(1997年11月発行、 978-4592131656)

第5巻

(1998年9月発行、 978-4592131663)

第6巻

(1999年8月発行、 978-4592131670)

第7巻

(2000年6月発行、 978-4592131687)

第8巻

(2001年5月発行、 978-4592131694)

第9巻

(2002年5月発行、 978-4592133148)

第10巻

(2002年12月発行、 978-4592133155)

SHARE
EC
Amazon
logo