やましい出来事

高橋留美子が一話完結の形式で描いたコメディ短編。息子が結婚を考えている女性が、自分が密かに熱を上げていたキャバクラ嬢と同一人物だったというシチュエーションの中で、やましさに身悶える中年男性が空回りするさまを描く。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
やましい出来事
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般

総合スレッド

やましい出来事(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

浦野 カオル子(やましい出来事)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39
小堺(やましい出来事)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39

新着関連スレッドもっとみる

概要

中年サラリーマンの小堺は、1年前に未遂に終わったキャバクラ嬢・彩花との北陸旅行を回想していた。有名料亭・風雲亭での食事を終え、温泉に宿をとったことを切り出そうとした刹那、妻が倒れたとの報を受けて自宅にとんぼ返りしたが、あの日、彩花と結ばれていたらどうなっていただろうかと。そんなある日、小堺の息子・正樹が結婚を考えているという女性を家に連れてくる。

正樹の会社の同僚だという女性・浦野カオル子小堺が熱を上げていたキャバクラ嬢・彩花と同一人物だった。

登場人物・キャラクター

中年サラリーマン。新年会の流れで行ったキャバクラで彩花という娘に一目惚れして通いつめる。1年前、北陸出張を隠れ蓑に、有名料亭・風雲亭で彩花と食事をするが、妻が倒れたとの連絡を受け、温泉宿への宿泊を切り...
正樹の会社の同僚。学費を稼ぐため、彩花という源氏名にてキャバクラで短期間のアルバイトをしていた。真面目な性格の女性。
小堺が新年会の流れで行ったキャバクラに勤務していた娘。見た目は派手だが、真面目ないい娘で、小堺は彼女のトリコとなった。学生時代の浦野カオル子。
小堺の息子。会社の同僚である浦野カオル子と結婚しようと考えている。浦野カオル子がキャバクラでアルバイトしていたことは知っているが、小堺がキャバクラ時代の彼女に熱を上げていたことは知らない。