らーめん再遊記

らーめん再遊記

ラーメン界のカリスマが、さまざまな場所で新しいラーメンを作り出していくグルメ漫画。『ラーメン発見伝』『らーめん才遊記』に続く新シリーズ。小学館「ビッグコミックスペリオール」で2020年5号より連載。

正式名称
らーめん再遊記
ふりがな
らーめんさいゆうき
原作者
久部 緑郎
漫画
ジャンル
ラーメン
 
料理
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

ラーメン界の一大革新と一大ブームを牽引したカリスマ・芹沢達也は、経営する清流企画グループの旗艦店「麺屋せりざわ」の売り上げが伸び悩み、新機軸も打ち出せず覇気のない日々を過ごしていた。そんな中、部下の汐見ゆとりと参加した大学教授・有栖涼の出版パーティーで、大人気ラーメン店「東京ガストロノメン」の店主・米倉龍大から自己模倣ばかりだと指摘されてしまう。その場を穏便に済ませようとした芹沢だったが、居合わせたゆとりの策略で、インターネットテレビの企画で米倉とラーメン対決をすることになってしまうのだった。

登場人物・キャラクター

芹沢 達也

「らあめん清流房」店主で、フードコンサルティング会社「(株)清流企画」の社長。眼鏡とスキンヘッドが特徴。天才的なひらめきで斬新な創作ラーメンを編み出し続け、ニューウェイブ系ラーメンの絶対的なカリスマとして君臨してきたが、いつの頃からか何もかもが無性に虚しくなってしまい、周囲に心配されるほど覇気のない日々を送っている。

汐見 ゆとり

「(株)清流企画」の社員で、365日日替わりで創作ラーメンを提供する「麺屋なでしこ」の店長。空気を読まない天然な性格だが、鋭敏な味覚と斬新な発想力を持ち、1日に3つも4つも創作ラーメンをひらめく天才で社長の芹沢達也からも一目置かれている。

クレジット

原作

協力

石神 秀幸

関連

ラーメン発見伝 (らーめんはっけんでん)

ラーメン修業として会社に内緒で屋台を引く、ラーメンマニアの商社マン、藤本浩平が、創作ラーメン勝負や、不人気店のコンサルタント業務を経て、成長していく経緯を描いたラーメンビジネス漫画。味の優劣だけでなく... 関連ページ:ラーメン発見伝

らーめん才遊記 (らーめんさいゆうき)

卓越した調理技術と天才的な料理感覚を持つ反面、社会常識に欠けた天然娘の汐見ゆとりと、ラーメン店経営を完全にビジネスとして捉え、時にはシビアで辛辣な意見も辞さないラーメン界のカリスマ、芹沢達也。この二人... 関連ページ:らーめん才遊記

SHARE
EC
Amazon
logo