わるいこと、ぜんぶ。

わるいこと、ぜんぶ。

生徒会長の伊吹雛子には秘密があった。それは片思い中の生徒会の顧問、矢野に関することだった。生徒会で書記を務める後輩の知花宏之に、重大な秘密を知られてしまった雛子は、その口止めとして生徒会室での逢瀬を強要されることになる。品行方正な生徒会長と腹黒い後輩イケメンが、放課後の生徒会室で秘密を共有し、誰にも言えない時間を過ごす姿を描いた学園ラブストーリー。2018年3月15日、マンガアプリ「Palcy」に掲載された作品。

正式名称
わるいこと、ぜんぶ。
原作者
榊 あおい
漫画
ジャンル
恋愛
 
学園
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

高校で生徒会長を務める伊吹雛子は、生徒会顧問を務める教師の矢野に思いを寄せていた。しかし、矢野には婚約者がおり、自分の思いが叶わないものであることを自覚し、雛子は日々、矢野への切ない思いに胸を痛めていた。そんな雛子は、実は矢野に関する重大な秘密を知っていた。それは毎週水曜日の夜7時を過ぎた頃、静まり返った校内の図書室で、矢野が女子生徒と情事を楽しんでいるというものだった。しかも相手は決まっておらず、毎週違う女子生徒が姿を現す。図書室は生徒会室の真向かいにあるため、雛子は生徒会活動後に、そんな矢野の情事を覗き見ることが毎週水曜日の決まりとなっていたのだ。そんなある日の水曜日、雛子はカーテンの隙間から向かいの図書室を見ていた。今週も始まった二人の情事を、ただ見ていることしかできない自分に雛子がやるせなさを感じていると、突然背後のドアが開く。そこに立っていたのは、先に帰ったはずの生徒会書記を務める知花宏之だった。彼は矢野の裏の顔を知っており、なおかつ雛子が生徒会室から覗き見ていることを知って戻ってきたのだ。知花が矢野の悪事を口外することを示唆すると、雛子はそれを全力で止めようとし、なんでもするから秘密にしてほしいと懇願する。知花は雛子の要求に応じる代わりに、毎週水曜日の生徒会後に生徒会室での逢瀬を要求。そして二人きりの時間は、次第にエスカレートしていく。

関連作品

本作『わるいこと、ぜんぶ。』は、榊あおいの小説『わるいこと、ぜんぶ。』を原作としている。原作小説は2018年に「エブリスタ小説大賞2018」別冊フレンド原作賞を受賞し、2019年12月に角川ビーンズ文庫より刊行された。

登場人物・キャラクター

伊吹 雛子 (いぶき ひなこ)

高校の生徒会長を務める3年生の女子。生まじめな性格で、生徒会役員たちからの人望も厚い。生徒会で顧問を務める教師の矢野にひそかに思いを寄せているが、矢野には婚約者がいることから思いが叶わないことも理解している。しかし婚約者がありながら、矢野が毎週水曜日の生徒会終了後に、不特定多数の女子生徒と情事を楽しんでいることを知っている。そして生徒会の向かい側にある図書室で行われるその行為を、誰も居なくなった生徒会室から覗き見ている。だが、その覗き見行為を知花宏之に知られることとなり、矢野の秘密を守りたい一心で、なんでもするから秘密にしてほしいと懇願。それが知花に弱みをにぎられる形となり、知花から毎週水曜日の生徒会後に生徒会室での逢瀬を強要されるようになる。知花からの要求は回を重ねるごとにエスカレートしていき、初めは知花に対して恐怖心を感じていたが、それは次第に薄れて彼の優しさを感じるようになる。

知花 宏之 (ちか ひろゆき)

高校の生徒会で書記を務める2年生の男子。茶髪でノーネクタイとかなりチャラい印象だが、イケメンで明るいことから人気がある。母親がいないため、日々の昼食はパンなどを買って食べている。母親がいないことを不憫に思われることを嫌がり、昼の休み時間はもっぱら誰もいない生徒会室で過ごしている。生徒会顧問の矢野が、不特定多数の女子生徒との情事を楽しんでいることを知っており、生徒会長の伊吹雛子が、そんな矢野に思いを寄せていることも知っている。そんな中、雛子が矢野の情事を生徒会室から覗き見ている現場に遭遇し、なんでもするから先生のことは秘密にしてほしいと懇願される。そして口外しない条件として、毎週水曜日の生徒会活動後に生徒会室での逢瀬を強要。二人きりの秘密の時間をエスカレートさせていく。

矢野 (やの)

高校の生徒会で顧問を務める男性教師。眼鏡を掛けたイケメンで、女子生徒たちからの人気が高い。しかし実は裏の顔があり、毎週水曜日の生徒会活動後に生徒会室の向かい側にある図書室で、婚約者がいるにもかかわらず女子生徒との情事を楽しんでいる。相手の生徒は毎回変わり、特定の相手はいない。

河北 (かわきた)

高校の生徒会で副会長を務める3年生の男子。裏表のない好青年で、会長の伊吹雛子のパートナーとして、生徒会の仕事がスムーズに行われるように協力している。文化祭前の忙しい時期には、生徒会の開催を増やす提案をして雛子に感謝されるが、その提案が実は知花宏之から出されたものであることを素直に打ち明けた。

さゆ

伊吹雛子のクラスメートの女子で、野球部のマネージャーを務めている。雛子とは仲がよく、校内では行動を共にすることが多い。雛子といっしょのときは主にボケ役を担う気さくな性格で、しっかり者の雛子から突っ込まれることも少なくない。

クレジット

原作

榊 あおい

SHARE
EC
Amazon
logo