アイスマン

弱小アイスホッケー部が弱点を克服し、試合で成長する姿を描いていく。アイスホッケーを題材としたスポ根漫画。

  • アイスマン
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
アイスマン
作者
ジャンル
部活動
レーベル
ヤングサンデーコミックス(小学館)

総合スレッド

アイスマン(漫画)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

新着関連スレッド

伊達 瓶太郎(アイスマン)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:24
極東高校(アイスマン)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:24

新着関連スレッドもっとみる

概要

伊達瓶太郎が入部したアイスホッケー部はメンバーが5人しかいない弱小チームだった。助っ人を頼んでやっと練習試合の初戦を迎えた瓶太郎だったが、郷田弾という親父違いの兄貴が突然押しかけて来てその試合を振り回されてしまう。性格も体格も違う弾をバカにする瓶太郎の大反対をびくともせず、あるきっかけから弾はアイスホッケー部へ入部することになる。

6人になったチームは早速、新人戦へ出場するものの、監督の見栄で負ければ廃部になってしまう事態に陥り、彼らは体力を使う過酷な試合にたった6人挑んでいく。しかしクジ運悪く去年の優勝校と試合をすることになってしまう。

登場人物・キャラクター

主人公
千鳥横浜高の一年生。メンバーが5人しかいない弱小アイスホッケー部の背番号27番。メガネをかけた小柄な男で、将来ナショナルホッケーリーグに選手として出場するのが夢。心の中では言いたいことがたくさんあるが...
主人公
伊達瓶太郎があこがれる部活の先輩。千鳥横浜高の二年生でメンバーが5人しかいない弱小アイスホッケー部の背番号16番で活動している気が強いが優しい女性。高い実力を持ち、スラップショットが上手いエース選手。...
伊達瓶太郎の親父違いの兄貴。千鳥横浜高の二年生で、魚に人の名前を付けて持ち歩いたり、人に魚の名前をつけたりする変わり者。漁師の親父が死んで弟の瓶太郎と葬式をやろうと釧路から突然やって来た。素直な性格は...
化粧っ気のある千鳥横浜高二年の女子。横田まひるの友達で、モテるまひるに嫉妬しているものの、彼女が所属するアイスホッケー部の試合を応援しに来ている。ある試合で出場した寒林に一目惚れする。
尻ポケットに酒瓶を入れている小柄な老人。千鳥横浜高でメンバーが5人しかいない弱小アイスホッケー部の監督をしている。耳がとがっているのが特徴で、生徒からはヨーダと呼ばれている。ウェイン・グレツキーの幼少...
前髪が片方垂れ下がっているのが特徴の男子。千鳥横浜高の二年生。メンバーが5人しかいない弱小アイスホッケー部の背番号40番でゴールキーパーをしている。突然入部した同級生の郷田弾にポジションを奪われそうに...
千鳥横浜高の二年生。メンバーが5人しかいない弱小アイスホッケー部の背番号7番で活動している食いしん坊な男子。ひげが青いのが特徴で、口癖は「~げす」。陽子の事が好き。
千鳥横浜高の三年生。メンバーが5人しかいない弱小アイスホッケー部の背番号9番でキャプテンを務める男子。部員をもっと増やしたいと考えている。
千鳥横浜高の三年生。弱小アイスホッケー部の背番号77番で活動する男子。ナンパやカツアゲを得意としている。実力のある人物で、もともと部に所属していたがあまりの弱さにあきれて退部した過去を持つ。試合に勝つ...
アイスホッケー日本代表の監督に就任したばかりの外国人。長野五輪へ向けて気になる選手を探す事もかねて、千鳥横浜高と極東高校の新人戦を見に来た。無我夢中でプレイする郷田弾に一目置いている。
千鳥横浜高の一年生。同級生の伊達瓶太郎の私物を焼却炉で燃やした黒髪ロングの不良男子。それを知った瓶太郎の兄・郷田弾にやり返され、アイスホッケーの試合の応援に天保と行かされる。しかしそこからアイスホッケ...
千鳥横浜高の一年生。同級生の伊達瓶太郎の私物を焼却炉で燃やした髪を染めている不良男子。それを知った瓶太郎の兄・郷田弾にやり返され、アイスホッケーの試合の応援に世戸と行かされる。しかしそこからアイスホッ...

集団・組織

『アイスマン』に登場する部活。千鳥横浜高にある創部10年の部活。過去インターハイ予選、新人戦は全て初戦で大敗してる弱小チーム。郷田弾の入部でやっと6人そろって試合に出られるようになったものの、後に監督...
『アイスマン』に登場する学校名。アイスホッケーが強い名門高校で、試合優勝の実力を持つ。冷酷に点を取っていく恐ろしいチームであり、周囲からは氷上の殺し屋と恐れられている。新人戦の試合には一年しか出ない。...

場所

神奈川県にある共学の高校。部活はサッカーが人気。人数が少なく、弱いアイスホッケー部がある。